FC2ブログ

気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

≫ EDIT

トランプ氏「エルサレムは首都」=大使館移転を指示・米正式発表、和平交渉困難に~時期未定-歴代政権の方針転換~ はてなブックマーク - トランプ氏「エルサレムは首都」=大使館移転を指示・米正式発表、和平交渉困難に~時期未定-歴代政権の方針転換~

WS002
 トランプ米大統領は6日、ホワイトハウスで演説し、エルサレムをイスラエルの首都と認め、商都テルアビブにある米大使館の移転を指示したと正式に発表した。歴代大統領が堅持した米方針の歴史的転換で、米国が仲介役を務めてきた中東和平交渉の再開は一層困難になった。パレスチナやアラブ諸国は反発を強めており、中東地域の治安情勢が悪化する恐れもある。

WS001

 選挙公約に首都移転を掲げてきたトランプ氏は「歴代大統領は、移転延期が和平プロセスを進展させると信じてきたが、和平合意に全く近づいていない」と語るとともに、エルサレムにイスラエル国会や最高裁、首相官邸があることを列挙し、エルサレムを首都と認める正当性を強調した。その上でパレスチナ紛争の「新しいアプローチの始まりだ」と宣言した。
 一方で「米国は和平合意の推進に深く関与し続ける」と述べ、2014年4月以降中断している和平交渉の再開に向けた努力を続ける意向も示した。「エルサレムの地位」を含む和平交渉について、特定の態度は取らないと語り、パレスチナが東エルサレムを将来の首都にする余地を残した形だ。
 ただ、パレスチナ国家樹立を認める「2国家共存」については「イスラエルとパレスチナが同意すれば支援する」と述べるにとどめ、これまでのあいまいな態度を維持した。イスラエル寄りの姿勢を鮮明にしたトランプ政権の仲介をパレスチナが受け入れる可能性は低い。 
 トランプ氏は、国務省に対して大使館移転に向けた手続きを開始するよう指示した。新大使館の設計や計画の手続きを直ちに開始するが、期限などは示しておらず、当面は移転しないとみられる。米政府当局者は「移転には数年かかる」と指摘した。
 トランプ氏はこのほか、ペンス副大統領が数日中に中東を訪問し、過激主義を打破する米国の意思を再確認すると発表した。[2017.12.07]
 ◇米大統領演説骨子
 一、エルサレムをイスラエルの首都と承認
 一、米大使館のエルサレム移転着手を指示
 一、中東和平実現に引き続き関与
 一、双方が同意すれば2国家共存を支持
 一、エルサレムの地位で特定の立場取らず
 一、ペンス副大統領が近く中東訪問

via https://www.jiji.com/jc/article?k=2017120700132&g=use

◇過去半世紀のパレスチナ情勢
1967年6月 第3次中東戦争。イスラエルがヨルダン川西岸など占領       
 73年10月 第4次中東戦争。中東産油国による石油戦略で第1次石油ショック  
 87年12月 第1次インティファーダ(対イスラエル民衆蜂起)開始       
 93年 9月 パレスチナ暫定自治宣言(オスロ合意)調印            
2000年9月 第2次インティファーダ開始                   
  05年9月 イスラエル、ガザ地区から撤退                  
  06年1月 パレスチナ評議会選でイスラム原理主義組織ハマスが勝利      
  07年6月 ハマス、ガザで実効支配確立                   
  13年7月 オバマ米政権の仲介で和平交渉再開                
  14年4月 イスラエル、和平交渉中断を発表                 
  17年1月 トランプ米政権発足                       
     5月 トランプ大統領がイスラエルとパレスチナ訪問           
    10月 米、「反イスラエル姿勢」理由にユネスコ脱退表明         
    11月 米、ワシントンのパレスチナ代表部の閉鎖警告           
    12月 トランプ氏、エルサレムを首都認定   


・「首都エルサレム」に反発=各地でデモ呼び掛け-パレスチナ
 トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認める方針を受け、東エルサレムを首都とするパレスチナ国家の樹立を目指すパレスチナ側は猛反発している。パレスチナ各派は6日からの3日間、「怒りの日」として、エルサレムやヨルダン川西岸でデモを展開するよう呼び掛けた。
 パレスチナ自治政府のアッバス議長は5日、トランプ氏との電話会談で、「東エルサレムを首都に持たないパレスチナ国家はあり得ない」と反発。これに先立ち、各国首脳との電話会談などでも「(首都承認という)米国の決定は和平プロセスを崩壊、地域をさらに不安定化させ、過激派を助長する」と訴えた。
 エルサレムの帰属は従来、イスラエルとの和平交渉で決まるとされてきた。パレスチナの政治専門家ガッサン・ハティブ氏は、「パレスチナやアラブ諸国、イスラム諸国の人々の米国への敵対心が増大し、誰も米国を仲介者と思わなくなるだろう」と指摘。今後、米国を「仲介者」とする交渉の再開に応じない可能性を警告した。
 一方、イスラエルはエルサレムを「不可分の永遠の首都」と位置付け、在イスラエル米大使館のエルサレムへの移転を求めてきた。トランプ氏が大使館移転を見送り、首都承認にとどめた場合でも、イスラエルの国家安全保障会議の元メンバーのエラン・レルマン氏は「イスラエルの当初の期待を下回るが、それでも米国の立場を示した」と語った。
via https://www.jiji.com/jc/article?k=2017120600941&g=use

・米国のエルサレム首都認定、中東・ヨーロッパ各国が一斉に非難
中東諸国は6日、トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認定したことについて、扇動的な行為などとして相次ぎ非難した。また、英仏を含む欧州の同盟国も反対を表明した。
欧州連合(EU)と国連からは、トランプ氏によるエルサレムへの大使館移転の決定を巡り、イスラエルとパレスチナの和平交渉に悪影響が及ぶとして懸念の声が上がった。
フランスのマクロン大統領はトランプ氏の「一方的な」決定を支持しないと表明するとともに中東地域に対し冷静な対応を呼び掛けた。英首相報道官によると、メイ首相はトランプ氏による首都認定は和平プロセスを阻害するものだと批判した。
ドイツは、エルサレムの取り扱いは2国家共存を基に解決されるべきとの見方を示した。
一方、イスラエルのネタニヤフ首相は、事前に録画されたメッセージ映像で、米国の決定は「平和への重要な一歩」と称賛。「イスラエル建国の日から(エルサレム首都認定を)目標にしてきた」と述べた。
パレスチナ自治政府のアッバス議長は演説で、エルサレムはパレスチナの「永遠の首都」で、トランプ氏は「和平プロセスの仲介役を放棄したも同然」と批判した。
パレスチナのガザ地区を実効支配してきたイスラム原理主義組織ハマスは、トランプ大統領は「パレスチナ人に対し、非道な侵略行為」を犯したと非難。アラブ人やイスラム教徒らに対し「中東地域での米国の利益を害し」「イスラエルを遠ざける」よう呼び掛けた。
イスラエルと平和条約を交わしているエジプトとヨルダンもトランプ氏の決定を受け入れないと発表。レバノンとカタールは地域の安定を脅かす「危険な」決定だと批判し、トルコは「無責任」との見方を示した。
イランはイスラエルとパレスチナの対立に関する国連決議に違反しているとして強く非難した。
国連のグテレス事務総長は、2国家共存に代わる解決策はなく、エルサレムの最終的な取り扱いは直接対話によってのみ決められるべきと強調した。
vai http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/12/post-9065.php


◆首都エルサレム、何が問題?=米の認定に各国が反発-ニュースを探るQ&A
 トランプ米大統領はエルサレムをイスラエルの首都に認定し、商都テルアビブにある在イスラエル米大使館を移転する方針だ。「エルサレムの帰属はイスラエルとパレスチナの和平交渉で決める」としてきた歴代米政権の方針からの大転換で、アラブ諸国などは一斉に反発している。

 -何が問題なの。
 イスラエルは1948年の第1次中東戦争で西エルサレムを獲得、67年の第3次中東戦争で占領した東エルサレムと併せ、エルサレム全域を「永久不可分の首都」として実効支配している。一方、パレスチナは東エルサレムを首都とする国家樹立を目指しており、自治政府のアッバス議長は、トランプ氏に「和平プロセスや、地域や世界の治安と安定に重大な結果を招く」と警告した。
 -首都認定の理由は。
 トランプ氏は昨年の大統領選で、大使館のエルサレム移転を公約に掲げた。首都の認定はイスラエル寄りの姿勢を鮮明にし、親イスラエルのキリスト教右派の支持やユダヤ系の政治資金を得る目的があるとみられている。和平交渉より公約実現を優先したようだ。
 -今後はどうなるの。
 米政府高官は、首都認定はイスラエルとパレスチナの和平交渉に影響を与えないと強調している。しかしヨルダン、エジプト、サウジアラビアなどや欧州連合(EU)が反対を表明。トランプ氏の娘婿クシュナー大統領上級顧問らはアラブ諸国とイスラエルの関係改善を通じた和平交渉の進展に取り組んできたが、今後協力を得るのは難しくなった。米メディアは、中東の不安定化と米国に対する抗議活動の活発化を招く恐れがあると指摘する専門家の声を伝えている。
via https://www.jiji.com/jc/article?k=2017120601235&g=use

・「米国大使館のエルサレム移転」がふりまく火種:トランプ流「一人マッチポンプ」のゆくえ(六辻彰二)
 http://blogos.com/article/263910/
関連記事
スポンサーサイト



ブログパーツ アクセスランキング

| 政治 | 22:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

マザー・テレサが「聖人」に はてなブックマーク - マザー・テレサが「聖人」に

slide_501302_6983528_free[1]
インド東部のコルカタを拠点に貧者の救済活動に尽力した故マザー・テレサ(1910~97年)が9月4日、カトリック教会で最高位の崇敬対象となる「聖人」に認定された。
ローマ・カトリック教会のフランシスコ法王は4日、バチカンのサン・ピエトロ広場で列聖式を挙行。広場に集まった約10万人の信者らを前に、「カルカッタのテレサを聖人に列する」と宣言した。

WS001

■フランシスコ法王「あまりに身近な存在で、『聖テレサ』とは呼びにくい」
フランシスコ法王は列聖式の説教の中で、「慈しみの心は、彼女の仕事を味付けする"塩"であり、貧困と苦しみのために流す涙もなくなった多く人々の闇を照らす"光"だった」とマザー・テレサの功績を讃えた。
その上でフランシスコ法王は、「(マザー・テレサは)あまりに身近な存在で、『聖テレサ』とは呼びにくい。これからも私たちは、彼女のことを『マザー・テレサ』と呼び続けるだろう」と語った。この法王の言葉に、信徒たちは拍手で応えた。

■死後19年での「列聖」、異例の早さ
殉教者でない人が「聖人」に列せられるには、死後に2度の「奇跡」を起こしたことが認定される必要がある。
カトリックの歴史では、「聖人」や「福者」は死後数十年を経てから列せられることが多いが、マザー・テレサの場合は1997年に亡くなった直後から列聖を求める声が挙がっていた。
こうした声を受けて、バチカン(ローマ法王庁)が功績の審査を開始。2002年10月、マザー・テレサへ祈ったインド人女性の腹部の腫瘍が消えたことが「奇跡」と認められ、当時のローマ法王ヨハネ・パウロ2世がマザー・テレサを「聖人」の前段階の「福者」に列した。
2016年3月には、危篤状態にあったブラジル人男性のために妻がマザー・テレサに祈った結果、回復したことを2度目の「奇跡」と認定し、フランシスコ法王が「聖人」に列すると発表した。

■教義的には保守派、2度の「奇跡」には疑問の声も
マザー・テレサは1910年アルバニア生まれ。「神の愛の宣教者会」を設立し、50年にインド・コルカタのスラム街で貧しい人たちへの救済活動を始めた。79年にはノーベル平和賞を受賞。97年に87歳で亡くなった。
ヒンドゥー教徒が人口の80%を占めるインドにおいて、キリスト教徒の数は2%ほど。生前、マザー・テレサには「ヒンドゥー教徒を改宗させようとしている」といった批判が絶えず、寄付金の出所をめぐっては国際的な武器商人が絡んでいるといった噂もあった。
カトリックの教義的には保守派で、中絶や避妊具などの使用に反対。94年に開かれたカイロ人口会議では、「平和の最大の破壊者は中絶です。母が子を殺せる社会で、人間同士の殺し合いをどうして止められますか」といったメッセージを寄せるなど、物議を醸した発言もあった。
このメッセージでマザー・テレサは、「まだ生まれ来ぬ子も含め、生命は最も美しい神からの贈り物であるのに、今日、世界中で戦争や暴力や中絶により多くの生命が奪われているのは耐えられないこと。神以外のだれも生命を奪うことはできない」とした上で、「もし、あなたが育てられないのなら、その子を私に下さい。どんな子も拒否しません。私が家を与え、愛する家族を見つけます。私たちは、何千という子供たちの養子縁組をすることによって中絶と闘ってきました」と、自らの活動について述べた。

CNNによると、マザー・テレサの奉仕活動をめぐっては、彼女の慈善団体の会計処理に不透明な点を指摘する声や、奇跡とされた病人の治癒は「現代医療によるものでは」と、疑問の声もあるという。
そうした批判もある一方で、マザー・テレサの活動は世界中に広がり、ヨーロッパやアフリカ、アメリカ大陸、オーストラリアのほか、香港やロシアにも彼女が創設した慈善団体の支部が置かれている。
via http://www.huffingtonpost.jp/2016/09/04/story_n_11862958.html


関連記事
ブログパーツ アクセスランキング

| 人物 | 22:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

各宗教の基礎知識 はてなブックマーク - 各宗教の基礎知識

◇キリスト教
1:概要
全世界に20億人以上の信者を擁する、最大の宗教です。イエスはキリスト(救世主)であるとされ、神の子であるイエスによって人類の罪が許されたという一連の話が記された「新約聖書」が信仰の対象となっています。
一方で、「旧約聖書」を教典とするユダヤ教ではイエスは救世主ではなく預言者とされています。

2:信仰されている国
アメリカ
南米
イギリス、フランスなどのヨーロッパ諸国
ロシア
アジア

キリスト教は多くの国と地域で信仰されており、その数は世界人口の約1/3ほどにものぼります。
同じキリスト教でも様々な宗派に分かれています。アメリカではプロテスタントが主流で、ヨーロッパではカトリックが多く、ロシアでは正教会が大半と、地域によって信仰している宗派が異なります。

3:戒律やタブー
キリスト教が全世界的に広まった背景として、食事などに厳しい制限がないということが1つの要因として考えられています。例えば、「汝殺すなかれ」や「汝隣人を愛せ」などの教えはありますが、具体的な戒律として、なにかを禁じられるということは基本的にありません。キリスト教徒には菜食主義の人もいますが、キリスト教の戒律だからというわけではないようです。
性欲に任せた性行為は好ましくないものと考えられており、出産のための性行為が人間らしいと考えられています。また中絶に関しては、神からの授かり物である命を奪ってしまうということから厳しい見解を持っており、禁じられていることが多いです。
13という数字が忌み嫌われる由来には諸説ありますが、イエスの最後の晩餐で、13番目の席に座ったユダによってイエスが裏切られたことに由来しているようです。
ちなみにアメリカで多くの人が属しているプロテスタントでは、「天職」という概念が発達し、労働によって神に奉仕することができるという考えが、資本主義経済を成長させたという説があります。

4:宗派によっての違い
・カトリック
キリスト教の伝統的な宗派です。教会には神父や修道女がおり、生涯を通して結婚をしません。お祈り後に十字を切ったり、洗礼名があるのもカトリックの特徴です。ローマ法王を頂点に組織されています。

・プロテスタント
16世紀の宗教改革の際にカトリックから分派した宗派です。カトリックと違いプロテスタントとしての組織はなく、プロテスタントの中の宗派ごとに組織があります。プロテスタントの教会には牧師がおり、結婚することができます。洗礼名や十字を切るといったことはしません。

・正教会
聖職者のことを神品と呼びます。婚姻の禁止などをはじめとして、戒律が一切ないのが特徴です。聖書は神の言葉として重んじており、神品の教導から離れた解釈をしないように促します。正教会は、ロシア・ギリシア・日本などヨーロッパから見て東方面で多く信仰されているため、東方教会とも言われます。


◇イスラム教
1:概要
預言者ムハンマドを開祖とする世界的宗教です。コーランを経典としています。アッラーを信仰しており、イスラム教に帰依する人をムスリムといいます。一日に5回メッカに向かって礼拝をささげることや、食べられる食事などについて、戒律で厳しく定められています。
教義は、神・天使・啓典・使途・来世・定命の六信と信仰告白・礼拝・喜捨・断食・巡礼の五行からなっています。また、偶像崇拝や女性の肌の露出など、様々な禁止事項があります。

2:信仰されている国
アラブ諸国
イラン
トルコ
パキスタン
アフガニスタン
旧ソ連中央アジア各国
インドネシア
マレーシア

中東を中心に広がっている宗教です。ヨーロッパの移民層や中国のウィグル自治区などでもイスラム教は盛んです。ただし、インドはイスラム教ではなくヒンドゥー教が盛んな地域です。

3:戒律やタブー
・食事
イスラム教では、食べてよいものと食べてはいけないものを法令によって定めています。食べていいものを「ハラル」と呼び、細かく定めています。酒と豚肉を口にしてはいけないことは有名ですが、ハラル(食べてもよい)食材である鶏肉であっても、飼育方法や屠殺方法によってはハラルとならないことがあります。
野菜類や魚介類は、毒のあるものなどを除いて基本的にハラルですが、国などの地域によって規定が微妙に異なっていることがあります。

・礼拝
ムスリムは一日に5回、メッカに向かって礼拝(サラート)を行います。礼拝する場所は特に決まりはなく、時間などに余裕があれば礼拝堂(モスク)まで足を運ぶようです。
また、礼拝にあたって、礼拝するところと礼拝者が清潔ではなければなりません。なので、礼拝に移る前に手や口を清める手水(ウドゥー)が行われます。
※礼拝の時間
明け方から日の出まで
正午から昼過ぎまで
昼過ぎから日没まで
日没直後
就寝前
日の出、日の入り、正午には礼拝をしてはいけません。また、旅行中などのやむをえない場合は、いくつかをまとめて行うことができます。

・断食
ラマダーンと呼ばれる断食月は、イスラム暦の9月の新月を確認したその日から始まり、翌月の新月まで続きます。その間は、黎明(日の出の1時間20分ほど前)から日没まで飲食物(タバコを含む)をまったく口にしてはいけません。

・女性の服装
ムスリムの女性は肌を露出することを禁じられています。なので、ヒジャブという布で首元などの肌を隠しています。最近は、カラフルなヒジャブが増えてきており、戒律を守りながらおしゃれを楽しむ人が増えてきているようです。

4:注意
「イスラム国」は、イラクとシリアのイスラム国(ISIS)という過激派武装組織を前身とする国家的組織です。イスラム教を基本原理としており、イスラム教のための国をつくろうとしています。独裁的な統治体制をしいており、いまだ多くの国から承認を得ていません。構成員はイスラム教徒ですが、イスラム教のすべてではありません。

◇ユダヤ教
1:概要
唯一神ヤハウェを神として信仰しています。選民思想やメシア信仰などの特色をもつ、ユダヤ人の民族宗教です。タナハと呼ばれる書物を聖典としており、これはキリスト教の旧約聖書にあたります。ただし、キリスト教とは書物の配列が異なっています。

2:信仰されている国
イスラエル
アメリカ
ユダヤ教徒が多数を占める国は、イスラエルしかありませんが、ユダヤ教徒は世界中に点在しています。アメリカはイスラエルについでユダヤ人の人口が多く、この二つの国に住むユダヤ人は全ユダヤ人の81%を占めています。

3:戒律やタブー
・食事
ユダヤ教ではカシュルートという律法によって食べてよいものと食べてはいけないものが定められています。食べてよい食べ物は一般的にコシュールと呼ばれています。
コシュール(食べてもよい)であるためには、動物なら草食動物で割れたひづめと反芻することが条件です。また、魚介類ならひれと鱗があることが条件です。つまり、ライオンなどの肉食動物はもちろん、豚は草食動物ですが、反芻しない動物なので食べることができません。魚介類では、エビ、貝類、タコなどは食べることができません。
さらに、肉と乳製品を一緒に食べるのも戒律に違反するため、一方を食べたら数時間の間隔をあけなければもう一方を口にすることができません。
ワインは古代において偶像崇拝によく用いられたため、厳格なユダヤ教徒は異教徒が触れたワインを口にすることはありません。ワイン以外の果実酒やウィスキーなどは問題ありません。

・安息日
日曜日から始まる7日間を一週間として、最終日にあたる土曜日が安息日になります。ユダヤ教徒にとって安息日はとても重要な意味を持ち、日本人にとってのお盆や正月に近い感覚のようです。
安息日に行ってはいけない仕事のことをメラハーといいます。タルムードという聖典の中で、39種類のメラハーが禁じられており、中には薬や車の使用なども禁じているものがありますが、解釈や優先順位によって例外を設けることがあるようです。


◇ヒンドゥー教
1:概要
インドやネパールで多数派を占める民族宗教で、世界で3番目に人口の多い宗教です。ヒンドゥー教の特徴はバラモン教の聖典から引き継がれたカースト制度や、土着の神々を吸収しながら形成されてきた多神教があげられます。
業(カルマ)や輪廻(サンサーラ)などの独自の概念を持っています。また、ヒンドゥー教では河川崇拝が行われており、特にガンジス川はシヴァ神の身体を伝って流れ出た聖水とされています。

2:信仰されている国
インド
ネパール
スリランカ
インドネシア

ネパールは世界で唯一ヒンドゥー教を国教と定めている国です。また、インドは仏教発祥の地ですが、国民のほとんどがヒンドゥー教徒です。ヒンドゥー教徒はインドだけで約8億人の信者がおり、世界最大です。

3:戒律やタブー
・食事
ヒンドゥー教では先祖の魂が動物の形に生まれ変わっているかもしれないという考えのもと、動物を食べたり殺したりすることを忌避しています。なので、肉全般、特に牛・豚、また魚介類や卵を食べずに野菜などを中心に食べる人が多いです。ただし、五葷(ごくん:ニンニク、ラッキョウ、玉ねぎ、アサツキ)と呼ばれる野菜類に関しては食べることが避けられます。
肉食をする人もいますが、牛は神聖な動物として崇拝されており、食べる場合は鶏肉、羊肉、ヤギ肉などが一般的です。魚介類全般を忌避している場合は、鰹節の出汁なども対象になっています。
ただし、食べる食材はカースト制度や社会的地位に影響されている部分もあり、異なるカーストにある人と食事することを良しとしない場合もあります。

・その他の風習
頭は神の宿るところなので触ってはいけません。なので、例え相手が子どもだとしても頭をなでてはいけません。
また、左手は不浄なもの(排泄物など)を触るためのものなので、握手などをする場合も右手を使います。足は不浄とされているので、靴や足が触れたら謝る風習があります。


◇仏教
1:概要
日本人にもっともなじみ深い仏教ですが、厳格な仏教徒である日本人は少ないと思います。仏教はキリスト教、イスラム教と並んで世界三大仏教に数えられています。一般には仏陀の説いた教え、また自ら仏陀になるための教えであるとされています。
仏教の世界観では人の一生は苦であり、永遠に続く輪廻から抜け出す(解脱)ことなどが目的とされています。また、因果論などの様々な教えがあります。

2:信仰する国
タイ
カンボジア
ベトナム
ビルマ
スリランカ
中国
韓国
タイ
カンボジア

仏教を国教としているのはタイとカンボジアだけです。日本は中国についで世界で二番目に仏教徒が多い国です。ちなみに、仏教発祥国であるインドでは、弾圧を受けた歴史などを背景に、現在、仏教徒は1%程度にとどまっているようです。

3:戒律やタブー
・食事
殺生や、生き物を傷つけることを慎むという傾向があります。よって特に厳格な僧侶の場合は肉食を避けることが多いです。菜食が中心ですが、五葷(ごくん:ニンニク、ニラ、ラッキョウ、玉ねぎ、アサツキ)は臭いが強く、修行の妨げになるため、食べることを禁じられています。
また、僧侶などの厳格な仏教徒にとっては、食事も一つの修養として捉えられているため、食事作法が存在します。

 via http://nanapi.jp/121145
関連記事
[タグ] 雑学 宗教 知識
ブログパーツ アクセスランキング

| 雑学 | 04:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新宗教の信者数 最新ランキング(1~30位) はてなブックマーク - 新宗教の信者数 最新ランキング(1~30位)


【1位】幸福の科学/11000000
【2位】創価学会/8270000(世帯)
【3位】立正佼成会/3111644
【4位】顕正会/1670000
【5位】霊友会/1390248
【6位】佛所護念会教団/1240689
【7位】天理教/1209421
【8位】パーフェクトリバティー教団/934489
【9位】真如苑/909603
【10位】世界救世教/835756
【11位】崇教真光/800000
【12位】妙智會教団/654046
【13位】世界基督教統一神霊協会/600000
【14位】生長の家/586973
【15位】円応教/456902
【16位】金光教/429975
【17位】念法眞教/416931
【18位】神慈秀明会/360000
【19位】阿含宗/356841
【20位】ほんみち/318985
【21位】本門佛立宗/300306
【22位】中山身語正宗/294930
【23位】黒住教/272565
【24位】大乗教/255198
【25位】光明念佛身語聖宗/231610
【26位】神理教/221518
【27位】世界真光文明教団/220000
【28位】ものみの塔聖書冊子協会/216472
【29位】妙道会教団/213100
【30位】天光教/170377
 『宗教年鑑 平成25年版』より
(※注)新宗教/一般的に幕末~明治以降、現在までに創設されたものをいう。教祖らによって
活動が始められ新たな宗教として教団が組織されたもの、既成宗教から派生したものなど、実に様々なパターンがある。

 via http://www.news-postseven.com/archives/20141227_291384.html

fe66b6b2[1]

関連記事
ブログパーツ アクセスランキング

| 社会 | 18:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

過激派組織ISIS(イラク・シリア・イスラム国)とは? はてなブックマーク - 過激派組織ISIS(イラク・シリア・イスラム国)とは?

■元々はアルカイダから派生
・その後アルカイダに「破門」されたとする見方
・アルカイダに忠誠を表明するアン=ヌスラ戦線(シリアで活動するサラフィー・ジハード主義の反政府武装組織。シリア、レバノンにおけるアルカーイダの下部組織。 シリア騒乱における一連の軍事行動において反政府側に立つ一組織。)との対立
・イラク国軍の弱体化につけこむ
  (マリキ政権樹立後、人口の60%のシーア派を優遇したことで宗派対立が深まる。かつてのフセイン政権時代は20%のスンニ派が優遇されてきた。)

■ISISの目的
・リーダーはアブ・バクル・アル・バグダディ。人物像はほとんど明らかではない。
・「イスラムを除くすべての宗教が、それぞれの国家を持っている。端的に言えば、イスラム教もイスラム法に則った国家を樹立するべき。」
・戦争に疲弊した多くのシリアの市民に受け入れられ、時には歓迎されている声もある。

・ISIS、クルド人、シーア派が対立
exd1406160900001-p2[1]
   ※ISIL(イラク・レバントのイスラム国)はISISの別名

・南方に勢力拡大
c48jd2014_00002297[1]

・シリア方面も制圧(シリア最大の油田 オマル油田をf含む)
WS001

 via http://matome.naver.jp/odai/2140835996634203401


・30%近くのフランス人若者がISISを支持
  http://www.xinhuaxia.jp/social/44200

◇イスラム国で日本人が拘束される [2014.08.16]
 ・シリアで「湯川遥菜」と名乗る邦人男性が拘束される
  http://matome.naver.jp/odai/2140830983687986701

・「イスラム国」が拉致した日本人湯川遥菜氏の写真・動画
  http://otonanomatome.blog.jp/archives/1007803231.html

・シリアで拘束された湯川遥菜さん、傭兵ではなくミリタリーショップの元経営者だった
  http://matome.naver.jp/odai/2140837706151465101

・「イスラム国」で拘束された湯川遥菜氏の前歴と性別
  http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2014-08-19-3

・シリアで拘束の日本人「湯川遥菜」氏は本当にプロの傭兵なのか?
  http://blog.livedoor.jp/ganbare_zinrui/archives/11476167.html

◇イスラム国、米国人記者を殺害 [2014.08.19]
・イスラム国、処刑映像を公開 米国人か、空爆の報復
  http://www.47news.jp/CN/201408/CN2014082001000716.html

・「イスラム国」が米国人記者の殺害発表、米政府は真偽検証中
  http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPKBN0GJ2BP20140819?feedType=RSS&feedName=worldNews

◇ISISに「悪」というレッテル貼りはやめておけ
 http://geopoli.exblog.jp/23256395/

◇自ら志願も!?欧米の少女達がイスラム国に続々と参加している
 http://matome.naver.jp/odai/2141048843210458001
関連記事
ブログパーツ アクセスランキング

| 事件 | 03:16 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT