FC2ブログ

気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

≫ EDIT

モウリーニョ、マンU監督就任が決定-オプション付き3年契約 はてなブックマーク - モウリーニョ、マンU監督就任が決定-オプション付き3年契約

GettyImages-534638950
 マンチェスター・Uは27日、ジョゼ・モウリーニョ氏が2016-17シーズンから新指揮官に就任することが決まったと、クラブ公式HPを通じて発表した。契約は3年間で、1年間の延長オプションがついている。
 同氏はクラブ公式HPを通じて、「マンチェスター・Uの監督就任は特別な名誉だ。クラブは世界的に知れ渡り、称賛を集めている。他のどのクラブにもない、神秘的な魅力とロマンスを備えている。オールド・トラッフォードにはいつも親しみを感じていたよ。私のキャリアにおいても、重要な思い出がここで生まれた。ユナイテッドのファンからのサポートをいつも楽しんでいたよ。彼らの監督になり、素晴らしいサポートを味わえることを楽しみにしている」とコメントした。
 現在53歳のモウリーニョ氏は、これまでにインテルやレアル・マドリードなどのビッグクラブを指揮。2013年夏にかつて率いた経験を持つチェルシーの監督に復帰すると、2014-15シーズンには、プレミアリーグとキャピタル・ワン・カップの2冠を達成した。しかし、今シーズンは不振に陥り、プレミアリーグ第16節終了時点で16位に沈み、成績不振を理由に同クラブを退任していた。
 マンチェスター・Uは23日に、ルイ・ファン・ハール監督の退任を発表。昨シーズンからマンチェスター・Uを率いていた同監督だが、今シーズンはチャンピオンズリーグ(CL)でグループステージ敗退となると、リーグ戦でも5位となり来シーズンのCL出場権を逃していた。
via http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20160527/445192.html

uefa.com

関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 01:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チェルシーがプレミアリーグ制覇…独走で5年ぶり5度目の優勝が決定 はてなブックマーク - チェルシーがプレミアリーグ制覇…独走で5年ぶり5度目の優勝が決定

132dd04b[1]

CEFmsmUWoAACvux[1]
 プレミアリーグ第35節が3日に行われ、チェルシーはクリスタル・パレスと対戦し、1-0で勝利した。この結果、勝ち点を「83」に伸ばしたチェルシーが、2009-10シーズン以来となる5年ぶり、5度目のプレミアリーグ制覇を果たした。
 2位のマンチェスター・Cは前節終了時に勝ち点が「67」で、今節を含む残り4試合で全勝しても勝ち点は「79」。一方、勝ち点「67」で並ぶ3位のアーセナルは、1試合未消化のため、5試合を残しているが、最高でも勝ち点は「82」までしか伸ばせない。
 今シーズンのリーグ優勝を確定したチェルシーは、チャンピオンズリーグとFAカップのタイトルは逃したものの、キャピタル・ワン・カップを制しており、2冠が決定した。
 なお、昨シーズンからチェルシーで二期目の指揮をとっているジョゼ・モウリーニョ監督は、2004-05、2005-06シーズンで2連覇して以来となる3度目のリーグ優勝を導いている。
 2004-05シーズンにリーグ制覇をしたときは、勝ち点「95」を獲得し、プレミアリーグ最多記録を樹立。今シーズンは、ここまで25勝8分2敗の勝ち点「83」で、残り3試合で全勝すれば「92」まで伸ばすことができる。
 via http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20150503/308927.html

◆今季プレミアでアシスト王のセスク、パス成功本数も断トツでトップに
 チェルシーに所属するスペイン代表MFセスク・ファブレガスが、今シーズンのプレミアリーグで最多パス成功本数を記録していたことが明らかとなった。同リーグ公式ツイッターが26日に発表している。
 プレミアリーグの公式データによると、セスクはシーズンを通して2336本のパスを成功させており、2位のマンチェスター・Cに所属するコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレに約200本差をつけてトップに輝いた。
 昨年夏にバルセロナからチェルシーに加入したセスクは、今シーズンのリーグ戦で最多の18アシストを記録し、クラブの5年ぶりの優勝に貢献している。
 その他、セルビア代表MFネマニャ・マティッチ、ベルギー代表MFエデン・アザールもトップ5入り。チェルシーから3選手がランクインしている。
 via http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20150527/316457.html

■2014-15シーズンのプレミアリーグでのパス成功本数トップ5
2336本 セスク・ファブレガス(チェルシー)
2144本 ヤヤ・トゥーレ(マンチェスター・C)
2109本 サンティ・カソルラ(アーセナル)
1986本 ネマニャ・マティッチ(チェルシー)
1927本 エデン・アザール(チェルシー)

・2014-15ハイライト


関連記事
ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 05:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |