FC2ブログ

気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

≫ EDIT

[UEFA-CL] 決勝Tベスト16-1st  シャルケ×レアル・マドリー 、 バーゼル×ポルト はてなブックマーク - [UEFA-CL] 決勝Tベスト16-1st  シャルケ×レアル・マドリー 、 バーゼル×ポルト

◆シャルケ×レアル・マドリー
WS002
・レアル・マドリー:クリスティアーノ・ロナウド26’、マルセロ79’

20150219_rona_getty-560x373 uchida5-500x344

2211150_w2 971602_heroa
・レアル・マドリーがシャルケに先勝、フル出場の内田はチーム最大の決定機を生み出す
18日のチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦ファーストレグ、シャルケ対レアル・マドリーは2-0でマドリーが先勝した。シャルケDF内田篤人はフル出場を果たし、チーム最大の決定機を生み出している。
昨季の決勝T1回戦で対戦した両チーム。前対戦で2戦合計9-2の圧勝を収めたマドリーは最終ラインにカルバハル、ペペ、ヴァラン、マルセロ、中盤にルーカス・シウバ、クロース、イスコ、前線にベイル、ベンゼマ、クリスティアーノ・ロナウドを並べた。シャルケはこの試合でも5-3-2のシステムを採用し、内田は右ウィングバックに据えられている。
試合は予想通り、マドリーがボールを保持して、シャルケが堅守から速攻を狙う展開となる。内田は対面するC・ロナウドほか、同選手が中央に絞った際にはマルセロ、イスコにも対応。高いドリブル技術を持つイスコへの対処には、幾度か苦慮する場面も見られた。
内田、アオゴの両ウィングバックを起点として攻撃を開始するシャルケは、21分に良質なコンビネーションからアオゴがシュートまで持ち込むも、これは枠を捉えられず。また26分にはフンテラールがボールを叩いたが、GKカシージャスの好守に遭った。
そしてフンテラールのシュートの直後に、マドリーがアウェーゴールを獲得。ペナルティーエリア手前右のカルバハルが左足でボールを内に送り、ベンゼマとともに中央に位置していたC・ロナウドがヘディングシュートでネットを揺らした。調子を落としていたポルトガル代表にとって、公式戦4試合ぶりの得点。今季のCLでは6得点目となった。
マドリーはさらに31分、クロースのスルーパスに反応したベンゼマが、内田の残っていた最終ラインを突破。だがシュートは、GKヴェレンロイターに防がれる。さらに35分にはペナルティーエリア手前のFKからC・ロナウドが直接ゴールを狙うも、これもシャルケGKのセーブに遭った一方のシャルケはフンテラールが負傷し、プラテをピッチに立たせている。
後半、マドリーは落ち着いてボールを保持しながら追加点を目指す。シャルケは自陣に押し込まれ、その中で内田はC・ロナウドらに届くボールを冷静にクリアしていった。ディ・マッテオ監督は58分、1度警告を受けていたノイシュテッターに代えてキルヒホフを投入。だがこの背番号3も、64分にカルバハルに厳しいタックルを浴びせて警告を受けた。
緩慢なペースで試合を進めるマドリーは72分、ベイルのヒールパスからペナルティーエリアに侵入したイスコがボールを叩くも、これはバーを越える。一方のシャルケは74分、内田を起点として最大の決定機を迎える。ロングフィードに反応してペナルティーエリアに入り込んだ内田が右足でボールを落とし、プラテがミドルシュート。ボールはバーに直撃し、日本代表DFがこぼれ球を押し込もうとしたが、カシージャスに抑えられた。
冷や汗をかいたアンチェロッティ監督は79分、攻勢を強めるためにベンゼマに代えてチチャリートをピッチに立たせる。するとその直後、マルセロのファインゴールによって2点目を獲得。左サイドのC・ロナウドが内田の寄せをものともせず、ペナルティーエリア手前のマルセロにパスを出し、ブラジル人DFの右足から繰り出された強烈なミドルがゴールに突き刺さった。
アンチェロッティ監督はその後、カルバハル、イスコとの交代でアルベロア、イジャラメンディを投入して守備を強化。シャルケの反撃を許すことなく、終了のホイッスルを迎えた。なおマドリーホームのセカンドレグは、3月10日に行われる。
via:goal.com

・ハイライト


・26’クリスティアーノ・ロナウドのゴール



・74’内田篤人



・79’マルセロのゴール



uefa.com
sky sports
ESPN
whoscored.com
◇天才の一瞬:レアル・マドリーを10連勝に導いたマルセロの右足:goal.com

◇レアルに敗北。シャルケ・内田が語るCL王者との差
 http://www.footballchannel.jp/2015/02/19/post72653/

◇10連勝のUCL記録に並んだマドリー:uefa.com
UEFAチャンピオンズリーグ連覇を狙うレアル・マドリーCFが18日、敵地で行われたラウンド16第1戦でFCシャルケ04に2-0と快勝し、この大会での連勝を最長タイの10に伸ばした。
FCバイエルン・ミュンヘンにホームで1-0と競り勝った昨季の準決勝第1戦以降、UCLの全試合で勝利を収めているマドリーは、2013年にバイエルンが打ち立てた大会記録の10連勝に並んだ。
バイエルンと同じく、マドリーもシーズンをまたいで記録を達成。昨年5月にリスボンで行われた決勝では、地元の宿敵クラブ・アトレティコ・マドリーを延長戦の末に4-1で下していた。バイエルンはユップ・ハインケス前監督とジョゼップ・グアルディオラ現監督、マドリーはカルロ・アンチェロッティ監督1人の下で10連勝を成し遂げた。このイタリア人指揮官が就任して以来、ロス・メレンゲス(マドリーの愛称)はUCLの20試合で18勝をマークしている。
マドリーは昨季の準々決勝第2戦でボルシア・ドルトムントに敵地で0-2と敗れて以来(2試合合計では3-2の勝利)、27得点を奪う一方で3失点しか喫していない。
・マドリーの10連勝:
1-0 ホーム、対FCバイエルン・ミュンヘン
4-0 アウェー、対FCバイエルン・ミュンヘン
4-1 中立地、対クラブ・アトレティコ・マドリー(延長戦)
5-1 ホーム、対FCバーゼル1893
2-1 アウェー、対PFCルドゴレツ・ラズグラト
3-0 アウェー、対リバプールFC
1-0 ホーム、対リバプールFC
1-0 アウェー、対FCバーゼル1893
4-0 ホーム、対PFCルドゴレツ・ラズグラト
2-0 アウェー、対FCシャルケ04
マドリーは昨年8月のUEFAスーパーカップでもセビージャFCを倒しているため、欧州の舞台で11連勝中となる。

・UCL本戦の連勝記録トップ3
レアル・マドリーCF 10(2014年4月23日~2015年2月18日)
FCバイエルン・ミュンヘン 10(2013年4月2日~2013年11月27日)
FCバルセロナ* 9(2002年9月18日~2003年2月18日)
ボルシア・ドルトムント 8(1996年12月4日~1997年10月1日)
* バルセロナは2002-03シーズンに欧州11連勝をマークしている。この記録はレギア・ワルシャワとの予選3回戦でスタートし、2次グループステージのFCインテル・ミラノ戦(アウェーで1-1の引き分け)で途切れた。

via:uefa.com


◆バーゼル×ポルト
WS001
・バーゼル:ゴンザレス11’
・ポルト:ダニーロ79’(PEN)

2211048_w2 463790194-500x336
・柿谷ベンチ入りせず バーゼルは終盤にプランが崩れてホームで1ー1
18日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦ファーストレグ、バーゼル対ポルトの一戦は、1ー1の引き分けに終わった。バーゼルFW柿谷曜一朗は、ベンチ入りしなかった。
立ち上がりからボールを持ったのはアウェーのポルト。高い技術でポゼッションを高めていく。
しかし11分、先制したのはバーゼル。センターサークルからフライがロングボールを送ると、裏に飛び出したゴンサレスが良い位置にコントロールし、うまく体を入れてゴールに。狙いどおりの形でスコアを動かす。
それでも、ポルトが攻めてバーゼルが守る展開に変化はない。バーゼルは先制点を決めたゴンサレスが負傷し、25分にカッラと交代する。
攻め込みながらも同点弾が決まらなかったポルトは、後半の立ち上がりにゴールに迫った。右からのCK。GKが弾いたボールをカゼミロが押し込んでゴールネットが揺れる。しかし、副審の旗はあがらなかったが、追加副審の判断で得点は認められない。シュートの場面でオフサイドポジションにいた選手がGKのプレーに影響を与えたため、妥当なジャッジではあるが、ポルト側としてはイライラが増幅する。
59分には、テージョが抜け出して決定機となるが、ペナルティーエリア右からのシュートはGKに止められる。すると、61分にブラヒミが下がってクアレスマが入り、68分にはオリベルと交代でルベン・ネベスが投入された。
バーゼルの守備は決して堅くない。ポルトとしては好機をつくっているだけに、そろそろ同点弾がほしいところ。押し込み続けたポルトは、78分に絶好のチャンスを得た。ペナルティーエリア右からクアレスマがグラウンダーのクロスを入れると、スライディングで飛び込んできたインテル時代の同僚サムエルの手に当たり、主審の笛。このPKをダニーロが決めて、ようやく1ー1とした。
こうなるとホームで勝っておきたいバーゼルだったが、攻撃のスイッチは入らない。
試合は1ー1で終了。ポルトがわずかなアドバンテージを手にした。セカンドレグは3月10日に開催される。
via:goal.com

・ハイライト


uefa.com
sky sports
ESPN
whoscored.com
関連記事
スポンサーサイト



ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 04:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |