FC2ブログ

気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

≫ EDIT

フランク・ランパードが現役引退を表明 はてなブックマーク - フランク・ランパードが現役引退を表明

2438893_w1
 元イングランド代表MFフランク・ランパードは2日、自身のインスタグラムで現役引退を表明した。
 ウェストハムでプロデビューを果たし、チェルシーやマンチェスター・シティなどプレミアリーグで長きにわたって活躍し、2015年からニューヨーク・シティFCに在籍していたランパード。MLSでの挑戦を昨年限りで終えてから「国内外でプレーを続けるための数々のオファーを受け取った」というが、38歳でスパイクを脱ぐことを決断した。
 クラブレベルでは主にチェルシーで数々のメジャータイトル獲得に貢献した。2001年に加入した同クラブでは公式戦648試合に出場して211ゴールを記録。プレミアリーグで3度頂点に輝き、FA杯は4度、イングランド・リーグ杯は2度制した。2012年にはチャンピオンズリーグ制覇を成し遂げている。
 イングランド代表ではタイトルに恵まれなかったが、1999年から2014年にかけて106試合に出場して29得点を挙げた。2010年南アフリカW杯の決勝トーナメント1回戦のドイツ戦で、ランパードが放ったシュートがクロスバーに跳ね返ってから明らかにゴールラインを越えたにもかかわらず、審判にゴールと認められなかった事件は多くのサッカーファンの記憶に刻まれている。このプレーがのちにビデオ判定導入推進の引き金にもなった。・・・
via https://www.footballchannel.jp/2017/02/02/post196485/

・【全文】ランパード、現役引退のメッセージ。

After 21 incredible years, I have decided that now is the right time to finish my career as a professional footballer. Whilst I have received a number of exciting offers to continue playing at home and abroad, at 38 I feel now is the time to begin the next chapter in my life. I’m immensely proud of the trophies I’ve won, of representing my country over 100 times and of scoring more than 300 career goals. I have many people to thank. I thank my parents for instilling in me the values of hard work, dedication and professionalism, values which I have carried with me in everything that I do. I am forever grateful for the support of my family, my wife Christine and my two daughters Luna and Isla. What you have given me off the pitch has always been my strength on it. I love you all very much. Also, my friends and my own team that have always been there for me. I would like to thank the amazing team-mates, coaches, managers and backroom staff that I was privileged to work with. I’d also like to pay tribute to the clubs that I have represented. Firstly, West Ham United who gave me my debut in 1996. Thanks to the people there that believed in me at that young age. More recently Manchester City and NYCFC. I greatly enjoyed my last playing years at these two clubs and really appreciate the support I received from City Football Group and both clubs’ fans. Of course, the largest part of my heart belongs to Chelsea, a club which has given me so many great memories. I will never forget the opportunity they gave me and the success that we managed to achieve together. It is impossible to give thanks individually to all the people that helped and supported me in my 13 years playing there. All I can say is from the day I signed until now and going forward, I'm eternally grateful for everything and to everyone. Chelsea fans gave myself and my teammates such incredible support. Their passion and hunger drove me on personally to give my best year after year. I couldn't have done it without them. Looking forward, I'm grateful to the FA for the opportunity to study for my coaching qualifications and I look forward to pursuing the off-field opportunities that this decision opens.

Frank Lampardさん(@franklampard)が投稿した動画 -


「信じられないほど素晴らしい21年間を経て、私はプロサッカー選手として今がキャリアを終えるのに相応しい時だと決心した。
国内と海外でプレーを続けるためのワクワクするようなオファーを数多く受け取ったけれど、38歳になって私は今が人生において次の章をスタートさせる時だと感じた。
勝ち取ったトロフィー、100試合以上にわたって母国を代表できたこと、そしてキャリア通算で300ゴール以上をあげたことを私は非常に誇りに思う。
感謝すべき人がたくさんいる。
ハードワークすることや貢献、プロフェッショナリズムの価値や全ての価値観を授けてくれた両親に感謝したい。
家族である妻のクリスティーナ、2人の娘ルナとイスラがしてくれたサポートに対しても一生感謝したい。君たちがピッチの外で私に与えてくれたものは、どんな時も私を強くさせた。皆のことを愛している。
そして、ずっと私のために側にいてくれた友人やチームのみんな。一緒に働くことができて光栄だと感じた素晴らしいチームメイト、コーチ、監督、チームスタッフにも感謝したい。
私がプレーしたクラブにも敬意を表したい。
1996年、ウェストハム・ユナイテッドが最初に私をデビューさせてくれた。
若い時の私を信じてくれた人々にありがとうと言いたい。最近ではマンチェスター・シティやニューヨーク・シティFCもだ。
これら2つのクラブで私は最後のプレーを大いに楽しんだし、シティ・フットボール・グループと両クラブのファンから受けたサポートを本当に感謝している」
「もちろん私の心の大部分は、数多くの素晴らしい思い出を与えてくれたクラブであるチェルシーにある。
チームが私に与えたチャンスや我々が一緒になって成し遂げた成功を、私は絶対に忘れないだろう。
チェルシーでプレーした13年の間で、私を助けサポートしてくれた全ての人に対し、個人的に感謝を述べることはできない。
私に言えることは、チームに加入した日から今日に至るまで、全てのこと、全ての人に対してこれからも一生感謝していくということだ。
チェルシーファンは私とチームメイトに信じられないほど素晴らしいサポートをしてくれた。彼らの情熱や渇望が、ベストを尽くすように私を年々奮い立たせた。彼らがいなければ、これまでのことは成し遂げられなかったはずだ。
これからについては、私は指導者資格の勉強をするチャンスを与えてくれたFA(イングランドサッカー協会)にも感謝したい。そして、この決断が切り開く現役ではない新たな機会についても楽しみにしている」
via http://qoly.jp/2017/02/03/frank-lampard-farewell-message-kwm-1
https://www.instagram.com/p/BQAbRIggNPZ/

・Frank Lampard: Six great goals
 https://www.youtube.com/watch?v=ziTTTjnm_l8

・フランク・ランパードの輝かしい功績
uefa.com

・現役引退のランパードへ捧ぐトリビュート。チェルシーの伝説を紐解く5つのエピソード
FC+Bayern+Muenchen+v+Chelsea+FC+UEFA+Champions+jx6fJ5mJGSZx

https://www.footballchannel.jp/2017/02/04/post196594/
■主な獲得タイトルと実績
[プレミアリーグ優勝]
2004/05、2005/06、2009/10
[FAカップ優勝]
2006/07、2008/09、2009/10、2011/12、
[リーグカップ優勝]
2004/05、2006/07
[チャンピオンズリーグ優勝]
2011/12
[ヨーロッパリーグ優勝]
2012/13
※タイトルはいずれもチェルシー時代

[公式戦出場記録]
ウェストハム:157試合25得点
チェルシー:648試合211得点
マンチェスター・シティ:38試合8得点
ニューヨーク・シティ:31試合15得点
イングランド代表:106試合29得点

・親愛なるランパードへ。戦友たちから偉大なレジェンドの門出に贈る言葉
https://www.footballchannel.jp/2017/02/04/post196651/

・The Tribute of Frank Lampard - One Blood, Blue Blood


・FRANK LAMPARD ★ TOP 10 GOALS ★


・ランパードが「プレミア史上最高のMF」たる所以。ジェラードとの対照性、指導者への未来図
 https://www.footballchannel.jp/2017/02/08/post197103/
関連記事
スポンサーサイト



ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |