FC2ブログ

気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

≫ EDIT

[プレミア] モハメド・サラーがPFA年間最優秀選手、レロイ・サネが年間最優秀若手選手賞 はてなブックマーク - [プレミア] モハメド・サラーがPFA年間最優秀選手、レロイ・サネが年間最優秀若手選手賞

◇サラーがPFA年間最優秀選手に選出! デ・ブライネやケインを抑えて初受賞
Dba3kVwWkAEa7g0
 イングランドサッカー選手協会(PFA)は22日、2017-2018シーズンのPFA年間最優秀選手賞を発表し、リヴァプールに所属するエジプト代表FWモハメド・サラーが初受賞した。
 PFA年間最優秀選手賞はイングランドでプレーしている選手を対象に、PFAに所属している約4000人の投票によって、そのシーズン最も活躍した選手を決定する。昨シーズンはチェルシーのフランス代表MFエンゴロ・カンテが受賞していた。
 今シーズンの最終候補にはプレミアリーグ優勝を決めているマンチェスター・Cからベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネや、スペイン代表MFダビド・シルバ、ドイツ代表FWレロイ・サネ、マンチェスター・Uのスペイン代表GKダビド・デヘア、イングランド代表FWハリー・ケインが選出されていた。投票の結果、サラーが、2位のデ・ブライネ、3位のケインを抑えてPFA年間最優秀選手賞を獲得した。
 現在25歳のサラーは、昨年夏にリヴァプールに加入。今シーズンはここまで公式戦46試合に出場し41ゴール13アシストを記録。プレミアリーグでは現在3位、チャンピオンズリーグ(CL)では準決勝に進出しているチームのエースとして活躍している。
 サラーはクラブ公式HPを通じ、以下のように喜びを語った。
「素晴らしい気分だ。一生懸命やってきてこの賞を勝ち取ることができてとても嬉しいよ。僕の個人的なことはチームが勝つことによって得られる。いつもチームのことを考えている。自分のことについては考えていない。僕にとって一番大切なことはチームで何かを勝ち取るということだ。僕たちは今、CL準決勝まで勝ち進んでいる。タイトルが獲れたらいいね」
 リヴァプールに所属する選手でPFA年間最優秀選手賞を受賞した7人目の選手となったサラー。最後に受賞していたのは、2013−14シーズンのウルグアイ代表FWルイス・スアレス(現バルセロナ)だった。
via https://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20180423/747149.html

thumb_49159_default_news_size_5
 リバプールで覚醒した韋駄天が偉大な賞を手にした。
 現地時間4月22日、PFA(イングランド・サッカー選手協会)は、今シーズンの年間最優秀選手賞をリバプールのエジプト代表FWモハメド・サラーが受賞したと発表した。
 昨シーズンにローマで19ゴールを挙げた実績を買われ、開幕前にリバプールに加入したサラーは、ユルゲン・クロップ監督の志向するゲーゲンプレッシングを瞬く間に習得して一躍ブレイクを果たした。
 開幕から怒涛のゴールラッシュを続け、プレミアリーグ第33節終了時点で31ゴールをマーク。4シーズン前にルイス・スアレス(現バルセロナ)が記録したリーグ戦におけるクラブ最多得点記録の更新まであと1ゴールに迫っている。
 PFA年間最優秀選手賞は、プレミアリーグや下部リーグを含めた選手たちの投票により選出される。その最終候補には、マンチェスター・シティのケビン・デ・ブルイネ、ダビド・シルバ、レロイ・ザネ、マンチェスター・ユナイテッドのダビド・デ・ヘア、トッテナムのハリー・ケインもノミネートされていたが、リーグ優勝を成し遂げたシティ勢らを抑えてサラーが初受賞することになった。
 リバプールで同賞を受賞したのは、ルイス・スアレス(2013-14)、スティーブン・ジェラード(2005-06)、ジョン・バーンズ(1987-88)、イアン・ラッシュ(1983-84)、ケニー・ダルグリッシュ(1982-83)、テリー・マクダーモット(1979-80)に続く史上7人目の快挙だ。
 偉業の達成にサラーは、クラブの公式サイトで次のようにコメントを残している。
「素晴らしい気分だ。僕は一生懸命に働いてきたし、この賞を勝ち取れて本当に幸せだよ。ただ、僕の個人的なことは全て、チームによってもたらされたものなんだ。僕はいつだってチームを最優先にし、自分のことは考えたことがないんだ。
 今シーズンは本当にチームメイトたちに助けられた。みんなでプレーする中で、彼らは僕を助け、多くのボールを集めてくれた。それが僕の仕事の大いなるサポートになり、結果につながったんだと思う。本当にチームのみんなに感謝したい」
 フォア・ザ・チームを口にしたサラー。今後の目標はもちろんチームの悲願でもあるチャンピオンズ・リーグ(CL)制覇だ。4月24日(現地時間)には、古巣ローマとの準決勝第1レグが行なわれるが、リバプールで“エジプト王”の異名を授かった男は、その重要な一戦に向けて自信を漲らせている。
「もうすぐ手にできるところまできているね。準決勝は上手くやれれば、勝てると思っているよ」
 圧巻のパフォーマンスを続け、プレミアリーグの同業者たちから高い評価を受けたサラーは、CL制覇というリバプールの悲願達成に貢献できるのか。大いに注目したい。
via http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=39280






・まさに神…リバプールのエジプト代表FWに纏わる感動エピソードとは?
 https://www.footballchannel.jp/2018/04/18/post265892/

◇サネがPFA年間最優秀若手選手賞を初受賞! マンCのプレミア優勝に貢献
Dbay-6LX4AAlhIO

GettyImages-852286742
 イングランドサッカー選手協会(PFA)は22日、2017-2018シーズンの若手選手に送られるU-23PFA年間最優秀選手賞を発表し、マンチェスター・Cに所属するドイツ代表FWレロイ・サネが初受賞した。
 昨シーズンまでは2年連続でトッテナムのイングランド代表MFデレ・アリが受賞していた同賞。今シーズンの最終候補には、プレミアリーグを優勝したマンチェスター・Cからイングランド代表FWラヒーム・スターリング、ブラジル代表GKエデルソン、トッテナムのイングランド代表FWハリー・ケイン、マンチェスター・Uのイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォード、フルハムのU-19イングランド代表DFライアン・セセニョンが選出されていた。投票の結果、サネが、2位のケイン、3位のスターリングらを抑えて、U-23PFA年間最優秀選手賞を初受賞した。
 現在22歳のサネは、2016年夏にマンチェスター・Cに移籍。加入1年目から活躍を見せ、今シーズンはここまで公式戦45試合に出場し、13ゴール16アシストを記録。プレミアリーグ優勝を決めたチームの中心選手として活躍した。
 サネはクラブ公式HPを通じ、以下のように喜びを語った。
「この賞を受賞することができて本当に嬉しく思っている。この賞が特別なのは、プレーしている選手たちが投票してくれたというだけではなく、他の素晴らしいプレーをしている候補者たちがいる中でいいシーズンを送れたということだからだ」
「ラヒームや、エデルソンはマンチェスター・Cで共に特別なシーズンを送ってきた。そして、それはハリーや、マーカス、ライアンがそれぞれのクラブで素晴らしいプレーをしていることと同じだ」
「マンチェスター・Cが達成した素晴らしいシーズンにこのような賞を獲得できてとても嬉しい。監督や、スタッフ、チームメイト、そして特にマンチェスター・Cに加入してからずっとサポートしてくれているファンたちにはすごく感謝している。この賞を受賞することができてとても名誉に感じている」
via https://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20180423/747160.html



◇PFA年間ベスト11、プレミア王者マンCから最多の5人…ケインら4年連続
DbDgS93WsAE00hZ
 イングランドサッカー選手協会(PFA)は18日、2017-18シーズンにおけるプレミアリーグのベストイレブンを公式サイトで発表した。
 同ベストイレブンはPFAに所属する選手たちの投票によって決定。15日にプレミアリーグ優勝が決定したマンチェスター・Cからは最多の5人が選出された。
 トッテナムのイングランド代表FWハリー・ケインと、マンチェスター・Uのスペイン代表GKダビド・デ・ヘアが4年連続の選出。さらに、マンチェスター・Cのイングランド代表DFカイル・ウォーカーが2年連続でのベスト11入りとなった。
 なお、PFAの年間最優秀選手賞や年間最優秀若手選手賞などは、4月22日に発表される。
 PFA選出のベストイレブンは以下の通り。
▼GK
・ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・U/スペイン代表)

▼DF
・カイル・ウォーカー(マンチェスター・C/イングランド代表)
・ヤン・フェルトンゲン(トッテナム/ベルギー代表)
・ニコラス・オタメンディ(マンチェスター・C/アルゼンチン代表)
・マルコス・アロンソ(チェルシー/スペイン代表)

▼MF
・ダビド・シルバ(マンチェスター・C/スペイン代表)
・ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C/ベルギー代表)
・クリスティアン・エリクセン(トッテナム/デンマーク代表)

▼FW
・モハメド・サラー(リヴァプール/エジプト代表)
・ハリー・ケイン(トッテナム/イングランド代表)
・セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C/アルゼンチン代表)

via https://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20180419/745014.html


関連記事
スポンサーサイト



ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 19:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |