FC2ブログ

気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

≫ EDIT

FIFA新会長はインファンティーノ氏に決定 はてなブックマーク - FIFA新会長はインファンティーノ氏に決定

20160226_infantino_getty-560x373

 国際サッカー連盟(FIFA)は26日、臨時総会を招集して次期会長選挙を実施した。これはゼップ・ブラッター会長が汚職に絡んだ容疑で6年間の活動停止を受けて退任することによるもので、世界中から注目が集まっていた。
 2度の投票の末、全207票中115票を獲得したジャンニ・インファンティーノ氏が次期FIFA会長に選出されている。
 同氏は欧州サッカー連盟(UEFA)に15年間在籍し、うち7年間事務局長として辣腕を振るっていた人物。ブラッター氏と同様汚職に関与したとされるミシェル・プラティニUEFA会長の右腕的存在だった。
 W杯の出場国数拡大や、FIFAに加盟する209の協会それぞれの発言権確保などを掲げる他、汚職問題で表面化した不透明な資金の流れを追求し是正することなどを改革案の軸に据えているインファンティーノ氏。マネジメント能力には定評があり、サッカー界を率いる新たなリーダーとして大きな期待が集まる。
via http://www.footballchannel.jp/2016/02/27/post139710/

 FIFA(国際サッカー連盟)は26日、スイス・チューリッヒで会長選を行い、イタリアとスイスの二重国籍を持つジャンニ・インファンティーノ氏が新会長に選出された。
 2015年5月29日に行われた前回の会長選では、ゼップ・ブラッター氏が5期目となる再選を果たした。しかし、直前に発覚したFIFA幹部の汚職問題などで多くの批判を浴びたため、同会長は4日後に「FIFAには大きな改革が必要だ」とし、辞意を表明。後任を決める選挙が実施されることになった。
 選挙は、当初5名が立候補していたものの、投票直前に南アフリカのトーキョー・セックスウェール氏が辞退し、4名の候補者によって争われた。
 2度に渡る投票の結果、インファンティーノ氏が207票中115票を集め、初当選を遂げた。同新会長はUEFA(欧州サッカー連盟)の事務局長を務めており、同連盟が就任を支持。W杯出場国を40カ国までに拡大し、新興国にサッカーを普及することを公約に掲げていた。
via http://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20160227/405646.html

uefa.com
http://nagaguturisu.com/archives/30304



関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 04:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |