FC2ブログ

気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

≫ EDIT

[MLB] イチロー、メジャーで初登板 はてなブックマーク - [MLB] イチロー、メジャーで初登板

e5c246c1d24fb0dfadeb6076731097b6fc9007a21443998849[1]

・イチロー、大リーグで投手デビュー 「通常ありえない」
 大リーグのレギュラーシーズン最終日の4日、マーリンズのイチロー外野手(41)が、大リーグ15年目で投手デビューを果たした。
 敵地のフィリーズ戦の三回に右翼手として途中出場し、4点差の八回裏に4番手として、公式戦初めてのマウンドへ。先頭の7番打者に右翼線二塁打を許し、1死後、右越えの適時二塁打を浴びた。その後は二ゴロ、左飛に抑え、1イニングを投げて、被安打2、1失点。最速の球は143キロだった。ベンチに戻ると、敵地のファンが立ち上がって拍手をおくった。優勝争いとは無縁の消化試合で、点差も4点あったため、イチロー自ら登板を志願したという。イチローは「二度とピッチャーの悪口は言わないって、誓いました。メジャーリーグのマウンドに立つなんて、通常ではありえない。その事実に対しては、思い出として残っているが、2回目はいらないです」と笑った。[2015.10.05]
via http://www.asahi.com/articles/ASHB5332XHB5UTQP004.html






・1か月前から「計画」…イチローが志願のメジャー初登板で夢を実現!
アメリカ・メジャーリーグのマイアミ・マーリンズで活躍するイチローが現地4日、「ピッチャー」として、マウンドに上がった。

■8回裏にリリーフ登板
イチローは、レギュラーシーズン最終日のこの日、フィラデルフィア・フィリーズ戦に右翼手として3回から出場。マーリンズのダン・ジェニングス監督は、フィリーズに4点差でリードされた8回の裏、「ピッチャー、イチロー」を告げた。マウンドに立ったイチローは、先頭の7番打者に二塁打を許し、1アウトを取った後、適時二塁打で1点を取られた。その後二ゴロ、左飛で3アウト。投手デビューは2安打1失点という成績だった。このパフォーマンスに、敵地のファンまでもが立ち上がって拍手。さらにベンチではチームメートに笑顔で迎えられた。

■日本のオールスターでも登板経験
メジャー15年目にして初登板。過去には高校時代、愛工大名電高で投手として甲子園に出場。またオリックス時代の1997年、オールスターで投手として登板している。

■「最速出せず残念」
この日の最速は89マイル(約143キロ)。スライダーやチェンジアップなども交えた。イチローは「90マイル(役145キロ)は出ると思っていたから残念」とコメント。また「思い出とは残しますが、2回目は要らないです」と笑っていたという。

■メジャーでの登板はイチローの夢
ではこの日の経緯はどんなものだったのか…。メジャーでの登板はイチローの夢だった。ニューヨーク・ヤンキース時代から「投げてみたい」と話している。ジェニングス監督はオールスターでのイチローの投球をビデオで見て、イチローの「登板したい」という気持ちを知り、シーズンの終盤には投げさせてもいいと思っていたようだ。

■1か月前から監督と話し合い
同監督とイチローは、1か月ほど前から登板について話し合っていたという。「いいタイミングがあれば、と言っていたんだ」と監督。そのタイミングがレギュラーシーズン最終戦で実現した。マーリンズはすでにプレーオフ出場を逃しており、この日の試合は勝敗が大勢に影響のない、いわゆる「消化試合」。しかも4点差で追う展開だった。そこで、イチローが最後の打席に向かう際、監督に「あのこと考えてます?」と”志願”。監督は「もちろん。やってこい」と答えたという。この日の登板の理由を同監督は「彼の存在、そしてプレーヤーとしての資質とそのキャリアで勝ち取った登板」だと語った。・・・
 via http://irorio.jp/umishimaakira/20151005/265589/




関連記事
スポンサーサイト



ブログパーツ アクセスランキング

| スポーツ | 04:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |