FC2ブログ

気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

≫ EDIT

[高校野球] 今夏限りで休部のPL学園終戦 6-7で涙 はてなブックマーク - [高校野球] 今夏限りで休部のPL学園終戦 6-7で涙

WS002

CnZFsZzVUAAkAe6

<高校野球大阪大会:東大阪大柏原7-6PL学園>◇15日◇2回戦◇花園中央公園野球場
 今夏限りでの休部が決まっている名門PL学園が今夏初戦。6-7で敗れ涙をのんだ。前日14日、練習中に河野友哉内野手(3年)が大腿(だいたい)を骨折。外野手の正垣は亜脱臼で出場可能な11人から戦線離脱。実質9人で戦うことになった。内野スタンドは超満員、OB桑田真澄氏のものまね芸人、桑田ます似も登場した。観衆は通常の3倍にあたる2800人が観戦。報道陣は220人。[2016.07.15]

■PL学園野球部の歴史
 硬式野球部は1956年(昭31)創部。62年春に甲子園初出場を果たした。70年夏は東海大相模、72年夏は桜美林に敗れ準優勝に終わったが、春夏通じ12度目の出場となった78年夏、中京との準決勝を延長12回サヨナラ、高知商との決勝を9回サヨナラ、いずれも土壇場での大逆転劇で制して初優勝し「逆転のPL」の異名をとった。80年代に入ると桑田真澄、清原和博の「KKコンビ」を軸に人気、実力共に不動の地位を築いた。その後も甲子園で好成績を収め続け、98年夏には松坂大輔擁する横浜との延長17回の死闘など、印象に残る数多くの試合でファンを魅了し、プロ野球選手も多数輩出した。近年は09年夏を最後に甲子園出場はなく、不祥事が相次いだことや学園の方針もあり15年度から新入部員の募集を停止。昨秋の大阪大会は2年生12人で臨み、初戦で敗退していた。甲子園は春20度出場し3度優勝(通算48勝17敗)、夏は17度出場し4度優勝(通算48勝13敗)。現役プロ野球選手のOBにドジャース前田健太投手、阪神福留孝介外野手、楽天松井稼頭央外野手、同今江敏晃内野手、ロッテ・サブロー外野手、広島小窪哲也内野手、阪神緒方凌介外野手、巨人吉川大幾内野手

via http://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/1678535.html

・PL学園、最後の夏終わる 「永遠の学園」初戦敗退
 http://www.huffingtonpost.jp/2016/07/15/pl-defeated_n_11008408.html

・PL学園初戦敗退で野球部休部 OB選手で振り返る栄光の歴史
 https://www.buzzfeed.com/tatsunoritokushige/plgakuen?utm_term=.kb7g1LLja#.hxxz5QQl3

・PL学園中学校・高等学校 :Wikipedia
関連記事
スポンサーサイト



ブログパーツ アクセスランキング

| スポーツ | 10:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |