FC2ブログ

気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

≫ EDIT

[訃報] 大橋巨泉さん死去=「11PM」「クイズダービー」、82歳 はてなブックマーク - [訃報] 大橋巨泉さん死去=「11PM」「クイズダービー」、82歳

9e072e9e[1]
 テレビ界を代表する司会者、放送作家、タレントとして活躍した大橋巨泉(おおはし・きょせん、本名大橋克巳=おおはし・かつみ)さんが12日午後9時29分、急性呼吸不全のため入院先の千葉県内の病院で死去した。82歳だった。東京都出身。葬儀は親族で済ませた。喪主は妻寿々子(すずこ)さん。後日、「大橋巨泉を偲(しの)ぶ会」を開く予定。
 早稲田大在学中からジャズ評論家として活動を始め、放送作家を経てテレビの司会や番組企画を手掛け、1960年代から80年代のテレビ全盛期を支えた。
 故前田武彦さんとコンビを組んだ伝説的お笑い番組「巨泉×前武ゲバゲバ90分!」(日本テレビ系)やお色気路線の深夜情報番組「11PM」(同)など数多くの番組に出演。「お笑い頭の体操」(TBS系)、「クイズダービー」(同)、「世界まるごとHOWマッチ」(同)といったクイズ番組の司会を得意とし、ウイットにあふれた小気味良い語り口でお茶の間の人気を集めた。「はっぱふみふみ」など独特の言い回しでCMでも活躍した。
 競馬評論家の顔も持ち、馬主となったこともあった。90年に「セミリタイア」を宣言。日本、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドを移動する生活を送った。
 2001年7月の参院選で民主党(当時)の比例代表候補となり当選した。しかし、海上自衛隊のインド洋派遣をめぐる党の決定に反対して02年1月に議員辞職。その後も週刊誌のコラムなどを通じ、政治や社会に関してリベラルな立場から発言を続けていた。
 05年6月に胃がんの手術を受け、13年11月には中咽頭がんになり、治療を受けた。14年11月には3度目のがん発症を週刊誌の連載コラムで公表するなど、近年は闘病生活を続けていた。春ごろから病状が悪化、連載コラムを4月から休載し、6月末を最後に終了していた。 [2016.07.20]
via http://www.jiji.com/jc/article?k=2016072000177&g=soc&m=rss
http://www.sankei.com/entertainments/news/160720/ent1607200004-n1.html
http://www.huffingtonpost.jp/2016/07/19/kyosen-oohashi_n_11077256.html

・大橋巨泉: Wikipedia

・大橋巨泉さん死去......司会やタレント業のみならず、「勝負」の世界にも精通
 http://biz-journal.jp/gj/2016/07/post_884.html

・大橋巨泉 歯に衣着せぬ大胆な名言【6選】
集団の真ん中なんかにいたら、絶対にダメだ。
どうせなら、ビリを走れ。
時代の風が逆から吹いたら、自分がトップに立てる。

どんなに才能があっても、
毎日出ていて、
同じようなことをやっていれば飽きられるのは当然だ。

人間の欲は無限であるから、あれもこれもと思うのはわかる。
でも結果はアブハチ取らずになるのが関の山だ。
そんな時、こう考えることにしている。
「今回の人生ではやめておこう」

※アブハチ取らず…アブもハチもと両方を捕まえようとして、両方取り逃してしまうことから、結局は何も得られない様を言うことわざ

日本人ほど「ありがとう」という言葉を、
口にしない民族はそうそういませんね。

仕事がうまくいかなくなると充電と称して、
アメリカへ行ったりするタレントがいるだろ?
馬鹿なんだよね。
だってよく考えてごらん。
電気カミソリの電気がきれてから充電しても間に合わないんだよね。

人に助言を与えることにも用心深くしよう。
賢い人はそれを必要としないし、
愚かな人は心に留めないだろうから。

 via http://grapee.jp/193669

関連記事
スポンサーサイト



[タグ] 芸能 訃報 大橋巨泉
ブログパーツ アクセスランキング

| 芸能 | 03:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |