FC2ブログ

気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

≫ EDIT

[コパ・アメリカ2016] ベスト8 ペルー×コロンビア はてなブックマーク - [コパ・アメリカ2016] ベスト8 ペルー×コロンビア

◆ペルー×コロンビア
WS001

91145920

football-east-rutherford-colombia-peru_3486131 football-peru-christian-cueva_3486136

・コロンビア、PK戦の末にペルーを下してベスト4へ
17日に行われたコパ・アメリカ・センテナリオの準々決勝、ペルー対コロンビアの一戦は、0-0で90分を戦い終え、PK戦の末にコロンビアがベスト4入りを決めた。
グループAを2位で突破したコロンビアと、グループBでブラジルを敗退に追いやったペルーの準々決勝。開始3分、コロンビアはバッカが角度のないところから積極的にシュートを放ち、まずまずのスタートを切る。
22分にはハメス・ロドリゲスの右足のシュートがポストを叩き、コロンビアがよりゴールに近づいた印象だった。しかし、バッカらのプレーの精度がいまひとつで、決定機と呼べるものは多くなく、前半の枠内シュートはゼロだった。
対するペルーはカウンターで好機をつくろうとするも、あまり効果的な攻めは見せられない。こちらは枠外も含めて、前半のシュート数はゼロに終わっている。
後半も拮抗した戦いは続く。互いにヒートアップしていき、ここまで警告を出さずに試合をコントロールしてきた主審も、63分にはJ・ロドリゲスを倒したタピアにイエローカードを出した。
やはりチャンスをつくりかけるのはコロンビアだが、ペルーの守備の集中が切れず、攻めきれない。77分にはバッカが裏に抜けかけたが、あと一歩届かず。ボールは相手GKの腕の中に収まった。
ペルーは77分にブラジル戦で一気に知名度を高めた神の手ゴールのルイディアスを投入すると、81分にはベナベンテを入れる。アディショナルタイムにはCKからラモスのヘッドが枠を捉えたが、GKオスピナのセーブに遭い、0-0で90分を終えた。
コパ・アメリカ・センテナリオは決勝戦を除いて延長戦を行わず、すぐにPK戦で決着をつける。
コロンビアが先攻のPK戦で、最初の失敗はペルー3人目。トラウコの真ん中へのシュートはオスピナが足で止めた。すると、ペルーは4人目のクエバのシュートもバーの上に外れて決着がついた。
コロンビアがペルーを退け、ベスト4進出を決めた。準決勝の相手はメキシコ対チリの勝者となる。
 via:goal.com


・ハイライト




conmebol.com
sky sports
ESPN
whoscored.com
関連記事
スポンサーサイト



ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 16:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[コパ・アメリカ] 準決勝 チリ×ペルー はてなブックマーク - [コパ・アメリカ] 準決勝 チリ×ペルー

◆チリ×ペルー
WS001
・チリ:エドゥアルド・バルガス42’、64’
・ペルー:サンプラーノ20’(退場)、O.G.60’.(ガリー・メデル)

GettyImages-479004752-500x333 GettyImages-479014072-compressor
・チリ、10人のペルーに苦しみながらも初優勝まであと1つ
29日に行われたコパ・アメリカ2015準決勝、チリ対ペルーの一戦は、2−1でチリが勝利した。
立ち上がりは準々決勝でハットトリックを達成したゲレーロがペルーの攻撃をけん引する。9分にゲレーロのクロスにファルファンが合わせるが、ヘディングシュートはポストに嫌われた。17分にはゲレーロの落としからロバトンが狙うも、強烈なミドルシュートは枠をわずかに外れる。
しかし、20分以降は開催国が主導権を握ることになった。ペルーはCBのサンブラーノがボールを大きく蹴り出すと、振り上げた足が前にいたアランギスの背中に突き刺さる。主審はこれが故意と判断。サンブラーノに退場を命じた。
数的優位のチリは、少しずつ押し込んでいく。42分には、先制点が決まった。左サイドのアレクシスが鋭い切り返しから右足でクロス。低く速いボールを後方から飛び込んできたアランギスが機転を利かせてスルーをすると、惜しくもボールは右ポストを叩いた。だが、このこぼれ球をバルガスが詰めて、1−0とする。
チリは後半のスタート時にメナとピサーロを投入して勝負を決めにかかる。しかし、ペルーは諦めていない。
60分、1人少ないペルーが同点に追いつく。右サイドを突破してアドビンクラが良いコースにクロスを入れると、戻りながらの守備になった相手DFメデルにカットされる。このボールがゴールに吸い込まれてオウンゴールとなり、試合がふりだしに戻った。
だが、64分にバルガスが勝負を決めた。チリが高い位置からのボール奪取で攻撃に出ると、バルガスがペナルティーエリア右手前の遠めの位置から右足でシュート。強烈に落ちたシュートがゴール左に決まり、チリが勝ち越す。
追いついた直後の失点にペルーは精神的にもきつくなった。それでも73分に2枚の交代カードを使って勝負に出ると、ゴールへの意欲を見せる。
だが、初優勝を目指す開催国は、追加点を決められないまでも同点弾を許さず、2−1のまま試合終了。4日に開催される決勝に駒を進めた。決勝の相手は、30日に行われるアルゼンチン対パラグアイの勝者だ。
 via:goal.com

・ハイライト

conmebol.com
euro sports
ESPN
whoscored.com

関連記事
ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[コパ・アメリカ]ベスト8 ボリビア×ペルー はてなブックマーク - [コパ・アメリカ]ベスト8 ボリビア×ペルー

◆ボリビア×ペルー
WS001
・ボリビア:マルセロ・モレノ84’(PEN)
・ペルー:パオロ・ゲレーロ20’、23’、74’

news_165948_1 Bolivia v Peru: Quarter Final - 2015 Copa America Chile
・ペルー、ゲレーロのハットでボリビアを沈める 開催国チリが待つ4強へ
25日に行われたコパ・アメリカ準々決勝、ボリビア対ペルーの一戦は、3-1でペルーが勝利した。
立ち上がりから主導権を握り、左サイドからの攻撃で良い形をつくったペルーは、20分に均衡を破る。バルガスの左からの好クロスに、中央に飛び込んだゲレーロが頭で合わせた。
先制したペルーは、3分後にリードを広げる。自陣でボリビアのFKを跳ね返すと、ここから一気にカウンターを発動。クエバのフィードで裏を取ったゲレーロが、GKキニョネスとの1対1を制して2-0とした。
ペルーはその後もチャンスをつくり、前半アディショナルタイムにはファルファンの直接FKがクロスバーを叩く。
苦しいボリビアは後半、69分にチャンスをつかみかけた。途中出場のペドリエルが裏を取り、GKガジェゼと交錯して倒れる。だが、主審の笛は鳴らず。ボリビアは猛抗議したが、逆にエスコバルがイエローカードを出された。
落胆するボリビアをしり目に、ペルーは74分に勝負を決定的なものとする。ベハラノの不用意な横パスを高い位置でカットしたゲレーロが、そのまま楽々と3点目を奪取。ハットトリックを記録した。
ボリビアは83分、リシオが倒されて今度はPKを獲得。これをモレノが決めて1点を返したが、時すでに遅しだった。
2大会連続でベスト4進出となるペルーは、29日の準決勝でホスト国チリと対戦する。
 via:goal.com

・ハイライト


conmebol.com
euro sports
ESPN
whoscored.com
関連記事
ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 20:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |