FC2ブログ

気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

≫ EDIT

ドルトムント:マッツ・フンメルスのバイエルン移籍が正式決定、5年契約 はてなブックマーク - ドルトムント:マッツ・フンメルスのバイエルン移籍が正式決定、5年契約

44fc9227[1]
 バイエルンは10日、ドルトムントに所属するドイツ代表DFマッツ・フンメルスを5年契約で獲得したと発表した。契約期間は2021年6月30日まで。
 フンメルスの獲得にあたり、バイエルンのカール・ハインツ・ルンメニゲ会長は「我々はマッツ・フンメルスがバイエルンを選んでくれたことを喜んでいる。彼は世界有数のセンターバックの一人だ。彼を迎え入れることで、チームのクオリティーを向上させることができる」とコメントを寄せている。なお、フンメルスの移籍金については非公開となっている。
 現在27歳のフンメルスはバイエルンの下部組織出身で、2008年1月にドルトムントへ加入。昨シーズンからはキャプテンを務めている。同選手は4月28日、ドルトムントの公式HPにてバイエルンへの移籍を希望していることを正式に表明。ドルトムントは「フンメルスがバイエルンへの移籍希望をクラブに申し出た」と公表し、「素晴らしい選手に対して適した金額が支払われるのであれば、取引は実現する」と、移籍を容認する構えを見せていた。
 なお、ドルトムントは2013年にドイツ代表MFマリオ・ゲッツェ、2014年にポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキがバイエルンへ移籍。フンメルスが近年で3人目の主力流出となる。
via http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20160510/440578.html

bc2f2afb-06f5-4bde-8ad2-18c137d85a45
バイエルンとドルトムントは10日、ドイツ代表DFマッツ・フンメルスの移籍に関して合意に達したと発表した。契約期間は2021年夏までの5年。移籍金は明らかになっていない。
バイエルンのCEOを務めるカール・ハインツ・ルンメニゲ氏は、「フンメルスがバイエルンを選んでくれて嬉しい。マッツは世界最高峰のセンターバックだ。彼がいればチームのクオリティを上げることができる」とコメント。
ドルトムントのハンツ・ユアキム・ヴァツケCEOは、「フンメルスはドルトムントで8年半を過ごした。長い期間、考えた上での決断だ。強調しなければいけないのは、彼がクラブに対して常に真摯だったということだ。クラブはマッツとともにブンデスリーガ連覇を達成し、チャンピオンズリーグでもファイナルに進出した。マッツの決定を尊重する。最後の数週間、黒と黄色のユニフォームを来て、彼と一緒に(DFBポカールの)トロフィーを掲げたい」と声明を発表している。
そしてフンメルスは、「ドルトムントでの成功に満ちた8年半のことを考えると、この決断は簡単ではなかった。ドルトムントの一員でいられたことを誇りに思う。ホームタウンに戻る前に大きな目標がある。今一度、DFBポカールのカップをドルトムントに持って帰りたい。ファンとともに勝利を祝うため、仲間たちと全力を尽くす。そしてチームメート、ファン、スタッフ全員に感謝したい」と話している。
via goal.com

関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 21:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |