FC2ブログ

気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

≫ EDIT

[UEFA-EL] 決勝 マルセイユ×アトレティコ・マドリー はてなブックマーク - [UEFA-EL] 決勝 マルセイユ×アトレティコ・マドリー

◆アトレティコ・マドリー×レアル・マドリー
GettyImages-959293748-768x557

WS001
・アトレティコ:アントワーヌ・グリーズマン21’、49’、ガビ89’

775162431BH00241_Olympique_ dimitri-payet-marseille-atletico-madrid-16052018_1lv68emz89rpu1x1npot2wk0vd

8b1bad1c-9fd1-3079-9f9a-33958b83ba63 fernando-torres-europa-league-16052018_1slwes1mlgpvt1buijhvvdjs19

antoine-griezmann_1hz54fjgqjbab1dxwwl160qk2u
・アトレティコ・マドリーが3-0でマルセイユを撃破し6年ぶり3度目のEL戴冠
現地時間16日、ヨーロッパリーグ決勝マルセイユvsアトレティコ・マドリーの一戦が行われた。この試合でマルセイユの日本代表DF酒井宏樹はベンチスタートとなっている、
この試合はフランスのリヨンで開催されているということもあり、序盤から観衆の後押しを受けたマルセイユがチャンスを迎えるシーンが続いたものの、先制したのはアトレティコ・マドリーだった。21分、GKスティーブ・マンダンダが展開しようとするが、味方がそのボールをトラップミスしてしまう。そのチャンスに乗じてボールを奪ったMFガビがアントワーヌ・グリーズマンにラストパスを送ると、ミドルレンジからシュートを叩き込んでアトレティコ・マドリーが1点を先行する。
反撃に転じたいマルセイユだったが、32分に得点源ディミトリ・パイェが負傷により早くも1枚目のカードを切らざるを得ない状況に。パイェは涙を流しながらピッチを去っている。前半はこのままアトレティコ・マドリーの1点リードでハーフタイムを迎えた。
後半に入り49分、アトレティコ・マドリーがマルセイユ守備網を崩しにかかり、最後はコケからグリーズマンにつないで、2点目のゴールが決まった。
マルセイユはなかなか1点が遠く、試合終盤の89分にはアトレティコ・マドリーがカウンターを仕掛け、左サイドからジエゴ・コスタ、コケとつないで最後はガビがグラウンダーのシュートを決めてスコアを3-0とした。
試合はこのままフルタイムを迎え、アトレティコ・マドリーがヨーロッパリーグを制している。同チームは09-10、11-12シーズンに続いて3度目の大会制覇となった。
なお、この試合でベンチスタートとなった酒井宏樹は出場機会がなかった。
via:goal.com


・ハイライト




uefa.com
sky sports
ESPN
whoscored.com




・今季のEL得点王は2人! ビルバオの37歳FW&ラツィオのエースが共に合計8得点
 現地時間16日にヨーロッパリーグ(EL)決勝の試合が行われ、アトレティコ・マドリーはマルセイユと対戦し3-0の勝利をおさめた。これにより今季のELは全日程終了。EL得点王はラツィオ所属の28歳FWチーロ・インモービレ、アスレティック・ビルバオ所属の37歳FWアリツ・アドゥリスの2選手となった。
 インモービレは今季ELで8得点を記録。ラツィオの躍進に貢献したが、チームはEL準々決勝で敗れている。対するアドゥリスも今季ELで8得点。5試合連続ゴールを記録するなどして得点を量産したが、チームはベスト16で敗れていた。
 マルセイユ戦でアトレティコ所属のアントワーヌ・グリーズマンが2得点決めたが、両選手のゴール数には届かず。インモービレとアドゥリスの2選手がEL得点王に輝いている。
 via https://www.footballchannel.jp/2018/05/17/post269745/



関連記事
スポンサーサイト



ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 21:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |