FC2ブログ

気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

≫ EDIT

引退を決めたフェルナンド・トーレス! リヴァプール時代のBESTゴール10 はてなブックマーク - 引退を決めたフェルナンド・トーレス! リヴァプール時代のBESTゴール10


先日、自身のInstagramで現役引退を表明したサガン鳥栖FWフェルナンド・トーレス。アトレティコ・マドリード、スペイン代表など数多くの舞台で活躍してきた名ストライカーだが、最も良い状態にあったのはリヴァプール時代ではないだろうか。リヴァプールに移籍した2007-08シーズンにはキャリアハイとなるリーグ戦24得点を決めており、スティーブン・ジェラードとのコンビネーションはプレミアリーグ制覇あと一歩のところまで近づいた。
リヴァプール公式はトーレスの引退表明を受け、リヴァプールでのベストゴールTOP10なる動画を作成。引退を惜しむと同時に、感謝を伝えている。映像では自慢のスピードを活かしたゴールから、強烈なミドルシュートによるゴールも紹介されている。近年ではなかなか見られなかったダイナミックなプレイと言えよう。



また、英『The Sun』が紹介したチェルシー時代に決めたバルセロナ相手のゴールも忘れられない。チェルシーでは苦しい時間を過ごしたが、2011-12シーズンのチャンピオンズリーグ準決勝2ndレグで味方のクリアボールを拾ったところから独走し、最後はGKをかわして得点。バルセロナを沈め、チェルシーの決勝進出を決める劇的なゴールとなった。このシーンを強烈に記憶している人も多いだろう。



クラブシーンではリーグタイトルを獲得できなかったが、スペイン代表ではEUROもワールドカップも制した。伝説のストライカーなのは間違いなく、鳥栖でも最後までゴールを追い求めて欲しいところだ。
via https://www.theworldmagazine.jp/20190622/01world/england/245245

・現役引退を発表…トーレスが明かした「決断」の理由は?
 https://matome.naver.jp/odai/2156130984603394901



関連記事
スポンサーサイト



ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 21:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リヴァプール-ミランからイタリア代表FWバロテッリ獲得を発表、マンUはアルゼンチン代表MFディ・マリア獲得…移籍金は英史上最高額 はてなブックマーク - リヴァプール-ミランからイタリア代表FWバロテッリ獲得を発表、マンUはアルゼンチン代表MFディ・マリア獲得…移籍金は英史上最高額

balotelli1-500x386[1]
 リヴァプールは25日、ミランに所属するイタリア代表FWマリオ・バロテッリを獲得したと発表した。長期契約を結び、移籍金は明らかになっていないが、イギリスの各メディアは1600万ポンド(約27億5000万円)が支払われると見ている。
 現在24歳のバロテッリは、2007年にインテルでトップチームデビュー。在籍中にセリエA三連覇やチャンピオンズリーグ制覇を経験したが、度重なる問題行為が報じられ、また、自身も人種差別行為を多数受けるなどした。2010年夏にマンチェスター・Cへ移籍。そこでもFAカップやプレミアリーグのタイトルを獲得。2013年1月にミランへ加入し、母国復帰を果たした。今回のリヴァプール移籍で1年半ぶりとなるイングランド復帰となった。
 リヴァプールは今夏、バルセロナに昨シーズンのプレミアリーグ得点王であるウルグアイ代表FWルイス・スアレスを放出した一方、イングランド代表FWリッキー・ランバート、同MFアダム・ララナ、クロアチア代表DFデヤン・ロヴレンなど、積極的な補強を展開している。
via http://www.soccer-king.jp/news/world/ita/20140826/223659.html?view=more

◇みんな大好き!“悪童”バロテッリの思わず笑ってしまう18のエピソード
 http://qoly.jp/2014/08/26/mario-balotelli-funniest-episodes-18
 
dimaria11-500x695[1]
 日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uは26日、レアル・マドリードに所属するアルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアを獲得したと発表した。契約期間は5年で、移籍金はプレミアリーグ史上最高額の移籍金となる5970万ポンド(約102億9000万円)となることが併せて発表されている。
 現在26歳のディ・マリアは、2005年にアルゼンチンのロサリオ・セントラルでプロデビュー。2007年に開催されたU-20ワールドカップでの活躍もあり、同年夏にベンフィカへ移籍した。クラブやアルゼンチン代表での活躍もあり、2010年夏にはレアル・マドリードに加入。ウイングやインサイドハーフといった複数のポジションでプレーし、リーグ戦やチャンピオンズリーグを制するなど、多くの勝利に貢献した。
 ルイス・ファン・ハール監督新体制となったマンチェスター・Uだが、リーグ戦は開幕2試合で1分1敗と躓いている。今夏はスペイン人MFアンデル・エレーラ、イングランド代表DFルーク・ショー、アルゼンチン代表DFマルコス・ロホ、U-19セルビア代表GKヴァンヤ・ミリンコヴィッチ(2014-15シーズンはヴォイヴォディナ・ノヴィサドにレンタルでプレー)を獲得している。
via http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20140827/225065.html?view=more
関連記事
ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 05:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2013-14 PFA年間最優秀選手賞はルイス・スアレス 最優秀若手選手賞にはエデン・アザール はてなブックマーク - 2013-14 PFA年間最優秀選手賞はルイス・スアレス 最優秀若手選手賞にはエデン・アザール

381820_heroa[1]
イングランドサッカー選手協会(PFA)は27日、2013ー14シーズンの各賞を発表した。PFA年間最優秀選手賞にはリヴァプールFWルイス・スアレスが選ばれ、PFA年間最優秀若手選手賞にはチェルシーMFエデン・アザールが選ばれた。
PFAのメンバーによる投票によって決まるこの賞は、価値のある個人タイトルとして知られている。今月18日に年間最優秀選手賞と年間最優秀若手選手賞の候補が発表されていた。
L・スアレスは、ここまで96ゴールを挙げているリヴァプールの攻撃陣をけん引。シーズン序盤は出場停止でピッチに立てなかったが、すでにプレミアリーグ30得点を記録している。次点はアザール、3位はマンチェスター・シティMFヤヤ・トゥーレだった。
最優秀若手選手賞に選ばれたアザールは、リヴァプールFWダニエル・スタリッジ、サウサンプトンDFルーク・ショーを抑えての受賞。その他の候補者は、アーセナルMFアーロン・ラムジー、リヴァプールMFラヒーム・スターリング、エヴァートンMFロス・バークリーだった。
via goal.com

・PFA年間最優秀選手賞 歴代受賞者
2001-02:ルート·ファン·ニステルローイ
2002-03:ティエリ·アンリ
2003-04:ティエリ·アンリ 
2004-05:ジョン·テリー
2005-06:スティーブン・ジェラード
2006-07:クリスティアーノ·ロナウド
2007-08:クリスティアーノ·ロナウド
2008-09:ライアン·ギグス
2009-10:ウェイン·ルーニー
2010-11:ガレス·ベイル
2011-12:ロビン·ファン·ペルシ
2012-13:ガレス·ベイル
2013-14:ルイス・スアレス

◇PFA年間ベストイレブン
PFA年間ベストイレブン発表 - Goal.com
GK:ペトル·チェフ(チェルシー)
RB:シーマスコールマン(エバートン)
CB:ヴィンセントコンパニ(マンチェスター·シティ)
CB:ゲイリー·ケーヒル(チェルシー)
LB:ルーク·ショウ(サウサンプトン)
RM:アダム・ララーナ(サウサンプトン)
CM:スティーブン·ジェラード(リバプール)
CM:ヤヤ·トゥーレ(マンチェスター·シティ)
LM:エデンハザード(チェルシー)
ST:ルイス·スアレス(リバプール)
ST:ダニエル·スタリッジ(リバプール)


関連記事
ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 21:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジェラードの美しすぎるロングパス集 はてなブックマーク - ジェラードの美しすぎるロングパス集

Steven++Gerrard+-+Top+Football+Player+liverpool+fc[1]





関連記事
ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 17:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |