FC2ブログ

気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

≫ EDIT

宙づりの幼児救出した移民男性、仏大統領と会見 市民権付与へ はてなブックマーク - 宙づりの幼児救出した移民男性、仏大統領と会見 市民権付与へ

 フランスの首都パリで26日、建物5階のベランダからぶら下がっていた4歳児を、移民の男性が素手でベランダまでよじ登って救出するという出来事があったことを受け、エマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)大統領は28日、この男性に市民権を与えると発表した。
 マリ出身で昨年9月にフランスにやって来たというマムドゥ・ガサマ(Mamoudou Gassama)さん(22)の、スパイダーマン(Spiderman)さながらの救出劇を捉えた動画はソーシャルメディア上で拡散し、再生回数は数百万回に上っている。



 それから2日を経た28日、ガサマさんはエリゼ宮(Elysee Palace、大統領府)に招かれ、マクロン大統領と面会。

img_59c2cff875810c4d150423811fbbebc0179443

 国民的英雄となったガサマさんの滞在許可に言及したマクロン大統領は、「書類はすべて整う」と約束した。
 面会の様子は、大統領のフェイスブック(Facebook)ページ上で生配信された。その中で大統領は、ガサマさんの勇気をたたえてメダルを授与し、消防機関での仕事も提案した。
 半袖のシャツにジーンズ姿のガサマさんは救出劇を振り返り、「何も考えていませんでした。すぐさまよじ登りました」と話すと、マクロン大統領は「ブラボー」と称賛した。
 ガサマさんはメダルを受け取った後、「このような栄誉ある品をもらったのは初めてでうれしい」と喜んだ。[2018.05.28]
via http://www.afpbb.com/articles/-/3176313

・パリの「スパイダーマン」が救助した少年の父、ポケモンGOで帰宅が遅れていた
フランス・パリ北部で、マンション5階のベランダから転落しそうになっていた4歳の男の子を、22歳の移民男性がまるでスパイダーマンのように素早く壁をよじ登って救出した。パリ検察によると、男の子の父親はスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」をしていて帰宅が遅くなったという。CNNなどが報じた。
「事件」が起きたのは、5月26日午後8時ごろ。マンション5階のバルコニーの手すりに、男の子が両手で必死にしがみついていた。
いつ落下してもおかしくない状況で、事態が緊迫する中、西アフリカ・マリ出身のマムドゥ・ガサマさんがさっそうと現れた。ガサマさんは地上から瞬く間に壁をよじ登り、あっという間に5階まで到達。男の子を救出することに成功した。
男の子の母親はフランス領レユニオン島に住んでおり、父親がパリで男の子の面倒を見ていたという。当時、マンションに父親は不在だった。検察によると、父親は買い物に出かけており、戻る途中に「ポケモンGO」をプレイしたために帰宅が遅くなったという。
BBCによると、父親は子どもを監督せず放置したとして、2年以下の禁錮や3万ユーロ(約370万円)以下の罰金を科せられる可能性がある。
男の子を助けたガサマさんは28日、エマニュエル・マクロン大統領と面会。ガサマさんは認められた期間を過ぎて不法に滞在していたが、勇敢な行動が称えられ、特別に滞在許可を与えられるという。消防士の仕事も約束された。
via https://www.huffingtonpost.jp/2018/05/30/real-spider-man-in-paris_a_23446492/

関連記事
スポンサーサイト



ブログパーツ アクセスランキング

| 事件 | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |