FC2ブログ

気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

≫ EDIT

モドリッチが2017-18UEFA最優秀選手賞を受賞!CL3連覇とW杯準優勝に貢献 はてなブックマーク - モドリッチが2017-18UEFA最優秀選手賞を受賞!CL3連覇とW杯準優勝に貢献

Dl3TazmW0AAguDX

GettyImages-1025289338-768x512
 UEFA(欧州サッカー連盟)は30日、2017-18シーズンのUEFA男子最優秀選手賞を発表し、レアル・マドリードに所属するクロアチア代表MFルカ・モドリッチが受賞した。
 現在32歳のモドリッチは昨シーズン、レアル・マドリードのチャンピオンズリーグ(CL)3連覇に貢献。さらに今夏に行われたロシア・ワールドカップでもクロアチア代表の主将として準優勝に導き、大会最優秀選手のゴールデンボール賞にも輝いた。
 最終候補3名にはモドリッチの他に、今夏にレアル・マドリードからユヴェントスに移籍したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、リヴァプールに所属するエジプト代表FWモハメド・サラーが選ばれていた。
 同賞は、昨シーズンのCLとヨーロッパリーグのグループリーグに参加したクラブの監督80名と、欧州各国のジャーナリスト55名による投票で選ばれる。なお、監督については、自らが率いるチームの選手に投票することが禁じられている。
via https://www.soccer-king.jp/news/world/cl/20180831/822630.html

▼歴代受賞者
10-11 リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)
・11-12 アンドレス・イニエスタ(スペイン/バルセロナ)
・12-13 フランク・リベリー(フランス/バイエルン)
・13-14 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリード)
・14-15 リオネル・メッシ(アルゼンチン/バルセロナ)
・15-16 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリード)
・16-17 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリード)
・17-18 ルカ・モドリッチ(クロアチア/レアル・マドリード)

・世界一のMFとなったモドリッチ「キャリアでベストの年だった。クロアチアの成功は…」
レアル・マドリーに所属するクロアチア代表MFルカ・モドリッチが、『24sata』でインタビューに応じた。
UEFA(欧州サッカー連盟)が発表した昨シーズンのポジション別の最優秀選手賞では、見事MF部門で受賞したモドリッチ。レアル・マドリー、そしてクロアチア代表として手にした栄誉をこのように語っている。
「あっという間の出来事だった。レアル・マドリーでチャンピオンズリーグを獲得し、クロアチアで歴史的な準優勝を果たした。達成したことを誇りに思っているし、僕のキャリアでベストの年だった。特にクロアチアでの成功は、子供の頃からずっと夢見ていたことだった」
クリスティアーノ・ロナウドの退団によって大きく様変わりしたクラブだが、モドリッチは「クリスティアーノがいるときから、僕はチームで大きな責任を負っていた。何か変わるとは思っていないよ。責任が大好きだし、逃げることは決してしない」と前向きに話す。
また、今夏はインテルへの移籍が取り沙汰された。しかし、すでに残留が決定的となり、改めて世界最高のクラブにいる幸せを口にしている。
「僕はレアルで幸せだよ。世界最高のクラブだし、レアルに残りたかったからね。何も変わらない」
via goal.com


◇CLポジション別最優秀選手賞:3連覇王者レアル全4部門を独占!
 UEFA(欧州サッカー連盟)は30日、2017-18シーズンのチャンピオンズリーグ(CL)におけるポジション別最優秀選手賞を発表した。
 GK、DF、MF、FWの全4部門を、史上初のCL3連覇を達成したレアル・マドリードが独占。コスタリカ代表GKケイラー・ナバス、スペイン代表DFセルヒオ・ラモス、クロアチア代表MFルカ・モドリッチ、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(現ユヴェントス)がそれぞれ選出された。
 なお、同賞は、昨シーズンのCLグループリーグに参加した32クラブの監督と、欧州各国のジャーナリスト55名による投票で選ばれる。なお、監督については、自らが率いるチームの選手に投票することが禁じられている。
 2017-18シーズンのCLポジション別最優秀選手と最終候補は以下のとおり。
■【最優秀GK賞】
・ケイラー・ナバス(レアル・マドリード)
Dl2yKdPWsAA-X1x

▼最終候補
・アリソン(ローマ→リヴァプール)
・ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス→パリ・サンジェルマン)

■【最優秀DF賞】
・セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
Dl2yKc3WwAIiY__

▼最終候補
・ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリード)
・マルセロ(レアル・マドリード)

■【最優秀MF賞】
・ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)
Dl2yKeFXoAIihI-

▼最終候補
・ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C)
・トニ・クロース(レアル・マドリード)

■最優秀FW賞
・クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード→ユヴェントス)
Dl2yKcnWwAAwXRn

▼最終候補
・モハメド・サラー(リヴァプール)
・リオネル・メッシ(バルセロナ)

via https://www.soccer-king.jp/news/world/cl/20180831/822634.html


関連記事
スポンサーサイト



ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 02:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FIFA、ブラッター会長とプラティニ副会長に8年間の活動停止処分 はてなブックマーク - FIFA、ブラッター会長とプラティニ副会長に8年間の活動停止処分

WS001
 FIFA(国際サッカー連盟)の倫理委員会が21日、汚職の疑いがかかっているゼップ・ブラッター会長とミシェル・プラティニ副会長に対し、8年間の活動停止処分と罰金処分を下したと、公式サイト『FIFA.com』で発表した。
 2011年2月、ブラッター会長はコンサルタント料の名目で200万スイスフラン(約2億4400万円)をプラティニ副会長に支払ったが、これが不正な金銭授受に当たるとされ、両氏は90日間の活動停止処分を暫定的に受けていた。ブラッター会長とプラティニ副会長はこの金銭授受は1999年8月25日に交わされた口頭契約に基づいていると不正を否定していたが、法的根拠に欠けるという理由でこの主張は認められなかったようだ。
 17日と18日に両氏を聴取のために呼び出し調査を進めていたFIFA倫理委員会は、本件の金銭授受を贈収賄として認定するのに十分ではないと判断。その上で、金品の授受を禁止する規定への違反、報告義務規定違反、利益相反行為など複数のFIFAの規定を両氏が違反していたと21日に発表した。
 同委員会は正式な処分として、あらゆるサッカー関連の活動に関わることを8年間禁止する活動停止処分を言い渡した。それに加え、ブラッター会長には5万スイスフラン(約610万円)の罰金、プラティニ副会長には8万スイスフラン(約975万円)の罰金処分が課されることになる。
 また、UEFA(欧州サッカー連盟)会長とFIFA副会長を兼任しているプラティニ氏は、この活動停止処分によってUEFA会長の座も追われることになる。同氏は来年2月に行われるFIFA会長選にも立候補の意思を表明し最有力候補と目されていたが、この処分を受けて会長選への出馬も見送られる模様。
 ブラッター会長の代理人は、今回の処分を不服とし、スポーツ仲裁裁判所(CAS)に控訴する旨を発表。同会長は「私は私自身とFIFAのために戦い続ける。FIFA会長として私がサンドバッグ扱いされていることが残念でならない。たとえもし更迭されることになったとしても私には恥じることは何もない。私はまだ会長なんだ。委員会は会長に逆らうことはできない」とコメントしている。[2015.12.21]
via http://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20151221/381746.html

BBC.com
関連記事
ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 02:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

UEFA EURO 2016 本大会組み合わせ決定 はてなブックマーク - UEFA EURO 2016 本大会組み合わせ決定

06afc594-65de-4081-90e9-2d5ae700a6c7[1]
 来年6月から7月にかけて行われるユーロ2016の組合せ抽選会が12日にパリで行われた。
 フランスで開催される今大会は、出場枠がこれまでの16カ国から24カ国に拡大され、グループステージはAからFに分かれて決勝トーナメント進出を争う。各組の抽選方法は、開催国のフランスと前回優勝のスペインがポッド1に入り、その後はUEFAランキングポイントが上位の国から順にポッド分けされる。
 開催国のフランスがシードとなったグループAには、ルーマニア、アルバニア、スイスが入った。グループBはイングランドとウェールズが同グループとなり、イギリス勢同士の対決に注目が集まる。
 ブラジル・ワールドカップ王者のドイツはC組に入り、予選でも同組だったポーランドと同居することになった。また、前回王者のスペインはグループDでクロアチアなどと対戦する。
 現在、FIFAランキング1位のベルギーは強豪イタリア、スウェーデン、アイルランドと同組となり、厳しい組み合わせとなった。また、ポルトガルはアイスランドなどと同組になった。
 フランス代表とルーマニア代表による開幕戦は、来年6月10日にパリ、サン・ドニのスタッド・フランスで行われ、決勝は同年7月10日に同じくスタッド・フランスで行われる。
via http://www.soccer-king.jp/news/world/euro/20151213/379231.html
uefa.com

UEFA-Euro-2016[1]
※[ ]内は12月現在のFIFAランキング
■グループA
フランス(7大会連続9回目)[25位]
ルーマニア(2大会ぶり5回目)[16位]
アルバニア(初出場)[38位]
スイス(2大会ぶり4回目)[12位]

■グループB
イングランド(2大会連続9回目)[9位]
ロシア(4大会連続11回目)[24位]
ウェールズ(初出場)[17位]
スロヴァキア(初出場)[26位]

■グループC
ドイツ(12大会連続12回目)[4位]
ウクライナ(2大会連続2回目)[29位]
ポーランド(3大会連続3回目)[34位]
北アイルランド(初出場)[30位]

■グループD
スペイン(6大会連続10回目)[3位]
チェコ(6大会連続9回目)[26位]
トルコ(2大会ぶり4回目)[21位]
クロアチア(4大会連続5回目)[18位]

■グループE
ベルギー(4大会ぶり5回目)[1位]
イタリア(6大会連続9回目)[15位]
アイルランド(2大会連続3回目)[31位]
スウェーデン(5大会連続6回目)[35位]

■グループF
ポルトガル(6大会連続7回目)[7位]
アイスランド(初出場)[36位]
オーストリア(2大会ぶり2回目)[10位]
ハンガリー(11大会ぶり3回目)[20位]

・EURO出場国全24チームを英紙『telegraph』が格付け
 http://qoly.jp/2015/11/22/euro-2016-ranking-24-teams-by-telegraph

・EURO出場全24カ国を徹底格付け!Sランクは4つ、意外な高評価の国も。
 http://number.bunshun.jp/articles/-/824571
関連記事
[タグ] サッカー EURO 2016 UEFA
ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 08:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

UEFAが究極のドリームチームを発表…C・ロナ、メッシ、アンリの3トップ はてなブックマーク - UEFAが究極のドリームチームを発表…C・ロナ、メッシ、アンリの3トップ

 UEFA (欧州サッカー連盟)は24日、2015年のベストイレブン「UEFAチーム・オブ・ザ・イヤー2015」の候補を発表する。そこで、UEFAの公式サイト『UEFA.com』は過去のベストイレブン選出回数をもとにドリームチームを発表した。
 UEFAはベンチメンバー7名を含む全18名による“究極”のドリームチームを選出。過去14回の中で最多9回選ばれたレアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドや、アーセナルやバルセロナなどでプレーした元フランス代表FWティエリ・アンリ氏らが名を連ねた。
 また、バルセロナがドリームチームに最多人数を輩出。アルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、元ブラジル代表FWロナウジーニョなど、18名の内7名が同クラブでのプレー経験がある結果となった。
via http://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20151124/373250.html
http://www.uefa.com/uefachampionsleague/news/newsid=2201679.html#ultimate+team+year

All%20time%20TotY[1]
◆UEFAが発表した究極のチームは以下の通り(カッコ内は国籍/ベストイレブン選出回数)
・スターティングメンバー
■GK
・イケル・カシージャス(スペイン/6回)

■DF
・カルラス・プジョル(スペイン/6回)
・フィリップ・ラーム(ドイツ/5回)
・セルヒオ・ラモス(スペイン/4回)
・アレッサンドロ・ネスタ(イタリア/4回)

■MF
・シャビ(スペイン/5回)
・アンドレス・イニエスタ(スペイン/4回)
・スティーヴン・ジェラード(イングランド/3回)

■FW
・クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/9回)
・リオネル・メッシ(アルゼンチン/6回)
・ティエリ・アンリ(フランス/5回)

・ベンチメンバー
■GK
・ジャンルイジ・ブッフォン(イタリア/3回)

■DF
・ジョン・テリー(イングランド/4回)

■MF
・カカ(ブラジル/3回)
・ジネディーヌ・ジダン(フランス/3回)
・パヴェル・ネドヴェド(チェコ/3回)

■FW
・ロナウジーニョ(ブラジル/3回)
・ズラタン・イブラヒモヴィッチ(スウェーデン/4回)
関連記事
ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 01:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

メッシ、4年ぶりにUEFA欧州最優秀選手賞の栄冠…初の2度目の受賞 はてなブックマーク - メッシ、4年ぶりにUEFA欧州最優秀選手賞の栄冠…初の2度目の受賞

a1392ddd
 UEFA(欧州サッカー連盟)は27日、2014-15シーズンのUEFA欧州最優秀選手賞を発表。バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが4年ぶり2度目の受賞を果たした。
 最終候補にはメッシとバルセロナの同僚であるウルグアイ代表FWルイス・スアレス、昨年度受賞者であるレアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが残っていた。
 バルセロナは2014-15シーズンのチャンピオンズリーグ、国内リーグ、国内カップを制して三冠を達成。原動力となったチームの大黒柱であるメッシが栄冠に輝いた。
 同賞はヨーロッパのクラブでプレーする選手を対象とするもの。UEFA加盟国のジャーナリストたちによって選考が行われ、同日にモナコで行われた2015-2016シーズンのチャンピオンズリーグ・グループステージの組み合わせ抽選会の式典で発表された。
 なお、同賞は2011年より設置。2010-2011シーズンはメッシ、2011-2012シーズンはバルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ、2012-2013シーズンは、バイエルンの元フランス代表MFフランク・リベリー、そして2013-14シーズンはC・ロナウドが受賞していた。

※その他の最終候補者
・クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル/レアル・マドリー)
・ルイス・スアレス(ウルグアイ/バルセロナ)
・ジャンルイジ・ブッフォン(イタリア/ユヴェントス)
・ネイマール(ブラジル/バルセロナ)
・エデン・アザール(ベルギー/チェルシー)
・アンドレア・ピルロ(イタリア/ユヴェントス→ニューヨーク・シティ)
・アルトゥーロ・ビダル(チリ/ユヴェントス)
・カルロス・テベス(アルゼンチン/ユヴェントス→ボカ・ジュニオルス)
・ポール・ポグバ(フランス/ユヴェントス)

 via http://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20150828/344610.html
uefa.com

◆最優秀ゴール賞:リオネル・メッシ
 uefa.com

◆最優秀セーブ賞:デア・シュテーゲン
uefa.com
関連記事
ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 05:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT