FC2ブログ

気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

≫ EDIT

[競馬] 第59回有馬記念 ジェンティルドンナが優勝 G1で7勝目、引退に花 はてなブックマーク - [競馬] 第59回有馬記念 ジェンティルドンナが優勝 G1で7勝目、引退に花

20141228-OHT1I50016-S[1]
 第59回有馬記念(28日・中山10R2500メートル芝16頭、G1)この一戦で引退するファン投票2位で4番人気の5歳牝馬ジェンティルドンナ(戸崎圭太騎乗)が2分35秒3で優勝、G1で7勝目を挙げるとともに1着賞金2億円を獲得・・・
 via http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014122801001299.html




・好位から押し切ってジェンティルドンナが有終の美を飾る!
 史上初めて「出走馬の関係者が自ら枠を選択する」という方式が採られた今年の有馬記念(GI)。スタート直後にコーナーが控える中山2500mのコース形態を意識して、各陣営とも内枠に狙いを定めていた。そして、選択順を決める抽選で真っ先に名前を呼ばれたのはジェンティルドンナ。石坂正調教師は迷わず2枠4番をチョイスし、ラストランへと臨む女傑は絶好の枠を獲得する。いま思えばそれは、復活劇の序章だった。
 上位人気に推された有力牡馬3頭も、揃って外枠に収まりながらそれぞれ力は示したといえるだろう。ジャパンカップ圧勝の7枠13番エピファネイアは、4コーナーで先頭に押し出され目標にされるという展開の中で懸命に粘ってみせた。有馬記念2勝目を狙う14番ゴールドシップは得意のマクリを披露。8枠15番のジャスタウェイも、後方待機からゴール前で急伸、世界ランクナンバー1の意地を見せた。
 が、これらを上回ったのがジェンティルドンナのパフォーマンスだ。3番手でレースを進め、直線では「先行してしぶとさを生かす策だった」という鞍上・戸崎圭太騎手の思惑を超える脚を発揮。とりわけ最後の急坂を駆け上がる勢いは力強く、エピファネイアをねじ伏せ、ゴールドシップやジャスタウェイ、馬群をこじ開けて伸びてきたトゥザワールド、さらにはラキシスやラストインパクトまで加わった激しい2着争いを完封してゴールへ。宝塚記念9着、天皇賞(秋)2着、ジャパンカップ4着と、夏以降続いた不本意な歩みから見事な復活を果たすとともに、GI 勝ち馬10頭というハイレベルなこのレースで有終の美を飾ったのである。
 ジェンティルドンナにとっては枠の利を生かしてスンナリと好位をキープできたことが大きかったはずだが、それだけではあるまい。戸崎騎手いわく「最後の力を振り絞って頑張ってくれた」というジェンティルドンナの原動力は、牝馬三冠、最強馬オルフェーヴルとの激突、前人未到のジャパンカップ連覇、海外G1 制覇と、幾多の死闘と栄光とを積み重ねることで培われた“誇り”だったに違いない。
 こうして鮮烈な印象を残し、GI タイトル計7つの金字塔を打ち立てて、ジェンティルドンナはレース後に実施された引退式へと向かったのだった。
 via http://jra.jp/datafile/seiseki/g1/arima/result/arima2014.html
関連記事
スポンサーサイト



ブログパーツ アクセスランキング

| スポーツ | 17:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014年の面白ベスト動画総集編(233本をギュッと圧縮!!) はてなブックマーク - 2014年の面白ベスト動画総集編(233本をギュッと圧縮!!)

関連記事
[タグ] 動画 面白 2014
ブログパーツ アクセスランキング

| 動画 | 22:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |