FC2ブログ

気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

≫ EDIT

引退を決めたフェルナンド・トーレス! リヴァプール時代のBESTゴール10 はてなブックマーク - 引退を決めたフェルナンド・トーレス! リヴァプール時代のBESTゴール10


先日、自身のInstagramで現役引退を表明したサガン鳥栖FWフェルナンド・トーレス。アトレティコ・マドリード、スペイン代表など数多くの舞台で活躍してきた名ストライカーだが、最も良い状態にあったのはリヴァプール時代ではないだろうか。リヴァプールに移籍した2007-08シーズンにはキャリアハイとなるリーグ戦24得点を決めており、スティーブン・ジェラードとのコンビネーションはプレミアリーグ制覇あと一歩のところまで近づいた。
リヴァプール公式はトーレスの引退表明を受け、リヴァプールでのベストゴールTOP10なる動画を作成。引退を惜しむと同時に、感謝を伝えている。映像では自慢のスピードを活かしたゴールから、強烈なミドルシュートによるゴールも紹介されている。近年ではなかなか見られなかったダイナミックなプレイと言えよう。



また、英『The Sun』が紹介したチェルシー時代に決めたバルセロナ相手のゴールも忘れられない。チェルシーでは苦しい時間を過ごしたが、2011-12シーズンのチャンピオンズリーグ準決勝2ndレグで味方のクリアボールを拾ったところから独走し、最後はGKをかわして得点。バルセロナを沈め、チェルシーの決勝進出を決める劇的なゴールとなった。このシーンを強烈に記憶している人も多いだろう。



クラブシーンではリーグタイトルを獲得できなかったが、スペイン代表ではEUROもワールドカップも制した。伝説のストライカーなのは間違いなく、鳥栖でも最後までゴールを追い求めて欲しいところだ。
via https://www.theworldmagazine.jp/20190622/01world/england/245245

・現役引退を発表…トーレスが明かした「決断」の理由は?
 https://matome.naver.jp/odai/2156130984603394901



関連記事
スポンサーサイト



ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 21:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フェルナンド・トーレス、アトレティコでの通算100ゴールを達成 はてなブックマーク - フェルナンド・トーレス、アトレティコでの通算100ゴールを達成

ATM_Landscape_ES-5[1]

30F294AB00000578-3435289-Fernando_Torres_shares_an_emotional_Instagram_post_after_scoring-m-82_1454790310018[1]
アトレティコ・マドリーのFWフェルナンド・トーレスは先日のエイバル戦で、クラブでの通算100ゴールを達成した。・・・
2001年6月、アルバセテ戦で初ゴールを決めた時は弱冠17歳であった。なお、アトレティコ史上最多ゴールは故ルイス・アラゴネス氏の173得点。
via http://qoly.jp/2016/02/10/fernando-torres-all-100-goals-for-atletico-madrid


関連記事
ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 00:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シャビ・アロンソはバイエルンへ移籍、F.トーレスはACミランへレンタル はてなブックマーク - シャビ・アロンソはバイエルンへ移籍、F.トーレスはACミランへレンタル

◇レアルマドリー、X・アロンソのバイエルン移籍合意を発表

large[1]
レアル・マドリーは29日、MFシャビ・アロンソ(32)がバイエルン・ミュンヘンへ移籍することが合意に達したとクラブ公式サイトで発表した。
シャビ・アロンソは27日からバイエルンへの電撃移籍が報じられ始めた。バイエルン側は28日に開いたDFメフディ・ベナティアの入団会見の席で、シャビ・アロンソ獲得の合意を認めるとともに、同選手がメディカルチェックを受けるためミュンヘンに向かっていることを明かしていた。
シャビ・アロンソは29日現地時間11時よりサンチャゴ・ベルナベウで会見を行い、移籍を発表するとのことだ。
シャビ・アロンソは2009年にリヴァプールからマドリーに加入。これまで公式戦236試合に出場し、昨季のチャンピオンズリーグ優勝や2011-12シーズンのリーガエスパニョーラ優勝、2度のコパ・デル・レイ優勝などに貢献した。
 via goal.com

・バイエルン加入のX・アロンソ、レアルに別れ「これからはファン」
 バイエルンへの移籍が決定したスペイン代表MFシャビ・アロンソが、レアル・マドリードへの別れのコメントを発した。スペイン紙『アス』が報じている。
 シャビ・アロンソは29日、レアルのホームスタジアムであるサンチャゴ・ベルナベウで会見を開いた。5シーズンにわたってプレーした同クラブへの思いを語った。
「デシマ(CL10度目の優勝)を達成したときに、新しいサイクルが始まったと感じた。移籍する時だろうと感じたよ。クラブ側は僕に残って欲しいといってくれた。常に彼らからは信頼を受けていた。それでも出て行くタイミングだと感じたんだ」
「戦い続けるためには何らかのモチベーションが必要となる。今の僕はピークに達しており、変化が必要だと感じた。新たなモチベーションが必要だったんだ」
「クラブには本当に感謝している。このクラブの一員として戦えたことは名誉だ。永遠に僕の記憶に残るだろう。これからは僕も1人のファンだ。そして支えてくれたファンにも感謝の気持ちを伝えたい。マドリーの中盤には素晴らしい選手がまだまだたくさんいる。きっと、僕がチームを離れても、それを感じることはないはずだ」
via http://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20140830/226622.html?view=more

・レアル・マドリーでのアシスト集



◇ミラン、チェルシーFWトーレス獲得でクラブ間合意…2年間のレンタル

fc760d0fe08fc3ffb1ec0c76935b3e1ea77af645[1]
 日本代表MF本田圭佑の所属するミランは29日、チェルシーからスペイン代表FWフェルナンド・トーレスを2年間のレンタル移籍で獲得することがクラブ間合意に達したと発表した。
 現在30歳のトーレスは、2007年夏にアトレティコ・マドリードからリヴァプールに加入。得点を量産すると、2011年1月に、当時のイギリス国内での移籍金最高額となる推定5000万ポンドでチェルシーに移籍した。しかしチェルシーでは期待された活躍を見せることができず、昨シーズンはリーグ戦28試合に出場したが、先発は16試合で5得点を挙げるにとどまった。
 ミランは今夏、エースだったイタリア代表FWマリオ・バロテッリがリヴァプールへ移籍。その後釜となる形でトーレス獲得が合意した。なお、ミランとトーレス個人の契約が合意し、30日に行われるメディカルチェックを通過すると正式発表となる。
 via http://www.soccer-king.jp/news/world/ita/20140830/226549.html
関連記事
ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 04:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |