FC2ブログ

気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

≫ EDIT

原爆投下、正当化に疑問=英BBCの広島70年報道 はてなブックマーク - 原爆投下、正当化に疑問=英BBCの広島70年報道

WS001
英BBC放送は5日、広島への原爆投下70年に際し、生存者の証言などを詳しく報じた。報道に当たった東京特派員は電子版の記事で、「戦争を終わらせるために必要だった」という米側の「消毒された物語」について、「恐るべき人的被害をほとんど顧みていない」と疑問を呈した。
 同特派員は、こうした「物語」は便利だが「米国の指導者により自分たちの行為の正当化のため戦後作られたもので、彼らがやったことはどう見ても身の毛がよだつ」と論評。原爆を投下したB29爆撃機「エノラ・ゲイ」の標的は、港湾施設や工業地帯ではなく、市の中心だったと指摘した。
 また、ある生存者が訪米した際、米国人から「おめでとう。原爆投下のおかげでここに来ることができたね。原爆がなかったらあなた方はハラキリしないといけなかったね」と言われ、原爆投下を正義と確信する米側の視点とのギャップに驚いたという証言も紹介している。[2015.08.06]
via http://www.jiji.com/jc/zc?k=201508/2015080600066&g=soc

・Hiroshima marks 70 years since atomic bomb
 http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-33792789

・The 'sanitised narrative' of Hiroshima's atomic bombing
 http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-33754931

◆BBC、広島の原爆を子供向けアニメで紹介

イギリス公共放送のBBCが8月5日、広島に投下された原爆の体験談をアニメに仕立て、子供向けチャンネルで紹介した。
アニメは、14歳のときに爆心地から1.5キロの位置で被曝した橋爪文さん(84)の体験談を元に制作された。物語は少女が語り手となり、1945年8月当時を紹介する形で進行。原爆が投下されたときの様子や、その時感じたことなどが伝えられた。
「原爆が投下されたとき、建物3階の窓のそばに立っていた。鮮烈な光が発せられた。『太陽が目の前に落ちた』というような感じだった」
そう、少女は語る。
建物から外に出て街を歩くと、街が完全に破壊されていることを知る少女。そこには、建物はおろか、子供や犬、鳥、蝶など、何もかもが無くなっていた。「現実のものではないような感じがした。何が起きたのか、理解することができなかった」と少女は続けた。
少女は20代で広島を離れたあと、誰にも原爆の話をせずに暮らしてきたという。その後、家族のすすめもあり、原爆のことを詩に書いた。
少女は言う。
「原爆を落とした人を憎む気持ちはありません。何もかも失ったときでさえ、人間というものは素晴らしい物なのだと感じることができたと、私は証言できます。しかし、人間が他の誰かの上に原爆を落としたという事実は、決して許すことはできません」
via http://www.huffingtonpost.jp/2015/08/05/bbc-hiroshima-a-survivors-story_n_7945394.html

◆原爆投下に対するアメリカ人の見方に変化が
 広島と長崎に原爆が投下されてから70年――。
 これまでアメリカでは、原爆投下は戦争を早く終わらせるために必要な「正しい」判断だったという見方が世論の大勢を占めていた。しかし70年の時を経て、その意識に変化が起こり始めている。
 インターネットマーケティングリサーチ会社の「YouGov(ユーガブ)」が先月発表したアメリカ人の意識調査によると、広島と長崎に原爆を投下した判断を「正しかった」と回答した人は全体の45%で、「間違っていた」と回答した人の29%を依然として上回っていた。
 しかし調査結果を年齢別に見ると、18~29歳の若年層では、45%が「間違っていた」と回答し、「正しかった」と回答した41%を上回った。また30~44歳の中年層でも、36%が「間違っていた」と回答し、「正しかった」と回答した33%をわずかに上回った。
 それよりも上の年齢層では、やはり原爆投下を「正しかった」と考える人が多数を占め、45~65歳では約55%、65歳以上では65%が「正しかった」と回答した。
 今回の調査では、特に29歳以下の若年層で原爆投下に関する意識が大きく変化していることがわかった。これまでアメリカでは、原爆投下を肯定する意見が世論の大半を占め、世論調査機関ギャラップが戦後50年に実施した調査では59%が、戦後60年の調査では57%が原爆投下を支持していた。
 一方同じ調査で、アメリカ人全体の62%が「核兵器の発明」そのものを「悪い事」だった、と回答している。日米の戦争の記憶が薄れる中、アメリカの若い世代では、核兵器が絶対悪だという忌避感が強まり、さらに原爆投下を「間違っていた」と考える方向へ徐々に変化していることがうかがえる。
via http://www.newsweekjapan.jp/stories/us/2015/08/post-3827_1.php

・1945年8月~被爆した広島、長崎~ 写真特集
 http://www.jiji.com/jc/d4?p=atb458&d=d4_oldnews&kn=1

・被爆直後の広島全景360度(1945年8月10日):朝日新聞デジタル
 http://www.asahi.com/special/nuclear_peace/pano/past/cylinder/

・被爆した長崎の真実、後世に 惨状撮影のカメラマン
 http://www.asahi.com/articles/photo/AS20150808001561.html

・原爆投下から70年…いつもとちがった「平和記念式典」
 http://matome.naver.jp/odai/2143882276167926501

・【戦後70年】雲一つない広島に、原爆は落とされた 1945年8月6日はこんな日だった
http://www.huffingtonpost.jp/2015/08/04/news-august-6_n_7930770.html

・【戦後70年】原爆投下はどう報じられたか 1945年8月7日はこんな日だった
http://www.huffingtonpost.jp/2015/08/06/news-august-7_n_7937070.html

・「ヒロシマ」から1年後、12年間も原爆が落とされ続けた島:マーシャル諸島
http://matome.naver.jp/odai/2143884241491766301

◇枢軸国フィンランドの敗戦から伝えたいこと
 http://lacucaracha.hatenablog.com/entry/2015/08/12/022016
関連記事
スポンサーサイト



ブログパーツ アクセスランキング

| 歴史 | 04:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |