気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

≫ EDIT

[CM] 石田ゆり子-ダイハツ・ムーブ 「大人の、いい選択。」篇 はてなブックマーク - [CM] 石田ゆり子-ダイハツ・ムーブ 「大人の、いい選択。」篇

◆「登場」篇


◆「安全性能」篇
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ アクセスランキング

| CM | 21:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[CM] KIRIN~2017.08.31アジア最終予選-ROAD TO RUSSIA-に向けて応援動画~“サッカー部あるある”30連発 はてなブックマーク - [CM] KIRIN~2017.08.31アジア最終予選-ROAD TO RUSSIA-に向けて応援動画~“サッカー部あるある”30連発

◆KIRIN サッカー日本代表応援ムービー 「俺たち、めっちゃ」
関連記事
[タグ] サッカー CM KIRIN 部活
ブログパーツ アクセスランキング

| CM | 19:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[世界陸上ロンドン]100m:ガトリンが金、引退表明のボルトは3位 はてなブックマーク - [世界陸上ロンドン]100m:ガトリンが金、引退表明のボルトは3位

bdcb46d599620b0149d0438d6c225bd0

result_trans_NvBQzQNjv4Bqq4ZJCiq5lwABXAhqKAJFwRGwfUFo5yNGowxDpiCRL5k
陸上の世界選手権は5日、ロンドンで、男子100メートルの決勝を行い、ジャスティン・ガトリン(米)が9秒92で優勝した。今大会での引退を表明しているウサイン・ボルト(ジャマイカ)は9秒95で3位に終わった。2位には9秒94のクリスチャン・コールマン(米)が入った。
ガトリンがスタジアムに入場した際には観客からブーイングも起きていた。ガトリンは、ドーピングによる出場停止の過去もあり、世界陸上通算12個目の金メダル獲得を目指すボルトにとっての「敵役」と考える観客も多かった。
ガトリンはレース後、片膝をついて、ボルトの偉業をたたえた。

usain-bolt-d

usain-bolt-c

ボルトは今回の世界陸上では400メートルリレーにも出場する見通し。
ボルトが大きな大会の決勝で勝てなかったのはわずかに2度。3位に終わった今回の世界陸上と、2011年の世界陸上でのフライングによる失格だけ。
16年のリオ夏季五輪では、男子100メートルで史上初となる3連覇を達成した。ボルトはこれまでに五輪では8つの金メダルを獲得している。
現在の男子100メートルの世界記録は9秒58で、ボルトが2009年にベルリンで達成した。[2017.08.06]
via https://www.cnn.co.jp/showbiz/35105361.html




・世界陸上2017遂にラストラン!ボルトの今までの歴史を追ってみた。
 https://matome.naver.jp/odai/2150185747773152401

・ボルトまさかの3位にガトリン12年ぶりV‥2人の戦いに感動の声広がる
 https://matome.naver.jp/odai/2150186570376834701

gettyimages-826706536

ATHLETICS-WORLD/M100-FINAL

◆2度の資格停止処分歴があるガトリンがどれだけ頑張ろうが、「英雄」ではなく「卑怯者の勝利」であるべきと思う件。 
 http://blog.livedoor.jp/vitaminw/archives/53245093.html


◇[世界陸上ロンドン] 4×100mリレー ボルトは脚痛めゴールできず、日本が大会史上初の銅!
K10011098291_1708130715_1708130717_01_02

WS001





 日本が大会史上初の銅メダルを獲得した。多田修平(21=関学大)、飯塚翔太(26=ミズノ)、桐生祥秀(21=東洋大)、藤光謙司(31=ゼンリン)で臨み38秒04で3位に入った。昨年リオデジャネイロ五輪の銀メダルに続く表彰台を飾った。
 レース後の多田は「予選よりもいい走りができたので良かったです」、飯塚は「本当にうれしい。内容はいろいろあるけど純粋にうれしい」、桐生は「メダルがとれて本当に良かったです」、藤光は「最高です。予選を通過してくれたケンブリッジの分、サポートしてくれた(サニブラウン・)ハキームの分まで走りたいと思っていたので、本当にこういう結果になった良かったと思います」と話した。
 ジャマイカは第4走者を務めたウサイン・ボルトが脚を痛めてゴールできず。現役最後のレースをまさかの形で終えた。英国が37秒47で初優勝し、米国が37秒52で2位だった。[2017.08.13]
via https://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/1871348.html

DHD-mNvUMAE4Be3

DHEBwoyUQAEwwNw

DHD9MiyUMAASqe8

・ボルト、ラストランは悲劇の結末…脚を痛めてフィニッシュできず
・・・
 衝撃の結末だった。会場を埋めた6万人の視線を独り占めしたボルトに異変が起きた。最終走者としてバトンを受け取り走り出すと、数歩で脚がよろめいた。どよめきが起きる中、再び走りきることはできず。フィニッシュラインを越えないまま、落胆の表情で競技場を去った。
 五輪、世界選手権を通じて初めて予選から登場したことが影響したのか。英国、米国、日本と先頭を争う位置でバトンを受け取り、一気に抜け出すシーンを誰もが予想していたが、想定外の事態が待っていた。
 個人種目の100メートルで手にできなかった金メダルはおろか、表彰台にさえ届かず。トラックにうつぶせになり、両手で顔を覆った人類最速の男は不本意な形で数々の伝説を刻んだトラックに別れを告げた。
via http://www.sanspo.com/sports/news/20170813/ath17081306410007-n1.html

・世界陸上男子400M日本銅メダル‥ボルトのラストランに反響
 https://matome.naver.jp/odai/2150257402782541401

・日本がリレーで銅メダル&ボルト有終の美を飾れず…陸上世界選手権が最後まで凄い
 https://matome.naver.jp/odai/2150257309282111101

・世陸リレーでの日本銅メダル快挙の裏に隠れたドラマ
  https://thepage.jp/detail/20170813-00000004-wordleafs
関連記事
ブログパーツ アクセスランキング

| スポーツ | 16:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

国連予算:分担率の試算、日本3位に転落へ 中国が2位に はてなブックマーク - 国連予算:分担率の試算、日本3位に転落へ 中国が2位に

 2019~21年の国連通常予算のうち、日本の分担率の国別順位が3位に転落し、代わりに中国が2位に上昇する公算の大きいことが4日、国連分担金委員会の試算で分かった。平和維持活動(PKO)予算でも日本は中国に昨年から抜かれており、予算面で存在感の低下が鮮明となる。国連安全保障理事会常任理事国入りも一層厳しさを増す。
 通常予算分担率は各国の経済力を基に3年に1度改定し、国民総所得(GNI)など経済指標を基に算定する。先進国はさらに重く、発展途上国はより軽くしている。最大の拠出国は米国で、日本の今年の拠出金は約270億円。
via https://this.kiji.is/266475256294360568?c=39546741839462401

WS001
関連記事
ブログパーツ アクセスランキング

| 政治 | 05:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネイマール=PSG加入が決定、歴史的移籍が実現! 290億円で5年契約 背番号は「10」 はてなブックマーク - ネイマール=PSG加入が決定、歴史的移籍が実現! 290億円で5年契約 背番号は「10」



 パリ・サンジェルマンは3日、ブラジル代表FWネイマールの獲得をクラブ公式サイトで発表した。
 契約期間は2022年6月30日までの5年間で、移籍金(契約解除金)は昨夏マンチェスター・Uに1億500万ユーロ(約137億円)で加入したフランス代表MFポール・ポグバの金額を抜き、史上最高額となる2億2200万ユーロ(約290億円)となった。
 現在25歳のネイマールは、2013年7月にサントス(ブラジル)からバルセロナに加入。同年8月21日のスーペルコパ・デ・エスパーニャのアトレティコ・マドリード戦にてチームを優勝に導くアウェイゴールを決め、いきなり公式戦初得点を記録するなど、加入直後から大きな存在感を見せつけた。2014-15シーズン以降はアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスとともに、“MSN”のトリオで攻撃陣をけん引。これまでにバルセロナで公式戦186試合に出場、105得点、80アシストを記録してきた。
 昨年7月には、バルセロナと新たに2億2200万ユーロの契約解除金を条件とする5年契約の契約を結んでいたが、今夏の移籍市場で突如移籍の可能性が浮上。同クラブのジョルディ・メストレ副会長は当初「200パーセント残留する」と自信を見せていたが、連日様々な報道が飛び交い、その去就に注目が集まっていた。
 7月下旬になってからは移籍が現実味を帯び、「移籍交渉で多忙のため」中国での出演イベントをキャンセルすること、7月29日に行われたインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)のレアル・マドリード戦では試合後にレアルの選手たちに別れの挨拶を行ったことなども報じられていた。
 8月2日にクラブに戻って退団の意思を伝えると、3日には契約解除金2億2200万ユーロを支払って退団。その日の内にパリ・サンジェルマンとの契約にサインしたことが発表された。
 パリ・サンジェルマンは、リーグ・アンで6度の優勝を誇るクラブ。昨シーズンは惜しくも2位でリーグ優勝は逃したが、クープ・ドゥ・フランス(フランス・カップ)、クープ・ドゥ・ラ・リーグ(フランス・リーグカップ)を制覇した。7月29日に行われたフランス・スーパーカップではモナコを下し、早くも2017-18シーズン初タイトルを手にしている。
via http://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20170804/619652.html

・移籍完了のネイマール、バルサへの想い、感謝、そして退団の理由を語る
SOCCER-FRANCE-PSG-AMI/NEYMAR
 現地時間8月3日、パリ・サンジェルマン移籍が正式に決定したネイマール。4日にはパリで会見が行なわれるといわれているが、それより先に自身のインスタグラムにて、4シーズンを過ごしたバルセロナ、そしてそのファンへ感謝のメッセージを送っている。
「バルセロナ行きは、挑戦以上のものだった。ビデオゲームのなかの存在だった天才たちと一緒にプレーするのだから。僕がカタルーニャの地に降り立ったのが21歳の時。初めてクラブを訪れた時のことを思い出す。僕のアイドルだったメッシ、バルデス、シャビ、イニエスタ、プジョール、ピケ、ブスケッツたちと同じユニホームを着た時のことを」
「バルサはクラブ以上の存在であり、カタルーニャを代表するひとつの国家でもある。そこで僕は、これまで会ったことのないような偉大なアスリートたちと一緒に活動することができた。とても誇りに思う。
 メッシとはピッチ上でパートナーになり、ピッチの外でも友人となることができた。彼と一緒にプレーできたことも、大きな誇りだ。メッシ、スアレスとともに、全てを征服することができた」
 こう、バルサでの日々を振り返り、「単なる町以上存在であるバルセロナで、僕は忘れられない瞬間を過ごした。この町を、カタルーニャを愛している」と語りながらも、退団を決意した理由を、次のように挙げている。
「でも、アスリートには挑戦が必要なんだ。バルサとカタルーニャは、いつも僕の心のなかにあるけど、僕には新しい挑戦が必要だ。僕はパリSGのオファーを受け入れ、ファンが望むタイトルの獲得を手助けすることを、新たな目標とすることにした。大きなキャリアプランを考え、その挑戦のための準備をしている」
 最後に「ブラウグラナのファンの情熱、そして多くのことを学ばせてくれた仲間たちに感謝している。みんなの存在は常に心のなかにあるけど、去る時がやって来たんだ」と記したネイマール。今回の移籍では、代理人である父親の意見を押し切って、自分の考えを通したことなども明かしている。
 世紀のメガディールを経て、新たな挑戦に臨むこととなるネイマール。背番号10を身に纏い、チームの中心としてリーグアン、そして欧州での戦いに身を投じることになる彼を待ち受けているのは、彼の望んだより大きな栄光か、あるいは……。その歩みに注目しよう。
via http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=28422


・リオネル・メッシからのメッセージ


「あなたと一緒にプレーできた日々は大きな喜びでした。新しい舞台での幸運を祈っています。また会いましょう」

・ルイス・スアレスからのメッセージ


「友よ、君の今後の成功を祈っている!君からたくさんの愛情を受け、多くを学び、唯一無二の瞬間を共有できた。本当にありがとう」
「君には、今のまま続けていってほしい。絶対に自分を変えちゃダメだ。愛してるぜ、兄弟!」

◆Neymar Jr. - Goodbye Barcelona (2014 - 2017)


◆MSN - THE END...


◆PSG移籍決定のネイマール、バルセロナで記録した5つの“衝撃データ”
■“MSN”でのゴール数


・2014-15シーズン以降、リオネル・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマールの“MSN”がリーグ戦であげたゴール数は250で、総得点の73%
・“MSN”は全公式戦で364ゴールをあげており、3シーズン連続で100ゴールを達成

■20ゴール20アシスト


・16-17シーズン、欧州5大リーグにおいて全公式戦で20ゴール20アシストを達成したのはネイマールのみ(20得点21アシスト)

■チャンス創出数


・バルセロナに加入して以降、ネイマールが創出したチャンスの数は426回、これを上回るのはメッシの465回のみ

■被ファウル数


・ネイマールがバルセロナに加入して以降、欧州5大リーグにおいて最もファウルを受けている(431回)

■ドリブル成功数


・バルセロナに加入して以降、ネイマールは欧州5大リーグで3番目にドリブルを成功させている(493回)
・これを上回るのはエデン・アザール(544回)とメッシ(560回)のみ

via https://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20170804/621854.html

・【コラム】PSG移籍のネイマールは“新フィーゴ”!? スペイン各紙の反応とは
 http://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20170804/621475.html

・移籍金ランキング
■1位:ネイマール(2017年)
2億2200万ユーロ(約284億円)
バルセロナ→パリSG

■2位:ポール・ポグバ(2016年)
1億500万ユーロ(約134億円)
ユベントス→マンチェスター・U

■3位:ガレス・ベイル(2013年)
1億100万ユーロ(約129億円)
トッテナム→R・マドリー

■4位:クリスチアーノ・ロナウド(2009年)
9400万ユーロ(約120億円)
マンチェスター・U→R・マドリー

■5位:ゴンサロ・イグアイン(2016年)
9000万ユーロ(115億円)
ナポリ→ユベントス

■6位:ネイマール(2013年)
8820万ユーロ(約113億円)
サントス→バルセロナ

■7位:ルメル・ルカク(2017年)
8470万ユーロ(約108億円)
エバートン→マンチェスター・U

■8位:ルイス・スアレス(2014年)
8172万ユーロ(約105億円)
リバプール→バルセロナ

■ 9位: アルバロ・モラタ (2017年)
8000万ユーロ (約105億)
レアル・マドリー⇒チェルシー

■10位タイ:アンヘル・ディ・マリア(2014年)
7500万ユーロ(約96億円)
R・マドリー→マンチェスター・U

■10位タイ:ハメス・ロドリゲス(2014年)
7500万ユーロ(約96億円)
モナコ→R・マドリー
 via http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=28443
http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=284286

◆PSGの『背番号10番』を背負った名選手
・1998-2002:ジェイ=ジェイ・オコチャ(ナイジェリア)
・2002-03:ロナウジーニョ(ブラジル)
・2011-13:ネネー(ブラジル)
・2013-16:ズラタン・イブラヒモヴィッチ(スウェーデン)
・2016-17:ハビエル・パストーレ(アルゼンチン)
・2017- :ネイマール(ブラジル)

via http://qoly.jp/2017/08/05/psg-squad-number-10-iks-1
関連記事
ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT