FC2ブログ

気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

≫ EDIT

[リオオリンピック] 錦織圭が銅メダル ナダルを破り96年ぶりの快挙 はてなブックマーク - [リオオリンピック] 錦織圭が銅メダル ナダルを破り96年ぶりの快挙

o-NISHIKORI-AUGUST-14-2016-570

slide_499462_6946908_compressed
リオデジャネイロ・オリンピック10日目の8月14日(現地時間)、テニス男子シングルス3位決定戦で錦織圭(26)が世界ランキング5位でスペイン代表のラファエル・ナダル(30)を6-2、6-7、6-3で破り、銅メダルを獲得した。テニス男子で日本勢がメダルを獲得するのは、1920年アントワープオリンピックで銀メダルに輝いた熊谷一弥以来、96年ぶりの快挙。
ナダルはロジャー・フェデラー(スイス)、ノバク・ジョコビッチ、アンディ・マレー(イギリス)と並んで男子テニス界の「ビッグ4」と呼ばれており、錦織は過去の対戦で1勝9敗と負け越していたが、この日の錦織は積極的に攻めた。
第1セットは、ナダルのサービスゲームだった第5ゲームでナダルのミスを誘い、錦織が1歩ぬけ出す。そのまま、第6〜8ゲームを連取し、6-2でセットを獲得した。
第2セットは錦織が先行していたが、ダブルフォルトなどのミスが出て、ナダルが逆転し接戦になる。錦織もタイブレークに持ち込むが、リターンエースなどを決めたナダルがセットを取った。第2セットの試合時間は、76分だった。
第3セットは錦織が第4ゲームをブレイク。第9ゲームではサービスエースを決め、そのまま逃げ切り、セットを獲得した。
錦織は試合の後、「すごく苦しい場面が何度もあって、最後、気力を振り絞った」などとコメント。「タフな試合を勝てたというのが、いい経験値になった」と述べた。2セット目を落としたことや、3セット目の勝利については、「何度も落ちかけた場面はありましたが、ファイナルはいつも粘って勝っているので、2セット目のことは忘れてプレイした」と話した。
試合を終えて「ホッとした」と話したと錦織。今大会について「楽しかった。難しい場面、苦しい場面もあったが、最後までファイトして日本のために頑張るというのは、心地いいというか、楽しかった」と笑顔を見せた。
via http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/14/kei-nishikori-rio_n_11509278.html

リオデジャネイロ・オリンピック(ブラジル/リオデジャネイロ、ハード)は14日、テニスの男子シングルス決勝戦と3位決定戦が行われ、第4シードの錦織圭(日本)が1920年のアントワープ・オリンピック(ベルギー/アントワープ)の単複で銀メダルを獲った熊谷一弥(日本)以来となる日本勢96年ぶりの銅メダルを獲得する偉業を成し遂げた。
この日、錦織は第3シードのR・ナダル(スペイン)との3位決定戦を6-2, 6-7 (1-7), 6-3のフルセットで制し、見事銅メダルを獲得した。
前日の準決勝では第2シードのA・マレー(英国)に完敗、ナダルは元世界ランク4位のJ・M・デル=ポトロ(アルゼンチン)に逆転で敗れ、この日の3位決定戦に挑んでいた。
また、同日の決勝戦はマレーがデル=ポトロを7-5, 4-6, 6-2, 7-5で下してロンドン・オリンピック(イギリス/ロンドン、芝)に続いて金メダルを獲得すると同時に、史上初の五輪連覇を達成した。
via http://news.tennis365.net/news/today/201608/111030.html

http://live.sportsnavi.yahoo.co.jp/rio2016/live/6448/?rf=on
http://rio.yahoo-net.jp/sport/TE/TE001M102/result

・やった!錦織圭…96年ぶりの銅メダル獲得に沸いていた
http://matome.naver.jp/odai/2147119795634287001

・ハイライト
http://sports.nhk.or.jp/video/element/video=29645.html
http://www.gorin.jp/video/5082881135001.html



関連記事
スポンサーサイト



ブログパーツ アクセスランキング

| スポーツ | 02:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |