FC2ブログ

気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

≫ EDIT

[ノーベル文学賞] ボブ・ディラン氏に=「風に吹かれて」の米歌手-詩の表現、高く評価 はてなブックマーク - [ノーベル文学賞] ボブ・ディラン氏に=「風に吹かれて」の米歌手-詩の表現、高く評価

WS001
 スウェーデン・アカデミーは13日、2016年のノーベル文学賞を「風に吹かれて」などのヒット曲で知られる米シンガー・ソングライターのボブ・ディラン氏(75)に授与すると発表した。授賞理由として「米国の楽曲の偉大な伝統の中で新たな詩の表現を創造してきた」点を挙げた。村上春樹さんは受賞を逃した。
 スウェーデン・アカデミーのサラ・ダニウス事務局長は13日、授賞発表に際し「彼は偉大な詩人だ。(デビューから)50年以上経てなお、新たな自己を発見し続けている」と絶賛した。
 「時代は変る」「ライク・ア・ローリング・ストーン」など、半世紀にわたり創作してきた楽曲歌詞の文学性を高く評価されての栄誉で、ミュージシャンのノーベル文学賞受賞は初めて。米国からの受賞は1993年の黒人女性作家トニ・モリスンさん以来23年ぶりとなる。
 41年、中西部ミネソタ州生まれ。フォークシンガーとして62年にレコードデビュー。生ギターの弾き語りによるプロテストソングを数多く作り、公民権運動の盛り上がりの中で「時代の代弁者」として脚光を浴びた。さらにベトナム戦争の時代を通じ、米国内外にファンを広げた。
 65年前後からビートルズらの英国ロックに刺激を受け、エレクトリックサウンドを導入するなど、新しい試みにも挑戦した。ただ「ロックの詩人」として新しいファン層を獲得する一方で、伝統的フォークファンからは批判も受けた。
 66年にはバイク事故をきっかけに半隠遁(いんとん)生活に入るなどしながらも演奏活動を続け、米グラミー賞やアカデミー賞を受賞し続けた。ロックの殿堂入りも果たした。
 ランボーら象徴派詩人に影響を受け、ギンズバーグらビート派詩人らとも交流したディラン氏は、歌詞などを集めた詩集も刊行。2008年にはピューリツァー賞特別賞を受賞するなど、その文学性は高く評価されてきた。
 賞金は800万スウェーデンクローナ(約9500万円)。授賞式は12月10日にストックホルムで行われる。[2016.10.13] 
 via http://www.jiji.com/jc/article?k=2016101300821&g=int&m=rss

・ボブ・ディランさんにノーベル文学賞 反骨のミュージシャン
・・・
■60年代のプロテストソング、ヒッピー文化の象徴的存在
1954年、アメリカ・ミネソタ州生まれ。1950年代後半からアコースティック・ギターを抱えてフォークシンガーとして活動を始めた。20歳でレコード・デビュー。1963年に発表した「Blowin' In The Wind」(風に吹かれて)を、人気フォーク・トリオのピーター・ポール&マリー(PPM)がカバーして世界的に大ヒットし、一躍有名になった。
アメリカの公民権運動や、ベトナム戦争への厭戦気分が高まった時代、反体制的なプロテストソングの寵児として人気を不動のものにした。本人のドラッグ使用や、時代の雰囲気や周囲に迎合しない発言なども相まって、伝統や制度など既存の価値観にとらわれない生き方を追求する「ヒッピー文化」の象徴的な存在ともなった。
本人はそうした持ち上げられ方を好まなかったのか、しばしば周囲の期待を裏切るような言動もした。1965年7月のニューヨーク・ポート・フェスティバルで、ボブ・ディランはデビュー以来初めて、エレキギターを持ってステージで演奏。観客の激しいブーイングを浴びた出来事が有名だ。
1985年にはマイケル・ジャクソンら著名アーティストが多数参加したチャリティー・プロジェクト「USA For Africa」に参加。1988年には元ビートルズのジョージ・ハリスンや、ロイ・オービソン、ジェフ・リン、トム・ペティと「トラベリング・ウィルベリーズ」を結成して、「Handle With Care」「End Of The Line」などのヒット曲を生み出した。
このほかにも「Mr. Tambourine Man」「Like A Rolling Stone」など数多くのヒット曲があり、多くのミュージシャンによってカバーされた。PPMやサイモン&ガーファンクル、ジョン・バエズ、ニュー・クリスティー・ミンストレルズなど、60年代のフォーク系のアーティストに多く支持されている。「Mr. Tambourine Man」をカバーした60年代のロックバンド、ザ・バーズは、この曲でビルボードの全米1位を獲得した。
via http://www.huffingtonpost.jp/2016/10/13/bob-dylan-nobelprize_n_12467632.html
◆「風に吹かれて」
一人前の男と呼ばれるまで、人はどれだけの道を歩くのだろう?
砂の中で眠るまで、白い鳩はどれだけの海を渡るのだろう?
永遠に禁止されるまで、どれだけの砲弾が降り注ぐのだろう?
友よ、答えは風の中。答えは風の中に吹かれている。

◆「時代は変る」
さまよい歩く人々よ集まれ
水かさが増したことを受け入れるんだ
君の時間が救うに値するなら、骨まで水びたしになるだろう
泳ぐがいい、さもないと石のように沈んでしまうだろう
だって、時代は変わっているのだから


■Blowing In The Wind (風に吹かれて)


■The Times They Are a-Changin'(時代は変わる)


・ベトナム戦争に揺れる若者の心とらえ ボブ・ディラン氏
 ノーベル文学賞を受けたボブ・ディランは、歌手/詩人として長く若者世代のヒーローだった。数多くの抵抗歌のシンガーソングライターとしてカウンターカルチャーの旗手になってから半世紀余り。ついにメインストリームの芸術家として世界に認められた。
 カントリー音楽やブルースに影響を受けて高校時代から音楽活動を始め、59年にミネソタ大学に入学したが中退して61年ニューヨークに移住。グリニッチビレッジのコーヒーハウスでフォークソングを歌い、同年にコロムビア・レコードと契約。62年にアルバム「ボブ・ディラン」でデビューした。
 63年に出したセカンドアルバム「フリーホイーリン・ボブ・ディラン」には、「風に吹かれて」「戦争の親玉」「はげしい雨が降る」「くよくよするなよ」など、その後も代表曲として歌い続けられる作品が収められ、高い評価を受けた。
 さらに64年にはアルバム「時代は変る」を発表して、公民権運動やベトナム戦争に揺れる若者たちの心をとらえ、熱狂的な支持を受けた。
 英ウェールズ出身の詩人ディラン・トーマスに傾倒して自らディランと名乗ったように、詩に対する関心が高く、その作品も詩人たちから高い評価を受けた。
 65年にはフォークのスタイルから踏み出してエレキギターを演奏するようになり、フォークファンからは非難を浴びたが、古典的なフォークからロックへの橋渡しをした功績は後に高く評価されることになる。
 66年にはバイク事故で重傷を負ったが、翌年再起。その後もカントリー調からロックンロールまで幅広い作品を発表するかたわら、映画出演やコンサートツアーなど精力的な活動を続け、ロック界のカリスマ的な存在であり続けている。
 これまでに40枚を超すアルバムを出し、グラミー賞の最優秀アルバム賞など多数の賞を受けている。ピーター・ポール・アンド・マリーの「風に吹かれて」やザ・バーズの「ミスター・タンブリンマン」など他のアーティストに提供して大ヒットした作品も多い。16年5月、37作目のオリジナルアルバム「フォールン・エンジェルズ」を出した。
 78年2月に初来日して東京と大阪でコンサートを行い、16年には通算8回目となる来日ツアーを行っている。
via http://www.asahi.com/articles/ASCB65K1RCB6UCLV01B.html

・ボブ・ディラン:モチベーションの上がる言葉35選
 http://motiv.top/word/bobdylan/

・村上春樹作品にも影響!? ノーベル文学賞受賞ボブ・ディランの“文芸処女作”『タランチュラ』とは?
 http://ddnavi.com/news/328740/a/

・ディランさん、授賞式欠席へ=書簡で「先約あり」
 ノーベル文学賞の選考に当たったスウェーデン・アカデミーは16日、今年の受賞が決まった米シンガー・ソングライターのボブ・ディランさん(75)が授賞式欠席を決めたことを明らかにした。
 アカデミーによると、15日にディランさんから書簡が届き、先約があるため、12月10日にストックホルムで行われる授賞式には出席できないと伝えてきた。一方で、受賞は大変光栄と強調し、賞を直接受け取りたい考えを示したという。
 アカデミーは、授賞式欠席は「まれではあるが、例外的ではない」と指摘。過去にもさまざまな理由で欠席した受賞者がいると説明した。
 アカデミーは、授賞式から6カ月以内の講演が受賞の条件であり、ディランさんに実現してもらいたいと期待を表明した。[2016.11.16]
via http://www.jiji.com/jc/article?k=2016111700015&g=int&m=rss

関連記事
スポンサーサイト



ブログパーツ アクセスランキング

| 音楽 | 04:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |