FC2ブログ

気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

≫ EDIT

[動画] リオネル・メッシの股抜き集 はてなブックマーク - [動画] リオネル・メッシの股抜き集



関連記事
スポンサーサイト



ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 19:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メッシ“黄金の左足”でまたも金字塔!バルサ539+代表61=プロ通算600ゴール はてなブックマーク - メッシ“黄金の左足”でまたも金字塔!バルサ539+代表61=プロ通算600ゴール

DXdJLUCX0AA-EHY

SOCCER-SPAIN-FCB-ATM/

eed89dcdc0234cbb082b31e760e58ed6
 バルセロナFWリオネル・メッシがまたも新たな金字塔を打ち立てた。4日に行われたリーガ・エスパニョーラ第27節アトレティコ・マドリー戦で決勝点を挙げ、バルサ、アルゼンチン代表のゴールを合わせて、プロ通算600ゴールを記録した。
 A・マドリー戦では前半26分、自ら得たFKでキッカーを務めたメッシは左足を振り抜くと、ボールは鮮やかな軌道を描いてゴールに向かい、横っ飛びしたGKヤン・オブラクに左手で触れられながらも勢いで勝ってネットに突き刺さった。
 メッシにとってこれはキャリア通算600ゴール目。内訳はクラブで539ゴール、アルゼンチン代表で61ゴール。初ゴールは2005年5月1日、カンプノウで行われたアルバセテ戦でマークした。今となっては見慣れない30番の背番号をつけて、FWロナウジーニョのアシストから17歳10か月のバルセロナ史上最年少ゴールを挙げた。
 599回目のゴールは1日に行われたリーガ・エスパニョーラ第26節ラス・パルマスラス戦(1-1)で沈めた直接FK弾。598ゴール目も第25節ジローナ戦(6-1)で弾道の低いFK弾と“黄金の左足”が炸裂し、3戦連続のFK弾で600ゴールの大台に乗せた。
 via https://web.gekisaka.jp/news/detail/?239022-239022-fl

WS001

・26分のメッシFK直接ゴール





・・・
 バルサでは624試合出場で539点、代表では123試合で61点を決めており、合計747試合で600ゴール。平均で1試合あたり0.80ゴールという高い得点率を誇っている。
 バルサでの得点の内訳は、リーガで歴代最多の373ゴール。チャンピオンズリーグではレアル・マドリーのクリスティアーノ・ロナウドに次ぐ歴代2位の98ゴール。アルゼンチン代表でのゴール数も歴代1位となっている。
via https://www.footballchannel.jp/2018/03/05/post259220/

・・・
得点は左足で「496」、右足「78」、頭「24」、その他「2」で奪っている。
17歳10カ月で、リーグ戦でのバルセロナ史上最年少ゴールを挙げたメッシ。その後13年間に渡って得点を決め続け、2011-12シーズンにはキャリア最多となる82ゴールを奪っている。
なお、最も得点を奪っている相手はセビージャで「29」、次いでアトレティコの「28」、レアル・マドリーの「25」。ビッグマッチでより真価を発揮しているということが出来るだろう。・・・
via goal.com

04-03-2018-Messi600-2-1024x1024




・メッシ、直接FKから3試合連続ゴール! 過去30年のリーガで初の快挙
・・・
 メッシはリーガで3試合連続ゴールとなったが、いずれの試合も直接FKからゴールを決めている。先月24日のジローナ戦では、FKから壁の下を通して相手の意表を突くシュートでゴール。1日のラス・パルマス戦でもゴール正面からのFKを決めた。
 スペインのデータの専門家として知られる「ミスター・チップ」ことアレクシス・マルティン=タマヨ氏 によれば、過去30年間のリーガでは3試合連続でFKゴールを決めた選手は一人もいなかったという。メッシ自身は昨年1月にも公式戦3試合連続のFKゴールを決めたことがあったが、うち2試合はコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)の試合だった。
 また、アトレティコ戦のゴールを含めてメッシはFKでの得点が今季5点目。キャリアハイの数字となった。
via https://www.footballchannel.jp/2018/03/05/post259247/

・メッシが見せつけた格の違い。遅きに失したアトレティコ、リーガ頂上決戦の分岐点 | フットボールチャンネル      
 https://www.footballchannel.jp/2018/03/05/post259208/
関連記事
ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ネイマール=PSG加入が決定、歴史的移籍が実現! 290億円で5年契約 背番号は「10」 はてなブックマーク - ネイマール=PSG加入が決定、歴史的移籍が実現! 290億円で5年契約 背番号は「10」



 パリ・サンジェルマンは3日、ブラジル代表FWネイマールの獲得をクラブ公式サイトで発表した。
 契約期間は2022年6月30日までの5年間で、移籍金(契約解除金)は昨夏マンチェスター・Uに1億500万ユーロ(約137億円)で加入したフランス代表MFポール・ポグバの金額を抜き、史上最高額となる2億2200万ユーロ(約290億円)となった。
 現在25歳のネイマールは、2013年7月にサントス(ブラジル)からバルセロナに加入。同年8月21日のスーペルコパ・デ・エスパーニャのアトレティコ・マドリード戦にてチームを優勝に導くアウェイゴールを決め、いきなり公式戦初得点を記録するなど、加入直後から大きな存在感を見せつけた。2014-15シーズン以降はアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、ウルグアイ代表FWルイス・スアレスとともに、“MSN”のトリオで攻撃陣をけん引。これまでにバルセロナで公式戦186試合に出場、105得点、80アシストを記録してきた。
 昨年7月には、バルセロナと新たに2億2200万ユーロの契約解除金を条件とする5年契約の契約を結んでいたが、今夏の移籍市場で突如移籍の可能性が浮上。同クラブのジョルディ・メストレ副会長は当初「200パーセント残留する」と自信を見せていたが、連日様々な報道が飛び交い、その去就に注目が集まっていた。
 7月下旬になってからは移籍が現実味を帯び、「移籍交渉で多忙のため」中国での出演イベントをキャンセルすること、7月29日に行われたインターナショナル・チャンピオンズカップ(ICC)のレアル・マドリード戦では試合後にレアルの選手たちに別れの挨拶を行ったことなども報じられていた。
 8月2日にクラブに戻って退団の意思を伝えると、3日には契約解除金2億2200万ユーロを支払って退団。その日の内にパリ・サンジェルマンとの契約にサインしたことが発表された。
 パリ・サンジェルマンは、リーグ・アンで6度の優勝を誇るクラブ。昨シーズンは惜しくも2位でリーグ優勝は逃したが、クープ・ドゥ・フランス(フランス・カップ)、クープ・ドゥ・ラ・リーグ(フランス・リーグカップ)を制覇した。7月29日に行われたフランス・スーパーカップではモナコを下し、早くも2017-18シーズン初タイトルを手にしている。
via http://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20170804/619652.html

・移籍完了のネイマール、バルサへの想い、感謝、そして退団の理由を語る
SOCCER-FRANCE-PSG-AMI/NEYMAR
 現地時間8月3日、パリ・サンジェルマン移籍が正式に決定したネイマール。4日にはパリで会見が行なわれるといわれているが、それより先に自身のインスタグラムにて、4シーズンを過ごしたバルセロナ、そしてそのファンへ感謝のメッセージを送っている。
「バルセロナ行きは、挑戦以上のものだった。ビデオゲームのなかの存在だった天才たちと一緒にプレーするのだから。僕がカタルーニャの地に降り立ったのが21歳の時。初めてクラブを訪れた時のことを思い出す。僕のアイドルだったメッシ、バルデス、シャビ、イニエスタ、プジョール、ピケ、ブスケッツたちと同じユニホームを着た時のことを」
「バルサはクラブ以上の存在であり、カタルーニャを代表するひとつの国家でもある。そこで僕は、これまで会ったことのないような偉大なアスリートたちと一緒に活動することができた。とても誇りに思う。
 メッシとはピッチ上でパートナーになり、ピッチの外でも友人となることができた。彼と一緒にプレーできたことも、大きな誇りだ。メッシ、スアレスとともに、全てを征服することができた」
 こう、バルサでの日々を振り返り、「単なる町以上存在であるバルセロナで、僕は忘れられない瞬間を過ごした。この町を、カタルーニャを愛している」と語りながらも、退団を決意した理由を、次のように挙げている。
「でも、アスリートには挑戦が必要なんだ。バルサとカタルーニャは、いつも僕の心のなかにあるけど、僕には新しい挑戦が必要だ。僕はパリSGのオファーを受け入れ、ファンが望むタイトルの獲得を手助けすることを、新たな目標とすることにした。大きなキャリアプランを考え、その挑戦のための準備をしている」
 最後に「ブラウグラナのファンの情熱、そして多くのことを学ばせてくれた仲間たちに感謝している。みんなの存在は常に心のなかにあるけど、去る時がやって来たんだ」と記したネイマール。今回の移籍では、代理人である父親の意見を押し切って、自分の考えを通したことなども明かしている。
 世紀のメガディールを経て、新たな挑戦に臨むこととなるネイマール。背番号10を身に纏い、チームの中心としてリーグアン、そして欧州での戦いに身を投じることになる彼を待ち受けているのは、彼の望んだより大きな栄光か、あるいは……。その歩みに注目しよう。
via http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=28422


・リオネル・メッシからのメッセージ


「あなたと一緒にプレーできた日々は大きな喜びでした。新しい舞台での幸運を祈っています。また会いましょう」

・ルイス・スアレスからのメッセージ


「友よ、君の今後の成功を祈っている!君からたくさんの愛情を受け、多くを学び、唯一無二の瞬間を共有できた。本当にありがとう」
「君には、今のまま続けていってほしい。絶対に自分を変えちゃダメだ。愛してるぜ、兄弟!」

◆Neymar Jr. - Goodbye Barcelona (2014 - 2017)


◆MSN - THE END...


◆PSG移籍決定のネイマール、バルセロナで記録した5つの“衝撃データ”
■“MSN”でのゴール数


・2014-15シーズン以降、リオネル・メッシ、ルイス・スアレス、ネイマールの“MSN”がリーグ戦であげたゴール数は250で、総得点の73%
・“MSN”は全公式戦で364ゴールをあげており、3シーズン連続で100ゴールを達成

■20ゴール20アシスト


・16-17シーズン、欧州5大リーグにおいて全公式戦で20ゴール20アシストを達成したのはネイマールのみ(20得点21アシスト)

■チャンス創出数


・バルセロナに加入して以降、ネイマールが創出したチャンスの数は426回、これを上回るのはメッシの465回のみ

■被ファウル数


・ネイマールがバルセロナに加入して以降、欧州5大リーグにおいて最もファウルを受けている(431回)

■ドリブル成功数


・バルセロナに加入して以降、ネイマールは欧州5大リーグで3番目にドリブルを成功させている(493回)
・これを上回るのはエデン・アザール(544回)とメッシ(560回)のみ

via https://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20170804/621854.html

・【コラム】PSG移籍のネイマールは“新フィーゴ”!? スペイン各紙の反応とは
 http://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20170804/621475.html

・移籍金ランキング
■1位:ネイマール(2017年)
2億2200万ユーロ(約284億円)
バルセロナ→パリSG

■2位:ポール・ポグバ(2016年)
1億500万ユーロ(約134億円)
ユベントス→マンチェスター・U

■3位:ガレス・ベイル(2013年)
1億100万ユーロ(約129億円)
トッテナム→R・マドリー

■4位:クリスチアーノ・ロナウド(2009年)
9400万ユーロ(約120億円)
マンチェスター・U→R・マドリー

■5位:ゴンサロ・イグアイン(2016年)
9000万ユーロ(115億円)
ナポリ→ユベントス

■6位:ネイマール(2013年)
8820万ユーロ(約113億円)
サントス→バルセロナ

■7位:ルメル・ルカク(2017年)
8470万ユーロ(約108億円)
エバートン→マンチェスター・U

■8位:ルイス・スアレス(2014年)
8172万ユーロ(約105億円)
リバプール→バルセロナ

■ 9位: アルバロ・モラタ (2017年)
8000万ユーロ (約105億)
レアル・マドリー⇒チェルシー

■10位タイ:アンヘル・ディ・マリア(2014年)
7500万ユーロ(約96億円)
R・マドリー→マンチェスター・U

■10位タイ:ハメス・ロドリゲス(2014年)
7500万ユーロ(約96億円)
モナコ→R・マドリー
 via http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=28443
http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=284286

◆PSGの『背番号10番』を背負った名選手
・1998-2002:ジェイ=ジェイ・オコチャ(ナイジェリア)
・2002-03:ロナウジーニョ(ブラジル)
・2011-13:ネネー(ブラジル)
・2013-16:ズラタン・イブラヒモヴィッチ(スウェーデン)
・2016-17:ハビエル・パストーレ(アルゼンチン)
・2017- :ネイマール(ブラジル)

via http://qoly.jp/2017/08/05/psg-squad-number-10-iks-1
関連記事
ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クラシコで2発のメッシがバルサ公式戦通算500得点の金字塔 はてなブックマーク - クラシコで2発のメッシがバルサ公式戦通算500得点の金字塔

◆レアル・マドリー×バルセロナ
WS001
・レアル・マドリー:カゼミーロ28’、ハメス・ロドリゲス85’
・バルセロナ:リオネル・メッシ33’、90+2’、イヴァン・ラキティッチ73’

23日のリーガエスパニョーラ第33節、サンティアゴ・ベルナベウを舞台としたレアル・マドリー対バルセロナのクラシコは3−2でバルセロナの勝利に終わった。
185カ国で放送、放送される視聴者数の推定が6億5000万人、600人の記者が取材(その内200人が外国人記者)、SNSにおける#ElClásicoのハッシュタグでのインプレッション数が10億以上……。億千万の瞳が注がれる、世界、いや、もしかしたら宇宙の中心にすら置かれるフットボールの試合、クラシコである。今回はバルセロナが勝ち点72で2位、1試合消化が少ないレアル・マドリーが勝ち点75で首位に立つ状況。2016−17シーズンのリーガエスパニョーラの優勝争いが決する可能性も十分にあり得る。
監督として、ベルナベウで初めてクラシコに臨むジダン監督は、控えに回ると目されていた負傷明けのベイルを先発で起用。GKケイロール・ナバス、DFカルバハル、ナチョ、セルヒオ・ラモス、マルセロ、MFモドリッチ、カセミロ、クロース、FWベイル、ベンゼマ、クリスティアーノ・ロナウドをスタメンとして、普段の4−3−3システムを採用した。
一方、ネイマールを出場停止で欠くルイス・エンリケ監督は、予想通り代わりにパコ・アルカセルを起用。GKテア・シュテーゲン、DFセルジオ・ロベルト、ピケ、ユムティティ、ジョルディ・アルバ、MFラキティッチ、ブスケッツ、イニエスタ、メッシ、FWルイス・スアレス、P・アルカセル先発で、システムはメッシをトップ下に置く4−4−2である。
「THE WORLD IS... REAL!」と記された巨大な横断幕が南スタンドに掲げられてから、試合はキックオフ。ボールを保持して攻め込む意欲を見せたレアル・マドリーは、1分にペナルティーエリア内でC・ロナウドがユムティティに倒される。が、時間的に早すぎることもあってか、エルナンデス・エルナンデス主審はPKを取らなかった。
そうして7分の「イジャ・イジャ・イジャ! フアニート・マラビージャ(美しきフアニート)!」のコールを迎える頃には、バルセロナもボールを持つ意欲を見せて、レアル・マドリー陣地に押し入って攻撃を仕掛ける。だが、こちらの攻撃の創造性はカセミロが執拗にマークするメッシ頼みとなり、速攻を仕掛けるレアル・マドリーの方がよりゴールに迫っていく。ホームチームは20分、C・ロナウドが左サイドから中に切れ込みシュートを放つが、これはT・シュテーゲンが横っ飛びに阻まれている。
そして29分、レアル・マドリーがこの試合初のCKから先制することに成功。クロースのCKをピケがクリアし、ボールはペナルティーエリア手前のマルセロへ。ブラジル代表DFが出した浮き球のパスからS・ラモスが打ったシュートは右ポストに当たるが、ファーでフリーとなっていたカセミロがこぼれ球を押し込んでいる。
しかしながらバルセロナも譲らず、失点してからわずか4分後に同点に追い付く。得点者はやはり、メッシ。ペナルティーエリア手前のラキティッチが出したバックパスを受けたアルゼンチン代表FWは、レアル・マドリーのペナルティーエリアを強襲。ボールを受けた瞬間にギアをトップに入れてモドリッチ、カルバハルを抜き去ると、ペナルティーマーク付近から左足を振り、GKケイロール・ナバスを破った。メッシはクラシコ通算得点数を22に伸ばし、歴代得点ランク2位のディ・ステファノ氏に4点差をつけている。
対して、スコアをタイに戻されたレアル・マドリーは37分、ベイルが左足を痛めて続行不可能に。ジダン監督は40分、同選手との交代でアセンシオをピッチに立たせた。前半は1−1のまま終了のホイッスル。前半のポゼッション率はバルセロナが59%と優位に立ったが、枠内シュート数はバルセロナが1本で、レアル・マドリーが6本放っている。
後半立ち上がりは前半同様にレアル・マドリーが勢いよく攻撃に出るも、49分のクロースのミドル、54分のベンゼマのヘディングシュートは、いずれもT・シュテーゲンの怪物じみたセーブに阻まれる。一方、徐々にポゼッション率を上げていったバルセロナは、58分にCKからピケが頭でシュートを放つも、こちらはK・ナバスの好守に遭った。
その後はバルセロナがボールを保持して、レアル・マドリーが速攻で応戦するという構図が色濃くなる。レアル・マドリーは66分に仕掛けた速攻で、アセンシオがバルセロナの最終ラインを突破してペナルティーエリア内に侵入。フリーで走り込んだC・ロナウドに横パスを送るが、コースが厳しく背番号7のシュートはクロスバーの上に飛んだ。その2分後にはバルセロナも決定機を迎え、イニエスタの浮き球からL・スアレスがボレーシュートを打つも、こちらはまたもやK・ナバスの壁に阻まれている。
両指揮官は70分、中盤の主導権を握ることを意図した選手交代を敢行。ジダン監督はカセミロを下げてコバチッチを入れ、L・エンリケ監督はP・アルカセルの代わりにアンドレ・ゴメスをピッチに立たせた。レアル・マドリーは72分、アセンシオがペナルティーエリア内右に侵入してシュートを打つも、またもT・シュテーゲンのセーブに遭った。
GKが主役となった後半だったが73分、バルセロナがレアル・マドリー守護神の壁を破った。ペナルティーエリア手前でボールを受けたラキティッチが、不用意にタックルを仕掛けたクロースを切り返しでかわして左足を一閃。勢いのあるボールが、目一杯横に飛んだK・ナバスをすり抜けて枠内左に収まった。
逆転を許したレアル・マドリーは反撃に出たいところだったが、77分にS・ラモスがメッシをスライディングタックルで倒したとして、一発レッドで退場に。数的不利にも立たされた。ジダン監督は81分に最後の交代カードを使い、ベンゼマとの交代でハメスを投入。CBを補充するのではなく、攻撃に出る意思を示した。すると85分、その意思が、その交代策が実を結ぶ。左サイドを突破したマルセロがグラウンダーのクロスを送ると、ニアサイドのハメスがこれに合わせてT・シュテーゲンを破った。
その後はレアル・マドリー、バルセロナともに決勝点を狙い、攻守が激しく切り替わる展開となる。そして後半アディショナルタイム、劇的にしかなり得ぬゴールが生まれた。その決勝点を決めたのは、メッシ。92分、バルセロナはS・ロベルトのオーバラップからA・ゴメス、J・アルバとボールをつないでいき、最後に背番号10がネットを揺らした。ベルナベウの観衆がぞろぞろと帰路に着くなかで、試合は終了のホイッスル。バルセロナが勝ち点を75としてレアル・マドリーに並び、当該対決の成績で首位に立っている。
via goal.com


3_1
 23日に行われたリーガ・エスパニョーラ第33節で、バルセロナはレアル・マドリードを3-2で撃破。敵地での“エル・クラシコ”を制し、逆転優勝に望みをつなげた。後半アディショナルタイムに劇的な決勝ゴールを挙げて勝利の立役者となったアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、バルセロナでの公式戦通算500ゴールを達成。クラブの公式HPが伝えている。
 メッシはレアル・マドリード戦の33分、1-1とする同点ゴールを記録。さらに2-2で迎えた後半アディショナルタイムには劇的な決勝ゴールを挙げ、2得点で勝利の立役者となった。クラブの公式HPによると、決勝弾がバルセロナにおける通算500ゴール目だった。
 メッシは公式戦577試合目で500ゴールに到達。1試合平均得点数は「0.86」と驚異的な数字を誇っている。なお、レアル・マドリードの本拠地サンティアゴ・ベルナベウでは14ゴールと、宿敵を相手に多くの得点を記録している。
 現在29歳のメッシ。今後、得点数をどこまで伸ばすだろうか。
・リーガ・エスパニョーラ…343ゴール
・チャンピオンズリーグ…94ゴール
・コパ・デル・レイ(スペイン国王杯)…43ゴール
・スーペル・コパ(スペイン・スーパーカップ)…12ゴール
・FIFAクラブワールドカップ…5ゴール
・UEFAスーパーカップ…3ゴール

via http://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20170424/579830.html

・499点目 33’メッシのゴール
lionel-messi-real-madrid-barcelona-laliga-23042017_o3x6xwd8perh1qt1buc1lnk7i



・500点目 90+2’のメッシのゴール
690723663MT00018_Real_Madri

1492986453-14





・メッシ、バルセロナで通算500得点を達成
 uefa.com

1460926796434

・図表、数字で見るメッシの500ゴール
 https://www.fcbarcelona.jp/football/first-team/news/2016-2017/infografic-500-gols-messi-detall

・ハイライト




sky sports
ESPN
whoscored.com

・メッシ史上、最強で最高のゴールはこれだ!編集部が「No.1」を選んでみた
 http://qoly.jp/2017/04/25/lionel-messi-greatest-goals-by-qoly
関連記事
ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メッシ、リーガで前人未到の”9年連続”20ゴール以上を達成 はてなブックマーク - メッシ、リーガで前人未到の”9年連続”20ゴール以上を達成

◆アトレティコ・マドリー×バルセロナ
WS003
・アトレティコ:ディエゴ・ゴディン70’
・バルセロナ:ラフィーニャ64’、リオネル・メッシ86’

WS004

・86’メッシのゴール


 バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、リーガエスパニョーラで“9年連続“となる年間20ゴール以上を挙げ、自身の持つ記録をさらに更新した。
 現地時間26日に行われたリーガ第24節のアトレティコ・マドリー戦に出場したメッシは、1-1で迎えた87分に決勝点となる勝ち越しゴールを記録。4試合連続のゴールを記録するとともに、今季の得点数を20点に伸ばした。
 2008/09シーズンに23ゴールを記録して以来、メッシがリーガで20点以上を決めたのはこれで9シーズン連続となる。昨季26ゴールを挙げたことで、史上初めて8シーズン連続で20点超えを達成した選手となっていたが、その記録をさらに更新した。
 2009/10シーズンには34ゴールで初のリーガ得点王に輝き、2011/12シーズンには歴代最多となる驚異の50ゴールを挙げた。30得点以上のシーズンは5回、40得点以上のシーズンは3回あり、通算でリーガ歴代最多の332ゴールを記録している。
 20得点以上の連続記録でメッシに次ぐのはレアル・マドリーのFWクリスティアーノ・ロナウドで、マドリー加入から昨シーズンまで7年連続での20ゴール以上を記録。今季はここまで16点を挙げており、あと4点で8年連続となる。
 過去にはマドリーのレジェンドであるアルフレッド・ディ・ステファノ氏やフェレンツ・プスカシュ氏などが6シーズン連続の20得点以上を記録していた。メッシとC・ロナウド以外の現リーガの選手では、ネイマールとアントワーヌ・グリーズマンが昨季まで2年連続で20点以上を記録しているが、今季はそれぞれ現時点で6点と9点にとどまっている。
via https://www.footballchannel.jp/2017/02/27/post199686/

sky sports
ESPN
whoscored.com

関連記事
ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 22:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT