FC2ブログ

気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

≫ EDIT

ネパール大地震 死者8100人超に 損壊建物を解体へ はてなブックマーク - ネパール大地震 死者8100人超に 損壊建物を解体へ

001
 ネパール警察当局は10日、大地震による国内の死者が8019人になったと明らかにした。近隣国と合わせ、死者数は8100人を超えた。
 負傷者は1万7871人で、全半壊した建物数は約57万戸。余震などによるさらなる建物倒壊が懸念されており、政府当局は激しく損壊した建物の解体を進める方針だ。[2015.05.10]
via http://www.sankei.com/world/news/150510/wor1505100041-n1.html

・ネパール地震の死者4700人超、雪崩で200人不明か
ネパールを25日に襲った大地震で、29日までに同国内で4768人の死亡が確認された。負傷者は9200人以上、被災者は39地域で800万人に上る。生存率が急激に下がるとされる72時間が過ぎ、救出の可能性が薄れる中、犠牲者の数はさらに増える恐れがある。
28日午後にはトレッキングコースとして人気のある首都カトマンズ北部の地域で新たな地滑りが発生した。トレッキング協会によると、地滑りは同日午後4時ごろにランタン国立公園で発生し、200人が行方不明になった可能性があるという。
カトマンズでは無数の遺体が河岸で火葬に付されている。父と弟と共に母親を見送った男の子は、「自分たちにこんなことが起きるなんて思いもしなかった」とつぶやいた。
市内では多くの住民が、地震で家を失ったり余震による倒壊の危険を恐れて野営を続けている。普段はパレードなどに使われる市中心部の軍の敷地もテントで埋まった。
親類を失ったという22歳の男性は、怖くて自宅に戻れないといい、「たくさんの人たちが涙を流し、苦難を共有している」と話す。窮状に追い打ちをかけるように28日のカトマンズは雷雨に見舞われ、今後数日も悪天候が予想される。
一方で、トルコと中国の救助隊ががれきに閉じ込められていた21歳の男性を13時間がかりで救出するという明るいニュースもあった。
ロイター通信によると、コイララ首相は犠牲者の数が1万人に達するかもしれないとの見通しを示している。同首相はテレビ演説で、28日から3日間の服喪を宣言した。
救援活動を指揮している内務省によれば、険しい地形や悪天候に阻まれて、地方へ救援物資を届ける作業は難航している。
テントなどの救援物資も不足しているが、滑走路が1つしかないカトマンズ国際空港は満杯状態になり、各国から届く救援物資の受け入れが難しくなっているという。
ネパールの人口は約3100万人。うち800万人が被災し、140万人あまりが食料援助を必要としている。
国連の潘基文(パンギムン)事務総長は滞在先のパリでネパールに哀悼の意を表し、各国にさらなる援助を呼びかけた。
地方などの被害状況も徐々に明らかになってきた。国際援助団体のワールド・ビジョンによると、震源に近いカトマンズ北西部のゴルカ周辺は壊滅的な被害に見舞われている。住宅45棟のうち35棟が倒壊した村や、住宅の70%が倒壊した村もあり、子どもや高齢者ががれきの下敷きになっている。
しかしそうした山間部の村につながる道路は寸断され、危機的な状況にあることは分かっても、救助隊や救援物資を届けるまでにどれほどの日数がかかるか分からない状況にあるという。[2015.04.29]
via http://www.cnn.co.jp/world/35063892.html?ref=rss

・ネパール地震死者2千人超に=遠隔地、被害把握進まず-エベレストで400人孤立
ネパール中部を震源とする大地震で、AFP通信は26日、インドなど周辺国を含む死者が2000人を超えたと報じた。都市部から隔絶されている農村地域の被害は、地震に伴う土砂災害や通信事情の悪さなどが原因で全容が把握できていない。犠牲者はさらに増えそうだ。
 死者の内訳はネパールが1953人、インドが53人、中国が17人。
 米地質調査所(USGS)によると、ネパールではマグニチュード(M)4以上の余震が断続的に発生。現地からの報道では、首都カトマンズでは市民が屋外で毛布をかぶり、度重なる揺れの中で不安な夜を過ごす光景が見られた。
 AFP通信によると、ネパール内務省報道官は被災者支援の緊急基金に5億ドル(約595億円)を拠出すると発表。各国・機関からの支援申し出も相次ぎ、軍用機や救援活動に当たる兵士約280人を急派したインドのほか、日本も国際緊急援助隊・救助チームを派遣、欧州連合(EU)も人道支援のための要員と資金を送ると表明した。
 しかし、被災地では倒壊した建物が多く、救助活動は時間との闘いを強いられている。国際赤十字・赤新月社連盟(本部ジュネーブ)のアジア太平洋地区担当者は声明で「震源に近かった農村地域へ近づくための道路が地滑りで損壊・遮断され、正確な情報が得られない。甚大な破壊と人命の損失が予想される」と直面する困難を訴えた。
 春の登山シーズンを迎え、多くの外国人登山者が訪れていた世界最高峰エベレスト(8848メートル)では、大規模な雪崩がベースキャンプを襲った。地元警察は時事通信に「外国人10人と地元住民4人の遺体を発見したが、いまだ身元は確認できていない」と語った。標高6000メートル以上にある「キャンプ1」と「キャンプ2」には300~400人の登山者が取り残され、救助を待っているという。[2015.04.26]

・ネパール大地震で死者1400人超、さらに増加も 各国が救助支援
 ネパールで25日、マグニチュード(M)7.9の地震が発生し、警察によると1394人の死亡が確認された。現地では懸命の救出活動が続けられているが、死者はさらに増加する恐れがある。負傷者も約4700人に上るという。
首都カトマンズでは少なくとも300人が死亡。市内にはがれきが積み上がり、寺院や1832年に建造された高さ約60メートルの「ダラハラ塔」も崩壊した。
地震の影響で世界最高峰エベレストで大規模な雪崩が起き、インド軍の捜索チームは18人の遺体を確認したという。
ネパールは各国に支援を要請しており、隣国インドは軍機や救助チームを緊急派遣したほか、米国、英国、パキスタンも捜索救助の専門家らによる支援を提供している。
今回の地震は、ネパールでは過去81年間で最悪の規模とされている。1934年の地震では8500人以上が死亡した。[2015.04.26]
via http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPKBN0NH00B20150426?feedType=RSS&feedName=worldNews

bc45538c fe4d5ba3

58852393

2064844d 8b892fda

・ネパールのM7.8巨大地震 死者1500名超。カトマンズなどでビルや塔、世界遺産も倒壊【画像・動画】
 http://matome.naver.jp/odai/2142994856995033101
 http://hosyusokuhou.jp/archives/43772612.html

・ネパール地震、死者1400人超に 米が緊急援助を表明
 http://www.cnn.co.jp/world/35063734.html?ref=rss

・歴史遺産に被害=完全修復「不可能」の見方も-ネパール地震
 http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2015042700045&m=rss

・世界遺産の大半「壊滅」=観光地修復に最長10年
ネパール大地震で、国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産に登録された七つの歴史的建造物のうち、四つが壊滅的被害を受けたことが29日、分かった。観光業を含む同国のサービス産業は国内総生産(GDP)の5割を占め、国民にとっては最大の雇用先。観光地の修復には最長10年かかるとみられ、同国経済に深刻な影響を及ぼすのは間違いない。
 1979年に世界文化遺産に登録されたカトマンズ盆地は、カトマンズとパタン、バクタプルの三つの古都にあるダルバール広場と、12~18世紀に建立された四つのヒンズー教・仏教の建造物群から成る。
 観光局のガウタム長官は時事通信の取材に「3都市のダルバール広場では5~8割の建造物が倒壊。これにチャングナラヤン寺院を加えた計4カ所が壊滅的打撃を受けた」と明らかにした。
 倒壊した建造物がどの程度復興できるかは不透明だ。同長官は「がれきと化した建築資材をどこまで再利用できるのか、専門家の意見を聞かないと分からない。国際社会の支援が必要だが、修復できるとしても5~10年はかかるだろう」との見方を示す。
via http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2015042900244&m=rss

・瓦礫に閉じ込められた生後4ヶ月の赤ちゃん奇跡の生還!【ネパール地震】
 http://grapee.jp/39518
関連記事
スポンサーサイト



[タグ] 地震 災害 ネパール
ブログパーツ アクセスランキング

| 事件 | 12:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |