FC2ブログ

気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

≫ EDIT

[雑学] 今更だけど、ニックネームの「ニック」って何なの? はてなブックマーク - [雑学] 今更だけど、ニックネームの「ニック」って何なの?

 本来の名前とは別に、親しみなどを込めて使う呼び名を意味するニックネーム(nickname)は、日本でも日常的に使われている英単語の1つ。名称の一種なので「ネーム」なのはともかくとして、頭についている「ニック」とは一体、何なのでしょうか。
 ニックネームという言葉の誕生は、14世紀初頭までさかのぼることができ、かつては「ekename」というつづりだったとか。「eke」は現代で言うところの「additional」「extra」などに相当し、直訳すると「追加の名前」という意味になります。ここから時代をへて「“eke”name→“neke”neme→“nick”name」と変化していったといわれています。
 ちょっと不思議なのは「多少音が変わってしまうのは当然としても、どうして『n』が付いたのか」という点。これには英語の不定冠詞「a」が関わっているといいます。
 「an apple」のように、母音の発音で始まる単語のときは「a」ではなく、「an」を用いるというのは学校でも習うところ。ekenameの場合も「an ekename」と表現されていたそうです。しかし、どこかで誰かが言葉の切れ目を勘違いしたのか、「an」の「n」が名詞側にくっついて「a nekename」になったのだといわれています。
 via http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1807/25/news063.html


関連記事
スポンサーサイト



[タグ] 雑学 英語 語源
ブログパーツ アクセスランキング

| 雑学 | 05:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[画像] カエルの見分け方 はてなブックマーク - [画像] カエルの見分け方

◇アマガエルとアオガエル
Dd92SmEU0AEymdd

◇ヒキガエル
DdZyWQkVwAAYrlY

◇トノサマガエルとダルマガエル
DeLKFKCUQAEbDw4

関連記事
ブログパーツ アクセスランキング

| 雑学 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドイツ国旗の配色は「黒・赤・黄」ではなく「黒・赤・金」 はてなブックマーク - ドイツ国旗の配色は「黒・赤・黄」ではなく「黒・赤・金」

800px-Flag_of_Germany.svg
ドイツの国旗はご覧の通り、黒、赤、金(表現上黄色ですが、本当は金色です)の三色の段で構成されています。由来は諸説存在し、一方では神聖ローマ帝国の紋章(金地に赤のくちばしと爪をもった黒い鷲)が礎であるともいわれますが、最もポピュラーな説としては、19世紀の頭にナポレオン軍との戦いに参戦した学生義勇軍の軍服をモチーフとして採用されたものといわれています。つまり、黒いマント、赤い肩章、金ボタンに由来しており、これらは自由と統一の象徴なのです。また同時に三色にもそれぞれ意味が与えられており、黒、赤、金は勤勉、情熱、名誉を表すとも言われています。1919年のワイマール憲法によって、この三色がドイツ国家を象徴する色とされ、ドイツ連邦共和国の憲法にあたる基本法(22条)で現在の色の配列が規定されました。
via https://www.spintheearth.net/germany_flag/

・ドイツの国旗 :Wikipedia
 http://www.abysse.co.jp/world/flag/europe/germany.html
・ドイツ国旗の配色は「黒・赤・黄」じゃなかった!?ドイツ大使館「(黄色ではない)」との発言に衝撃を受ける人々「43年間生きてきて初めて知った」
 https://togetter.com/li/1206959

関連記事
[タグ] 雑学 ドイツ 国旗
ブログパーツ アクセスランキング

| 雑学 | 15:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

岡本太郎の名言、10選 はてなブックマーク - 岡本太郎の名言、10選

DPNc3vRUIAApA2b
01. 目的のない闘い
目的を持たないことが、“ぼくの目的”だった。
つまりね、限定された目的なんか持ちたくない。
いつも目的を超えて平気でいる。
そこから自分がひらけていく。
目的なんかない闘いだったが、
それだけが、ぼくが生を貫いていく筋だった。

02. 意志
意志を強くする方法なんてありはしない。
そんな余計なことを考えるな。
きみはほんとうは激しく生きたいんだよ。
だから、“死”が目の前に迫ってくる。
それはとても正常なことだ。

03. 信念
信念のためには、
たとえ敗れるとわかっていても、おのれを貫く、
そういう精神の高貴さがなくて、
何が人間ぞとぼくはいいたいんだ。

04. 思想
思想はほとんどの場合、社会の情勢とは悲劇的に対立する。
しかし、その対立で世界は充実していく。それが“思想”なんだよ。
ほんものの思想だったら、情況はどうあれ、
そんなにかんたんにコロコロと変わるものではないはずなんだ。

05. 大人
よく、大人たちは若者の気が知れないとか、だらしないとか、
自分たちの時代のズレを、若い世代のほうにおっかぶせる。
未熟なら未熟なりに、成熟したら成熟したなりの顔をもって、
精いっぱいに挑み、生きていけ。
大人たちからみた、道徳がないようにみえる若い世代にこそ、
新しい今日の状態に即応した道徳が生まれなければならないのだ。

06. 矛盾
社会内の個。
純粋であればあるほど人生というものは悲劇だ。
人間はすべて矛盾のなかに生きている。だから矛盾に絶望してしまったら負け、落ちこむのだ。
それよりも、矛盾のなかで面白く生きようと、発想を転換することはできないだろうか。

07. 釘
誰もが、あえて出る釘になる決意をしなければ、時代はひらかれない。

08. 生活
ただ食えて、生命をつないでいるだけじゃ、辛いよ。
たとえ生活の不安がなくても、毎日が実に空虚だし、実際、むなしい。
何を自分はほんとうにやりたいのか。そうなってからじゃ、もう遅いんだなあ。

09. 社会
ぼくは全人間的に社会的な問題にも発言して、
絵はもちろん描くが、その他のことでも、
いろいろな問題とぶつかって日本で闘っていきたい。

10. 僕
ぼくはきみの心のなかに実在している。
疑う必要はいっさいないさ。そうだろ。

※書籍『強く生きる言葉』:岡本太郎著から抜粋
via http://getnews.jp/archives/1980008


関連記事
ブログパーツ アクセスランキング

| 人物 | 21:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[画像] いろんなペンギンのサイズ はてなブックマーク - [画像] いろんなペンギンのサイズ

aba3a418
関連記事
[タグ] 画像 ペンギン 雑学
ブログパーツ アクセスランキング

| 画像 | 23:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT