FC2ブログ

気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

≫ EDIT

[セリエA] [コッパ・イタリア] ユベントス、イタリア杯連覇で2冠達成 はてなブックマーク - [セリエA] [コッパ・イタリア] ユベントス、イタリア杯連覇で2冠達成

◆ACミラン × ユベントス
pcimage

WS002
・ユベントス : アルバロ・モラタ110’

alvaro-morata-juventus_3470946

・延長戦の末にユベントス、モラタの一撃でコッパも制す
21日に行われたコッパ・イタリア決勝は、延長戦の末にユヴェントスが1-0でミランを下した。ミランMF本田圭佑はフル出場している。
タイトルだけでなくヨーロッパリーグ出場権も懸かるミランは、事前の報道どおり4-3-3を選択。本田は右サイドで先発した。対するユヴェントスはボヌッチが出場停止で不在。エルナネスが中盤の底を担当して、レミナをポグバと同じ列に並べた。前線はディバラとマンジュキッチのコンビでスタートする。
主導権を握ったのは、意外にもミランだった。立ち上がりからアグレッシブに仕掛ける。13分には本田が絡んでカラブリアが右サイドからクロス。ボナヴェントゥーラが決定機となるが決められない。
23分には本田のパスを受けたボナヴェントゥーラが左サイドからドリブルを仕掛け、ペナルティーエリア内に入ったところで右に持ち出しシュートを放つ。だが、これは威力を欠いた。
39分には右サイドから本田がマイナスにグラウンダーのパスを送ると、フリーで入ってきたポーリがダイレクトで捉えたが、大きく枠の外。チャンスを生かせない。
ユヴェントスは、相手の良いプレスもあってなかなかエンジンがかからなかった。結局、前半はシュートがゼロで、ボール支配率でもミランを下回り、良いリズムを生み出せないまま折り返す。
後半に入ると、次第に消耗の激しいミランのペースが落ちていく。それに伴い、ユヴェントスのチャンスが増えたものの、決定的な機会はなかなか訪れなかった。結局、90分でゴールは生まれず、延長戦に突入する。
延長戦で違いを生んだのは、切り札の有無だった。ユヴェントスは最後の交代枠を108分に使ってモラタを投入する。すると、そのわずか2分後に均衡が破れた。右サイドの浅い位置からクアドラードがクロスを入れると、ファーサイドに走ったモラタがボレーで巧みに合わせてゴール左隅に決め、ついにスコアが動いた。
急ぎたいミランは、即座に最後のカードを切ってバロテッリを投入する。115分には本田がペナルティーエリア内でドリブルを仕掛けて転倒するも、接触はなく笛は鳴らない。シミュレーションをアピールしたキエッリーニに警告が出るも、チャンスは広がらなかった。
試合は1-0で終了。ミランが王者を相手に奮闘したが、結局はユヴェントスがタイトルを手にしている。
via goal.com

・ハイライト


sky sports
ESPN
whoscored.com

・本田、王者ユーベ相手に“個”でも奮闘。伊杯決勝は敗戦も鬼気迫るプレー。垣間見えたミランの将来像
 http://www.footballchannel.jp/2016/05/22/post153584/

・本田圭佑とミラン、最後の“捨て身”。コッパ決勝でファンを沸かせた変貌。
 http://number.bunshun.jp/articles/-/825738
関連記事
スポンサーサイト



ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 10:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |