FC2ブログ

気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

≫ EDIT

[UEFA-EL] 決勝 ドニプロ・ドニプロペトロウシク×セビージャ はてなブックマーク - [UEFA-EL] 決勝  ドニプロ・ドニプロペトロウシク×セビージャ

◆ドニプロ・ドニプロペトロウシク×セビージャ
WS001
・ドニプロ・ドニプロペトロウシク:ニコラ・カリニッチ7’、ルスラン・ロタン44’
・セビージャ:クリホビアク28’、カルロス・バッカ31’ 73’

CGCpJ4nWMAAA1xS

CGCsLgbUsAAaimO

2252144_w2 2252171_w2

2252189_w2 2252311_w2

・セビージャ、ダークホースを振り切りヨーロッパリーグ連覇達成、4度目の戴冠
27日にヨーロッパリーグ決勝がワルシャワで行われ、セビージャがドニプロを3−2で下し、2シーズン連続4回目の優勝を果たした。
連覇を狙うセビージャと、今大会のダークホースとなったドニプロのファイナル。やはり序盤から主導権を握ったのはセビージャだった。立ち上がりからボールを持って押し込んでいく。
だが、スコアを動かしたのはダークホースの方だった。7分、自陣から前線にロングパスが出ると、最前線のカリニッチがヘディングで裏に流す。マテウスがこのボールに走り込んでペナルティーエリア右の深い位置から折り返すと、ファーに飛び込んだカリニッチがヘディングで叩きつけ、ドニプロがリードを奪った。
最初のチャンスで先制したドニプロが勢いに乗るが、セビージャは冷静に挽回していく。28分、CKでショートコーナーを使って中に入れ、混戦の中からクリホビアクがゴール。ポーランド代表MFが母国でのファイナルで得点を挙げた。
すると、その3分後には逆転弾。何度も攻撃の起点となっていたレジェスがセンターサークルの右脇からスルーパスを狙うと、強さも正確さもバッカにどんぴしゃり。抜け出したコロンビア代表FWがGKをかわしてゴールに流し込んだ。
ドニプロはそれでも折れない姿勢を見せる。逆転された直後にコノプリャンカが惜しいミドルシュートを放つと、44分には同点弾。ロタンが短い助走からFKを直接決めて、2−2として折り返した。
後半はセビージャが押し込み、ドニプロがカウンターを狙うという予想された展開。どちらも守るときはしっかりと守り、後半はしばらくスコアが動かない。
ベンチが先に動いたのは前回王者。59分にレジェスが下がり、コケが入る。68分にはドニプロが最初の交代カードを切って、ロタンが退き、ベズスが投入された。
攻め続けながらも決められないセビージャは、早く勝ち越したいところ。その期待にエースが応えた。73分、相手のクリアボールが高く浮き上がり、中央のビトロのもとにボールが入る。すると、バッカが抜群のタイミングで動き出し、ビトロがその動きに素早く応じてスルーパス。フリーとなったバッカは、落ち着い左足を振り抜きてゴールネットを揺らした。
こうなると、経験豊富なセビージャは手堅い。攻めたい相手になかなかボールを与えず、ドニプロは苛立ちを募らせた。ドニプロは攻撃のカードを切っていくが、フィニッシュにいけない。
87分にはアクシデントが発生。バネガの交代で試合が止まる中、マテウスがピッチに倒れて担架が呼ばれた。どうやら少し前の空中戦で頭部にダメージがあったようで、マテウスはそのまま運ばれていった。
アディショナルタイムはドニプロがゴール前に攻め入ったが、セビージャが耐え抜いて試合終了の笛。セビージャが連覇を成し遂げた。
 via:goal.com

・ハイライト


uefa.com
sky sports
ESPN
whoscored.com

◆2014ー15シーズン 得点ランキング
・アラン(FCザルツブルク)8点
・ロメル・ルカク(エバートンFC)8点
・カルロス・バッカ(セビージャFC)7点
・ゴンサロ・イグアイン(SSCナポリ)7点
・ステファノス・アタナシアディス(PAOK FC)6点
・ギョーム・オアロ(BSCヤング・ボーイズ)6点
・ジョナタン・ソリアーノ(FCザルツブルク)6点
・リオール・レファエロフ(クラブ・ブリュージュKV)6点
・ルシアーノ・ビエット(ビジャレアルCF)6点

◆2014-15シーズンのUEFA-ELベストゴールTOP10
1位 エリック・ラメラ(トッテナム・ホットスパーFC 5-1 アステラス・トリポリスFC、2014.10.23日)
2位 バシル・コビン(レギア・ワルシャワ vs FCメタリスト・ハリコフ、2014.11.6)
3位 トルガイ・アルスラン(ベシクタシュJK 1-0 リバプールFC、2015.2.26)
4位 ニコラ・カリニッチ(FCドニエプル・ドニエプロペトロフスク 2-3 セビージャFC、2015.5.27)
5位 カルロス・バッカ(FCドニエプル・ドニエプロペトロフスク 2-3 セビージャFC、2015.5.27)
6位 デニス・チェリシェフ(ビジャレアルCF 2-1 FCザルツブルク、2015.2.19)
7位 アンドニ・イラオラ(アスレティック・クラブ 2-3 トリノFC、2015.2.26)
8位 スチュアート・アームストロング(セルティックFC 3-3 FCインテル・ミラノ、2015.2.19)
9位 ゴンサロ・イグアイン(SSCナポリ 3-1 FCディナモ・モスクワ、2015.3.12)
10位 ロドリゴ・パラシオ(FCインテル・ミラノ 1-2 VfLボルフスブルク、2015.3.19)





関連記事
スポンサーサイト



ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 04:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |