FC2ブログ

気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

≫ EDIT

第94回全国高校サッカー選手権大会の岡山県予選決勝:玉野光南高校の超スーパーゴール はてなブックマーク - 第94回全国高校サッカー選手権大会の岡山県予選決勝:玉野光南高校の超スーパーゴール



・欧州メディアも大絶賛!岡山県の高校サッカーで超スーパーゴール。
 http://matome.naver.jp/odai/2144655851710544601

・すごいぜ日本の高校生!あのスーパーゴールが世界中の大手メディアで話題に
・・・先月31日に行われた第94回全国高校サッカー選手権の岡山県予選決勝、作陽高校対玉野光南高校。
玉野光南はGKからのロングボールを2人が頭で繋ぐと、胸トラップした後、左足でボールを浮かし相手と入れ替わった土居晃貴が最後は倒れながら右足でボレーシュート!
すると自然体にして完璧な動作から繰り出されたシュートは緩やかに弧を描き、ものの見事にゴール左隅へ吸い込まれたのである。
これはベルカンプもびっくりのスーパーゴールだ!
しかも時間は1-1の同点で迎えた後半延長アディショナルタイムという漫画でもベタすぎるほどの展開。劇的なゴールで名門作陽を破った玉野光南が2年ぶり8回目の全国大会出場を決めたのであった。
このゴールはすぐに日本のインターネット上で話題となったが、その衝撃は海を超え世界中に広がっている。
「キャプテン翼」が大人気のスペインでは、有力紙『As』が大空翼(スペイン語名オリベル・アトム)の名前を用いて絶賛。
また、世界的なシェアを誇るフランスの『L'EQUIPE』は動画が既に爆発的な再生回数に達していることに触れつつ、「誰しもが夢見るようなプレーを彼は実際にやった」と賞賛した。
サッカー王国ブラジル最大の放送局『Globo』でも取り上げられ、コメント欄には「ゲームのようだ」「文句なしにプスカシュ賞だ!」などと驚嘆の言葉が並んだ。
イギリスの主要タブロイド紙『Mirror』は「彼はシーズンベストゴールを決めてしまったのか?」と題する動画を載せたうえで、「アンリも誇りに思うんじゃないか」と、おそらく2000年のマンチェスター・ユナイテッド戦で似たようなスーパーゴールを決めた元フランス代表ティエリ・アンリ(当時アーセナル)を引き合いに出し、褒め称えた。
アメリカのスポーツ専門チャンネル『ESPN』、『Foxスポーツ』、イタリアのスポーツ紙『gazzetta』にも掲載された他、南米で人気のサイト『pasionfutbol』は「彼はレアル、バルサ、ユナイテッドでプレーしたことないんだぜ?」と、逆説的にその驚きを表現した。・・・
via http://qoly.jp/2015/11/04/japanese-high-school-student-scored-incredible-goal

◇高校サッカー 伝説のシーン【厳選】
 

関連記事
スポンサーサイト



ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 02:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |