FC2ブログ

気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

≫ EDIT

[プレミア] モハメド・サラーが最多得点記録更新の32発で初の得点王!個人4冠を達成 はてなブックマーク - [プレミア] モハメド・サラーが最多得点記録更新の32発で初の得点王!個人4冠を達成

GettyImages-958072436-768x483

40320_ext_04_0
 2017-18シーズンのプレミアリーグ全日程が終了。リヴァプールに所属するエジプト代表FWモハメド・サラーが初の得点王に輝いた。
 サラーは13日に行なわれた第38節、ブライトン戦で先制点となる今シーズン32点目をマーク。プレミアリーグ最多得点記録を更新した。サラーはすでにイングランドサッカー選手協会(PFA)主催のPFA年間最優秀選手賞、イングランドサッカー記者協会(FWA)選出の年間最優秀選手賞、さらにEAスポーツ年間最優秀選手賞を受賞済み。プレミアリーグ得点王の個人タイトルを加えて、今シーズン個人4冠を達成した。
 2位は最終節で2得点を決めたトッテナムのイングランド代表FWハリー・ケイン、3位は王者マンチェスター・Cのアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロと続く。・・・
■2017-18 プレミアリーグ 得点ランキング
・1位 32得点 モハメド・サラー(リヴァプール)
・2位 30得点 ハリー・ケイン(トッテナム)
・3位 21得点 セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C)
・4位 20得点 ジェイミー・ヴァーディ(レスター)
・5位 18得点 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
・6位 16得点 ロメル・ルカク(マンチェスター・U)
・7位 15得点 ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール)
・8位 14得点 アレクサンドル・ラカゼット(アーセナル)
・9位 13得点 ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・C)
・10位 12得点 グレン・マーレー(ブライトン)
・10位 12得点 エデン・アザール(チェルシー)
・10位 12得点 リヤド・マフレズ(レスター)
・10位 12得点 ソン・フンミン(トッテナム)

via https://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20180514/757555.html

DdG0C9HX0AAqxPc.jpg_orig

DdFt0dWW4AI9gZQ
 リバプールの“エジプト王”が、偉業を達成した。
 現地時間5月13日、プレミアリーグ最終節のブライトン戦でリバプールに所属するモハメド・サラーが、プレミアリーグの1シーズンにおける最多得点記録を更新した。
 今シーズンにローマからリバプールへ加入したサラーは、開幕からゴールラッシュを決め込むと、その後も勢いは衰えず、前節までに、現行の38試合制になってからは最多となる31ゴールをマーク。1995-96シーズンのアラン・シアラー、2007-08シーズンのクリスチアーノ・ロナウド(現レアル・マドリー)、そして2013-14シーズンのルイス・スアレス(現バルセロナ)に並んでいた。
 そして、迎えた本拠地での今シーズン最終節。右サイドハーフで先発起用されたサラーは、26分にその時を迎えた。
 バイタルエリアでボールを持ったドミニク・ソランケからの楔のパスに反応すると、ボックス内中央で左足を振り抜き、見事にゴール右下隅へ流し込んで、シーズン最多記録更新となる32ゴール目をゲットしたのだ。




 このサラーの得点が呼び水となってリバプールは4-0で快勝。来シーズンのチャンピオンズ・リーグ(CL)出場圏内の4位を確定させた。
 試合後、英国の各メディアもサラーを絶賛している。英紙『Daily Mail』は、「サラーが偉大なる3人を凌駕した」として、記録更新について次のように綴った。
「サラーは、アンフィールドでのデビューシーズンに驚異的な記録を残した。この記録を破るのに、C・ロナウドは10年を費やした。CLで勝利すれば、バロンドールも確実になるはずだ」
 さらに地元紙『Liverpool Echo』は、「モハメド・サラーがプレミアの得点記録を破り、特別な賛辞を受ける」と銘打ち、わずか1シーズンでリバプールのエースとなったエジプト代表FWを褒めちぎった。
「サラーはリバプールのさらなる歴史を創造した。ローマから3780万ポンド(約55億円)でやって来て以来、アンフィールドで素晴らしいデビューシーズンを謳歌した。この試合では徹底的にマークされながら、それをもろともせずに記録を破ってみせたのだ」
 また、プレミアリーグ得点王争いでも、同時キックオフのレスター戦で今シーズンの30点目をマークしたトッテナムのイングランド代表FWハリー・ケインの追走を振り切って、キャリア初の個人タイトルを獲得した。
 このように偉業を成し遂げたサラーだが、試合後には謙虚なコメントを残している。
「得点王は特別だし、誇り高いことだよ。僕はいつだって、心の中で『100%を尽くして、イングランドで最高のシーズンを送ること』を思い描いてきた。それが叶って本当に良かった。でも、僕は常に向上しようと心掛けているし、来年もここで記録を破りたいと思う。だから、ファンは心配しないでほしい。僕はリバプールのためにベストを尽くすさ」
 最後は去就についても言及し、残留を明言してファンを安堵させたサラー。5月26日にウクライナのキエフで行なわれるレアル・マドリーとのCL決勝へ向けて準備万端といったところだ。
via http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=40320

◆Mohamed Salah - All 32 Goals in 2017/2018


・“爆速ファラオ”の衝撃的な1年を振り返る。昨年6月から今年5月までの記録
【今季における、モハメド・サラーの軌跡】
2017年6月.移籍金3690万ポンド(約55億円)でローマから加入。
2017年8月.プレミアリーグ開幕戦のワトフォード戦でデビュー。初出場でゴール。
2017年9月.リバプールにおける、初めてのチャンピオンズリーグ(CL)ローマ戦でゴール。
2017年10月.開幕戦からの9試合で5得点。これはプレミアリーグ史上2番目の速さ。エジプト代表のW杯出場に貢献。
2017年11月.開幕戦から13試合で10得点到達。これはクラブ史上最速タイ記録。プレミアリーグの月間MVPに輝く。
2017年12月.ローマ在籍時に記録した昨季の公式戦19得点を超え、リバプール史上最速で公式戦20得点到達。BBCアフリカ年間MVPを受賞。
2018年1月.アフリカサッカー連盟が選ぶアフリカサッカー最優秀選手賞を受賞。
2018年2月.リバプール史上最速でプレミアリーグ20得点到達。新記録となる左足で20得点。2度目のプレミアリーグ月間MVPに輝く。
2018年4月.PFA年間最優秀選手賞を受賞。3度目のプレミアリーグ月間MVPに輝く。
2018年5月.32得点でプレミアリーグ得点王。38試合制における最多得点記録者に。FWA年間最優秀選手賞とEAスポーツ年間最優秀選手賞を受賞。

  via https://www.footballchannel.jp/2018/05/16/post269624/

◇マンCのデ・ブライネ、16アシストで最優秀プレーメーカー賞を受賞!
DdHAuBYXUAAAou8
 2017-18シーズンのプレミアリーグ全日程が終了。マンチェスター・Cに所属するベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネが初のプレミアリーグ年間最優秀プレーメーカーに輝いた。
 デ・ブライネは13日に行なわれた第38節、サウサンプトン戦で試合終了間際に決勝点をアシスト。今季のプレミアリーグ最多となる16アシスト目を記録した。
 同選手は受賞に際し、次のようにコメントを残している。
「受賞できて嬉しいよ。この賞は僕が良い仕事をできたことを意味すると思う。僕はクリエイターであり、チームメイトのチャンスをつくろうといつも努力している。チームメイトがゴールを決めてくれると、僕はアシストを記録できるし、気持ちが良いんだ」
 なお、「プレーメーカー賞」は今季から。4月18日にプレミアリーグがオフィシャルリリースを発表し、これまで個人タイトルに認定していなかった“アシスト王”を表彰することを決めていた。得点王の「ゴールデンブーツ賞」、最多クリーンシート数を達成したGKに贈られる「ゴールデングローブ賞」に並ぶ、3番目の個人アワードとなっている。
 個人賞をスポンサードするのは、英国の菓子・飲料メーカー『キャドバリー』。シーズン終了後に受賞者を招いて開催されるセレモニーが有名で、抽選で選ばれた一般のファンが選手に直接トロフィーを手渡すプレゼンターを務めるのも特徴的だ。
via https://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20180514/757682.html


関連記事
スポンサーサイト



ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |