FC2ブログ

気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

2015年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

大切な何かを教えてくれる町「平和の橋」が見守る:ボスニア・ヘルツェゴヴィナのモスタル はてなブックマーク - 大切な何かを教えてくれる町「平和の橋」が見守る:ボスニア・ヘルツェゴヴィナのモスタル

バルカン半島に位置するボスニア・ヘルツェゴヴィナの小さな町「モスタル」。ヨーロッパとは思えないようなオリエンタルな雰囲気が漂うこの町は歴史的、地理的背景より古くからイスラム教徒とカトリック教徒が共存してきました。

30403-03

■エキゾチックな雰囲気が漂う旧市街
世界遺産にも登録されているモスタルの旧市街には、エキゾチックで美しい景色が広がります。

30403-04 30403-05

■イスラムとカトリック、両民族を繋ぐ橋
モスタルのシンボルである石橋「スターリ・モスト橋」。

30403-07

現地の言葉で「古い橋」という意味のこの橋は、町がオスマン・トルコ帝国に支配されていた16世紀に建設されました。橋の西側にはクロアチア系(カトリック教徒)住民が、東側にはイスラム系の住民が生活をしており、長い間橋を行き来し平和に共存をしてきました。しかし、この町を悲しみのどん底に突き落とす悲劇が襲います。

■民族を引き裂いた内戦
「93年を忘れるな」と刻まれた、橋の近くに安置された石
30403-08

1991年に勃発した旧ユーゴスラビア内戦。「民族紛争」とも呼ばれるこの内戦では、領土内に住むクロアチア系住民、イスラム系住民、セルビア系住民により血を血で洗う抗争が繰り広げられました。民族が入り混じるこの町は泥沼の戦いに巻き込まれ、多くの住人が命を落し、両民族の平和を見守り続けてきたスターリ・モスト橋も爆破されたのです。

■橋は再び平和の象徴に
そんな悲しい過去を持つスターリ・モスト橋ですが、戦後、両民族の努力により2004年に再建され、町ももとの平和で美しい姿を取り戻しました。
一方で、町はずれの至る所に破壊されたまま放置された建物や、銃弾の跡が残る民家などが残されています。観光客で賑わう平和で美しい町の様子が、その影の部分を一層浮き立たせます。

30403-09

町の人々も陽気で明るく、つい最近ここで言葉で表せないくらい悲惨な出来事が起きたとは想像しがたいことでしょう。モスタルは美しい街並みを楽しめるだけではなく、私たちにとって大切な何かを教えてくれる町なのです。

via http://tabizine.jp/2015/03/29/30403/
関連記事
スポンサーサイト
ブログパーツ アクセスランキング

| 世界 | 01:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[CM] 新垣結衣-ロート Cキューブプラス 「とろみベール」篇 はてなブックマーク - [CM] 新垣結衣-ロート Cキューブプラス 「とろみベール」篇

関連記事
[タグ] 新垣結衣 CM ロート
ブログパーツ アクセスランキング

| CM | 03:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

リー・クアンユー氏が死去、91歳 シンガポール建国の父 はてなブックマーク - リー・クアンユー氏が死去、91歳 シンガポール建国の父

singapore-lee-kuan-yew2
シンガポールの首相を30年以上にわたって務め、同国建国の父と呼ばれたリー・クアンユー元首相が23日未明に死去した。91歳だった。
首相府が声明を発表した。同国の首相は現在、リー氏の長男、シェンロン氏が務めている。
リー氏は重い肺炎で2月5日から入院し、6週間以上にわたって人工呼吸器をつけていた。
同氏は1923年生まれ。シンガポールが英連邦の自治州となった59年から首相を務め、65年にマレーシアから独立したシンガポール共和国の初代首相に就任。天然資源のない小国を清潔で安定した国際経済の中心地に育て上げ、「シンガポール建国の父」としてたたえられた。
90年に首相の座を退いたものの、その後もシェンロン氏が首相に就任する2011年まで閣内にとどまるなど、大きな影響力を維持した。
2002年にはCNNとのインタビューで、政界に入るきっかけとなったのはシンガポールが日本軍に占領された時代の経験だと語り、「私はそこで権力の意味を悟った」と述べた。
08年のインタビューでは、自身がたどった道を「第三世界の条件下で、第一世界のオアシスを誕生させることを目指した」と振り返った。同氏が主導したシンガポール式の国家資本主義は、中国の経済改革のモデルとされた。
リー氏は一方で、言論統制や批判勢力への強硬姿勢が批判を呼ぶことも多かった。国際NGO「国境なき記者団」が発表した14年の「報道の自由度ランキング」で、シンガポールはコンゴ共和国やメキシコ、イラクに近い150位と判定されている。
オバマ米大統領は98年、米ホワイトハウスで会談したリー氏を「20~21世紀のアジアの伝説的な偉人の一人」「アジア経済に奇跡をもたらした人物」とたたえた。
リー氏はまた、米誌タイムが10年に発表した「世界で最も影響力のある100人」の1人にも選ばれていた。[2015.03.23]
via http://www.cnn.co.jp/world/35062124.html?ref=rss

◆リー・クアンユー元首相死去=シンガポール建国の父-「世界の貿易港」築く
 30年余りにわたってシンガポール首相を務め、小さな都市国家を東南アジア随一の先進国に育て上げたリー・クアンユー氏が23日未明、入院先の病院で死去した。91歳だった。2月5日に重い肺炎で入院。集中治療室(ICU)で人工呼吸器を装着し、抗生物質の投与を受けていたが、最近になって危篤状態に陥っていた。
 長男のリー・シェンロン首相は23~29日を国の服喪期間にすると発表。遺体は25~28日、国民が哀悼の意をささげられるよう国会議事堂に安置される。国葬は29日午後2時(日本時間同3時)からシンガポール国立大学講堂で営まれる。
 日米欧からの外資導入を推進。マレー半島先端の小島にすぎなかったシンガポールを「世界の貿易港」「アジアの金融センター」に変貌させて繁栄の礎を築き、「シンガポール建国の父」と呼ばれた。
 1923年、当時の英植民地シンガポールで華人(中国系)家庭に生まれた。第2次大戦中、シンガポールを占領した日本軍の報道部に約1年勤務。終戦とともに渡英し、ケンブリッジ大(法学)を首席で卒業した。帰郷後は弁護士として活動。54年に留学経験者の仲間を中核として、後に与党となる人民行動党(PAP)を結党し、書記長に選ばれた。
 英連邦シンガポール自治州の総選挙で59年にPAPが勝利すると、35歳で自治州首相に。63年、シンガポールのマレーシア連邦加入に伴い州政府首相となり、65年8月、マレーシアからの分離・独立で成立したシンガポール共和国の初代首相に就任。90年11月にゴー・チョクトン第1副首相(当時)に首相の座を禅譲するまで、長期間にわたり近代的な都市国家建設と工業化を進めた。[2015.03.23]
via http://www.jiji.com/jc/c?g=int&k=2015032300020&m=rss

・リー・クアンユー:Wikipedia

・「彼はシンガポールそのもの」 リー・クアンユー氏が築き上げたモノ
 http://www.huffingtonpost.jp/triport/lee-kuan-yew_b_6997636.html
関連記事
ブログパーツ アクセスランキング

| 政治 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[リーガ] バルサがマテュー&L・スアレス弾でクラシコ勝利 マドリーとの勝ち点差を4に広げる はてなブックマーク - [リーガ] バルサがマテュー&L・スアレス弾でクラシコ勝利 マドリーとの勝ち点差を4に広げる

WS001
・バルセロナ:ジェレミー・マテュー19’、ルイス・スアレス56’
・レアル・マドリー:クリスティアーノ・ロナウド31’

467260438-500x318 2226763_w2

1128932_heroa
22日のリーガエスパニョーラ第28節、カンプ・ノウで行われたバルセロナ対レアル・マドリーのクラシコは、2-1でバルセロナの勝利に終わった。
2014-15シーズンが終盤に突入することを告げるクラシコ。今年に入ってから急減に調子を落とすマドリーは敗戦すれば危篤状態にあるとも騒がれ、好調を維持するバルセロナも1月5日のレアル・ソシエダ戦直後に陥ったクライシスが再び手を招くことになる。しかしながら勝利をつかむことで、シーズン残りの2カ月間に向けて、これ以上ない精神的な後押しを受けられる大一番だ。
ルイス・エンエリケ監督は復帰明けのブスケッツを温存してマスチェラーノをアンカーに配置。GKにブラーボ、DFにダニ・アウベス、ピケ、マテュー、ジョルディ・アルバ、MFにラキティッチ、マスチェ、イニエスタを起用し、前線に全78得点中56点を決めるメッシ、ルイス・スアレス、ネイマールの“MSN”を並べた。アンチェロッティ監督の先発もサプライズはなし。GKにカシージャス、DFにカルバハル、ペペ、セルヒオ・ラモス、マルセロ、MFにモドリッチ、クロース、イスコを据え、FWは全77得点中55点を記録する“BBC”ベイル、ベンゼマ、クリスティアーノ・ロナウドとした。
試合はどちらもポゼッションを試み、ボールを保持していない方が3トップを生かした速攻を仕掛ける展開となる。バルセロナは3分、ルイス・スアレスとのワン・ツーからイニエスタが左サイドを突破。折り返したボールはイスコに当たってクロスバーの上へと外れる。対するマドリーも12分、ペナルティーエリア内左のベンゼマが折り返したボールにファーのC・ロナウドが右足で合わせたが、これは惜しくもクロスバーを直撃した。
バルセロナが先制したのは19分のことだった。ルイス・スアレスがペペに倒されて、ペナルティーエリア手前左でFKを獲得。メッシがクロスを送ると、S・ラモスのマークを外したマテューがヘディングシュートでネットを揺らした。バルセロナはさらに31分、L・スアレスの蹴り損なったシュートがペナルティーエリア中央でフリーとなっていたネイマールの足下にこぼれるも、ブラジル代表FWの叩いたボールはカシージャスの正面に飛んだ。
そしてネイマールが逸したこの決定機の直後に、マドリーの同点弾が決まる。32分、モドリッチのスルーパスからペナルティーエリア内右に侵入したベンゼマがヒールパスでボールを中央に送り、そこに飛び込んだC・ロナウドが右足でブラーボを破った。ポルトガル代表FWはクラシコの通算得点数を23試合15得点として、ラウールと並び歴代得点ランク3位となった(1位はメッシで21得点、2位は18得点のディ・ステファノ氏)。
同点に追いついたマドリーは攻勢を強め、立て続けに決定機を迎えていったが決め切れない。43分にはC・ロナウドがペナルティーエリア手前左に切れ込んでミドルシュートを放ったが、これはブラーボがセーブ。その直後のCKからはベイルが決定機を迎えるも、シュートは枠の左に外れた。前半は1-1のまま、マテュー・ラオス主審による終了のホイッスルが吹かれる。
後半立ち上がりは前半の流れを引き継いで、マドリーが中盤を支配。49分には流麗な連係プレーからベンゼマがシュートまで持ち込んだものの、これはブラーボの攻守に阻まれた。対してL・エンリケ監督は主導権を取り戻すためか、シャビ、ブスケッツにウォームアップを開始させる。
しかし56分、バルセロナがワンプレーで試合の流れを断ち切った。D・アウベスが蹴ったロングボールから、L・スアレスが高く設定されたマドリーの最終ラインを突破。そのままペナルティーエリア内右に侵入して、右足でボールを流し込んだ。再びリードを得たバルセロナはボールを保持した際には落ち着いてパスを回し、マドリーのポゼッションを許したときには鋭い速攻から3点目を目指した。
ビハインドを負うアンチェロッティ監督は、警告を1回受けていたことを気にしたためかペペを下げて代わりにヴァランを入れ、さらにはイスコとの交代でヘセをピッチに立たせる。一方のL・エンリケ監督はラキティッチ、イニエスタ、ネイマールに代えてブスケッツ、シャビ、ラフィーニャを投入。ブスケッツ&マスチェラーノの2ボランチとして守備を強化し、またシャビの存在によってボールを落ち着かせようと試みた。
その後マドリーは、攻撃の構築を一手に担っていたモドリッチの疲労が色濃くなり、バルセロナの守備を切り崩せず。シャビの存在によってボールの保持と速攻を仕掛けるという判断がさらに良くなったバルセロナが、試合巧者ぶりを見せ付けながらリードを最後まで維持している。この結果、首位バルセロナと2位マドリーの勝ち点差は4に広がり、マドリーと3位バレンシアの差は4に縮まった。
via goal.com

・ハイライト


sky sports
whoscored.com
・2強の戦術の“対称性”、完全消滅!らしさを捨てたバルサ、クラシコ制す。
 http://number.bunshun.jp/articles/-/822972
関連記事
ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

UEFA-CL、UEFA-EL ベスト8組み合わせ決定 はてなブックマーク - UEFA-CL、UEFA-EL ベスト8組み合わせ決定

◆UEFAチャンピオンズリーグ
d523770b[1]
パリ・サンジェルマン(フランス)-バルセロナ(スペイン)
アトレティコ・マドリー(スペイン)-レアル・マドリー(スペイン)
ユベントス(イタリア)-モナコ(フランス)
ポルト(ポルトガル)-バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)

■見どころ
● リスボンで行われた昨シーズンのUCL決勝では、マドリーがアトレティコに4-1の勝利を収めた。前半に挙げたディエゴ・ゴディンの得点をアトレティコが守り切るかに見えたが、マドリーは土壇場でセルヒオ・ラモスの値千金の同点弾が生まれ追いつく。延長戦に入るとガレス・ベイル、マルセロ、クリスチアーノ・ロナウドが次々とゴールを挙げ、マドリーが10度目の欧州王者に輝いた。

● マドリーとアトレティコは今シーズンすでに6度対戦。スペイン・スーパーカップ、スペイン・リーガ、スペイン国王杯における戦績は、アトレティコが4勝2分けと圧倒的なリードを収めている。

● 欧州カップ戦で両クラブが顔をあわせるのは今回が3度目。1958-59シーズンの準決勝では2戦を終わって2-2のタイとなり、再試合にもつれ込んだ。この時はマドリーが2-1の勝利を収め決勝に駒を進めている。

● パリとバルセロナは今シーズンのグループステージを同じ組で戦った。その時はパリが本拠地パルク・デ・プランスで3-2の勝利を収めたものの、カンプ・ノウでは1-3で敗れている。

● 両クラブは2012-13シーズンの準々決勝でも対戦し、その時は第2戦を終えスコアは3-3で並んだが、バルセロナがアウェーゴールで上回り準決勝進出を決めている。1997年にロッテルダムで行われたUEFAカップウィナーズカップ決勝でも両者は顔を合わせ、その時はロナウドの唯一のゴールでバルセロナが戴冠している。

● 1987年にウィーンで開かれた欧州チャンピオンズカップ決勝で、ポルトはバイエルンを2-1で破った。前半に先制を許したポルトだったが、試合終盤の13分で立て続けに2点を挙げ逆転。初めての欧州タイトルを手にしている。両者はその後1990-91年と1999-2000年にも欧州の覇権を懸け準々決勝でしのぎを削ったが、いずれもバイエルンが勝ち抜けリベンジを果たしている。

● ユベントスとモナコは1997-98年のUCL準決勝で対戦。その時はユベントスが合計スコア6-4で決勝に進出している。第1戦ではアレッサンドロ・デル・ピエロがハットトリックを決め、4-1で王手をかける勝利に貢献した。
via uefa.com


◆UEFAヨーロッパリーグ
large[1]
セビージャ(スペイン)-ゼニト(ロシア)
ドニエプル(ウクライナ)-クラブ・ブルージュ(ベルギー)
ディナモ・キエフ(ウクライナ)-フィオレンティーナ(イタリア)
ボルフスブルク(ドイツ)-ナポリ(イタリア)








関連記事
ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 02:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桂米朝さん死去、89歳=人間国宝、上方落語復興に尽力 はてなブックマーク - 桂米朝さん死去、89歳=人間国宝、上方落語復興に尽力

WS001
 上方落語の第一人者で人間国宝の桂米朝(かつら・べいちょう、本名中川清=なかがわ・きよし)さんが19日午後7時41分、肺炎のため死去した。89歳だった。兵庫県出身。葬儀は25日午前11時から大阪府吹田市桃山台5の3の10の公益社千里会館で。喪主は長男の落語家、五代目桂米團治(かつら・よねだんじ)さん。
 旧満州(中国東北部)で生まれ、姫路市で育った。演芸場に通う父親の影響で子供の頃から落語に興味を持ち、大東文化学院(現大東文化大)進学後、寄席研究家の正岡容(いるる)さんに師事した。
 故郷で終戦を迎え、1947年に四代目米團治に入門し、三代目米朝を名乗った。上方落語界は当時、後継者が10人余りまで減って惨たんたる状況だったが、稽古を重ねて「地獄八景亡者戯(じごくばっけいもうじゃのたわむれ)」「天狗(てんぐ)さばき」「算段の平兵衛」など、数多くのうずもれた古典落語を再演出・復活させた。
 豊富な学識とたゆまぬ研究に裏打ちされた構成力、柔らかい語り口が特徴。多くの後継者を育成する一方、ホール落語を開拓し各地のファン層拡大を図った。
 落語研究家の一面も持ち「米朝落語全集」「上方落語ノート」「落語と私」など、数多くの著書を残した。映画やテレビドラマへの出演、司会やディスクジョッキーなど、本業以外の分野でも活躍した。
 87年4月に紫綬褒章。96年5月に重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定された。
 落語家として初めて2009年に文化勲章受章。脳梗塞で入院した後だったが、同年11月の親授式に出席し、「芸能界始まって以来の珍事かもしれません」と元気に語っていた。 [2015.03.20]
via http://www.jiji.com/jc/c?g=soc&k=2015031901088&m=rss&utm_source=feedly&utm_medium=webfeeds

◆上方落語界の「巨星」逝く=古典から「米朝オリジナル」
 上方落語界の「巨星」が落ちた。漫才や喜劇の人気に押され、風前のともしびだった戦後の上方落語を復興させたのが、後年「四天王」と呼ばれた故笑福亭松鶴(六代目)、桂春団治、故桂文枝(五代目)と桂米朝さんだった。
 中でも、学生時代に落語の研究家を志したという米朝さんは「知性派」「学者肌」と評された。入門後は多くの師匠の下に通って、古典を覚え、文章に書き留めた。そこから時代背景や登場人物の性格などを徹底分析、現代に合わない部分はそぎ落とし、今風のくすぐりを加えて演じて見せた。復活した話は「地獄八景亡者戯(じごくばっけいもうじゃのたわむれ)」など20以上。見事に米朝オリジナルと言ってもいいネタとなった。
 大阪では演芸場は漫才や喜劇が中心。そこでホールでの落語会に活路を見いだしたのも米朝さんだった。正統派の柔らかな語り口としっかりした話の構成で、東京など各地の落語会でも多くのファンが聞き入った。
五代目桂米團治の襲名発表会見で笑顔を見せる桂米朝さん(左から2人目)=2007年7月、大阪市北区
 米朝一門は孫弟子まで含めると60人を数え、上方落語界の一大勢力になった。ホールでの一門会は人気で若手を鍛える場にもなった。爆笑型の故枝雀、激情型のざこば、タレントに転身した月亭可朝など、端正な米朝さんの芸風とは正反対の異能の落語家が育ったのは、芸に対する厳しさとともに懐の広さがあったからとも言われる。
 米朝さんは体力の衰えから、2002年春を最後に大ホールでの独演会を取りやめた。その後も、小ホールでの独演会や大ホールでの一門会では、高座に姿を見せ続けたが、近年は体調を崩すことが多く、表舞台から遠ざかっていた。[2015.03.20]
via http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2015031901102&m=rss&utm_source=feedly&utm_medium=webfeeds

・桂米朝(三代目) : Wikipedia

・「落語が好きやったさかい」桂米朝のここが凄い
 http://matome.naver.jp/odai/2142678291849512901



関連記事
ブログパーツ アクセスランキング

| 芸能 | 22:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アイスとさつまいもだけでスイートポテトが完成レシピ はてなブックマーク - アイスとさつまいもだけでスイートポテトが完成レシピ

68e3d259f475dc521ddaed93ed2fdd63[1]
①さつまいもは加熱して、つぶして裏ごしする
②それにアイスクリームを加えてよく混ぜる(より甘くしたいときは砂糖、アイス、バターで調整)
③形成して、照りを付けたい場合は表面に卵黄を塗る
④オーブンやトースターで10~20分加熱

・参考レシピ
http://cookpad.com/recipe/2395809
http://cookpad.com/recipe/673730
http://cookpad.com/recipe/1762848
関連記事
[タグ未指定]
ブログパーツ アクセスランキング

| 料理 | 22:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[CM] ワルツを踊るような自動車たち!30年前のCMの見事すぎる合成なしの運転技術 はてなブックマーク - [CM] ワルツを踊るような自動車たち!30年前のCMの見事すぎる合成なしの運転技術

◇いすゞ - ジェミニCM集(1985~91)

via http://www.memcode.jp/7065
関連記事
[タグ] いすゞ 自動車 CM
ブログパーツ アクセスランキング

| CM | 21:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[UEFA-CL]決勝Tベスト16-2nd バルセロナ×マンチェスター・シティ、ドルトムント×ユベントス はてなブックマーク - [UEFA-CL]決勝Tベスト16-2nd  バルセロナ×マンチェスター・シティ、ドルトムント×ユベントス

◇バルセロナ×マンC
WS001
・バルセロナ:イヴァン・ラキティッチ31’

20150319_ivan_getty-560x373 2224296_w2

during the UEFA Champions League Round of 16 second leg match between Barcelona and Manchester City at Camp Nou on March 18, 2015 in Barcelona, Spain. 24e1ec7f

・アグエロPK失敗…バルサがラキティッチ弾でシティを退け8季連続でベスト8進出 
18日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグ、バルセロナ対マンチェスター・シティの一戦は、ホームのバルセロナが1-0で勝利した。この結果、バルセロナが2試合合計スコア3-1でベスト8進出を果たしている。
ブスケッツを負傷で欠くバルセロナは、アンカーにマスチェラーノを据え、センターバックにピケとマテューを起用。一方、シティは出場停止明けのヤヤ・トゥーレが先発に名を連ねた。
敵地で行われたファーストレグを2-1と制したバルセロナは、過去アウェーでの1stレグで勝利収めた場合、35戦中33戦ラウンド突破を決めている。さらに、イングランドのチームを本拠地カンプ・ノウに迎えた試合においては、29戦16勝11分け2敗という強さを発揮してきた。
バルセロナは、序盤からネイマールが軽快な動きを見せる。まずは4分、左サイドで1対1となったサニャを抜き去り、チャンスをつくる。その2分後には、高い位置でコンパニからボールを奪ったD・アウベスからのパスを受け、ポスト直撃のシュートを打ち、存在感を放った。
シティに最大のチャンスが訪れたのは13分だった。Y・トゥーレが右サイドを破り、速いグラウンダーのクロスを送る。中央でミルナーが飛び込んだが、滑ってしまいうまくシュートすることはできなかった。
シティが決定機を逃すと、流れは再びバルセロナに。31分、カウンターを仕掛けてメッシが右サイドを前進。背番号10のアーリークロスを受けたラキティッチが胸トラップからループシュートを沈め、均衡を破った。ラキティッチは以前所属していたシャルケとバルセロナでCL19試合に出場して初得点を記録している。
先制で気を良くしたバルセロナは37分にメッシがミルナーを股抜き。観衆からは「メッシ」コールが沸き起こる。さらに43分、ネイマールのパスからスアレスが裏に抜け出す。ハートを破ったかに見えたシュートはポストに嫌われ、前半のうちにシティを仕留めるには至らなかった。
1点ビハインドで前半を終えたシティは。それだけでなく15分にフェルナンジーニョ、19分にコラロフ、26分にシルバ、35分にナスリにイエローカードが出され、前半だけで4枚の警告を受けた。
シティは後半開始からナスリに代えてナバスを投入。サイド攻撃を強化する。56分には、GKテア・シュテーゲンがペナルティーエリア外に出てクリアを試みたところでアグエロがボールを奪ったが、アグエロのシュートはカバーに入ったピケに跳ね返された。
前半ほど攻撃の姿勢を見せないバルセロナだが、“トリデンテ”がチャンスメークしていく。62分にL・スアレス、64分にメッシがペナルティーエリアに入るが、L・スアレスのシュートは左に外れ、メッシはハートを抜こうとするもセーブに遭った。
シティは72分、Y・トゥーレを諦めてボニーをピッチに送り込む。すると77分、アグエロがペナルティーエリア内でピケとマスチェラーノに挟まれる形で倒されてPKを獲得。倒されたアグエロがそのままキッカーに。同点にしてラウンド突破に望みをつなぎたかったが、テア・シュテーゲンがこのPKをストップしてシティの勢いを断ち切った。
バルセロナは79分にD・アウベスがイエローカードを受けて次戦を累積警告で欠場することになった。
バルサはハートの再三の好守で1点のみにとどまったものの、ホームで盤石の勝利を収め、8シーズン連続でベスト8に進出している。
via:goal.com

・ハイライト


・「異次元」だったメッシ タッチ集


・マンC ・ジョー・ハートがシュート10本セーブ(今シーズン最多記録)
c5ee4a9b

2f48b582


・マンチェスター・C敗戦もGKジョー・ハートが神セーブ連発で英国紙は大絶賛!
 http://matome.naver.jp/odai/2142673215685204601

uefa.com
sky sports
ESPN
whoscored.com
・1点差ゲーム、バルサ対マンCは本当に僅差だったのか? データから見える圧倒的なバルサの強さ
 http://www.footballchannel.jp/2015/03/21/post78032/

◇ドルトムント×ユベントス
WS002
・ユベントス:カルロス・テベス 3’、79’ 、アルバロ・モラタ70’

1108952_heroa 466721710-500x399

2224270_w2_001 2224297_w2

・テベスが2G1A、ユーヴェがドルトムントに完勝でCL8強へ
18日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグ、ボルシア・ドルトムント対ユヴェントスの一戦は、3-0でアウェーのユヴェントスが勝利し、2試合合計5-1でベスト8進出を決めた。MF香川真司はベンチ入りしたが、出場機会はなかった。
敵地でのファーストレグを1-2で落としたドルトムントは、2列目にロイス、ムヒタリャン、カンプルを起用。対するユヴェントスは、ペレイラをトップ下に置く4-3-1-2でスタートした。
失点せずにゴールを奪えば逆転突破のドルトムントだが、開始早々にプランは崩れる。3分、ペナルティーエリア外、やや左の位置でボールを持ったテベスに、ワンステップから鋭いミドルシュートを決められた。先制を許したドルトムントは、最低でも2点が必要となる。
圧倒的に有利な立場に立ったユヴェントスは、ドルトムントにボールだけ持たせて確実にゲームをコントロール。15分には逆にリヒトシュタイナーの強烈なミドルシュートが再びヴァイデンフェラーを襲う。
順調に時間を経過させていくユーヴェだが、26分にアクシデント。ポグバが太もも裏の筋肉を痛め、続行不可能となる。アッレグリ監督はバルザーリを投入し、3バックに変更した。
10分ほどユーヴェを押し込む時間帯もあったドルトムントだが、決定機をつくるには至らず。ゴールがないまま前半を終える。
クロップ監督は後半開始からシュメルツァーに代えてキルヒを投入。だが、ブンデスリーガで2試合連続スコアレスドローのドルトムントは、イタリア王者の守備を脅かせない。51分にはユーヴェのCKからカウンターを発動し、ムヒタリャンが前線まで運ぶが、バルザーリの対応で止められる。
逆にユーヴェは50分と56分、カウンターから最後はモラタの決定機をつくる。だが、シュートはヴァイデンフェラーに阻まれた。
クロップ監督は63分に2枚替え。ムヒタリャンとベンダーに代え、ラモスとブワシュチコフスキを入れる。香川はファーストレグに続いて出番がなかった。
どうにかしたいドルトムントは、67分にスボティッチがロングシュート。ディフレクトしたボールが良いコースに飛ぶが、わずかにポストの横にそれる。
70分、勝負が決まる。マルキージオのダイレクトパスでオフサイドラインを破ったテベスが抜け出し、ヴァイデンフェラーと1対1になると、背番号10は冷静に左へパス。フリーのモラタがガラ空きのゴールに流し込み、2-0とした。
78分にモラタを下げたユーヴェは、その1分後にペレイラのアシストから再びテベス。ワントラップからの右足シュートでドッピエッタ(2得点)を達成する。2ゴール1アシストのテベスは、その直後にペペとの交代でベンチに下がった。
アウェーで3-0と快勝したユヴェントスは、2年ぶりのベスト8進出。一方のドルトムントは、3年ぶりに欧州8強の座を逃した。
via:goal.com


・ハイライト


・テベス3’の弾丸シュート




・テベス74’のドリブル




uefa.com
sky sports
ESPN
whoscored.com

◇CLベスト8決定…スペイン勢最多&仏躍進
cl0318A-500x250
 国別ではレアル・マドリード、アトレティコ・マドリード、バルセロナの3チームが残ったスペインが最多。パリ・サンジェルマンとモナコが勝ち上がったフランス勢が5シーズンぶりに8強に2チームを残した。
 一方でイングランド勢はチェルシー、アーセナル、マンチェスター・Cがそれぞれ敗れ、姿を消した。イングランド勢がベスト16までで全て敗退するのは2シーズンぶり。ドイツ勢もシャルケとレヴァークーゼン、ドルトムントが敗退となり、残ったのはバイエルンのみとなった。・・・
via http://www.soccer-king.jp/news/world/cl/20150319/292703.html

■チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦結果
◎パリ・サンジェルマン 3-3(1-1、延長2-2) チェルシー ※アウェーゴール
マンチェスター・C 1-3(1-2、0-1) ◎バルセロナ
レヴァークーゼン 1-1(PK2-3)(1-0、0-1) ◎アトレティコ・マドリード
◎ユヴェントス 5-1(2-1、3-0) ドルトムント
シャルケ 4-5(0-2、4-3) ◎レアル・マドリード
シャフタール 0-7(0-0、0-7) ◎バイエルン
アーセナル 3-3(1-3、2-0) ◎モナコ ※アウェーゴール
バーゼル 1-5(1-1、0-4) ◎ポルト

■準々決勝進出チーム
<スペイン>
レアル・マドリード、アトレティコ・マドリード、バルセロナ

<フランス>
パリ・サンジェルマン、モナコ

<ドイツ>
バイエルン

<イタリア>
ユヴェントス

<ポルトガル>
ポルト


関連記事
ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 06:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[UEFA-CL]決勝Tベスト16-2nd モナコ×アーセナル、アトレティコ・マドリー×レバークーゼン はてなブックマーク - [UEFA-CL]決勝Tベスト16-2nd  モナコ×アーセナル、アトレティコ・マドリー×レバークーゼン

◇モナコ×アーセナルアトレティコ・マドリー×レバークーゼン
WS002
・アーセナル:オリヴィエ・ジルー36’、アーロン・ラムジー79’

2223410_w2

1103232_heroa during the UEFA Champions League round of 16 second leg match between AS Monaco and Arsenal at Stade Louis II on March 17, 2015 in Monaco, Monaco.

・アーセナル、モナコに届かず…5季連続のベスト16敗退
17日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグ、モナコ対アーセナルは2ー0でアーセナルが勝利したものの、2試合合計スコアは3ー3となり、アウェーゴールの差でモナコのベスト8進出が決まっている。
ホームでのファーストレグを1ー3で落としたアーセナルは、序盤からアグレッシブにいくことが予想されたが、モナコは出鼻をくじきにかかる。
スタートで攻撃的に仕掛けたのは、大きなリードがあるモナコだった。高い位置でボールを奪い、サイドバックが果敢にオーバーラップをして、いきなり押し込んでいく。3分には左からのクロスをベルバトフが落とし、モウティーニョがシュートを放つ良い形をつくった。だが、これは枠をとらえない。
それでも、アーセナルは慌てなかった。23分にはセットプレーからコシールニーのシュートがクロスバーを叩くが、オフサイドの判定。このあたりから好機が生まれるようになると、36分には待望のゴールが決まる。抜け出したジルーの左足のシュートは、前に出たGKに当てられてしまうが、跳ね返ったボールにジルーが反応、即座に右足のシュートに持ち込んだ。モナコ守備陣のカバーは間に合っていたものの、ジルーのシュートは天井に突き刺さり、1ー0となった。
その後は一方的に攻め込んだアーセナルだが、2点目を奪うことはできずに折り返した。
後半もアーセナルは変わらずゴールを目指す。モナコは、それによりできたスペースを生かして、トドメを刺そうとした。
アーセナルは79分に2点目を奪う。左からのクロスにウォルコットが合わせるが、これはポストに嫌われた。こぼれ球をクルザワに拾われてしまうが、ここでモナコがクリアミス。相手から受け取ったボールをラムジーが決めて、2ー0とする。
残り10分でアーセナルは逆転を目指したが、あと一歩届かない。結局、最後までしのいで試合は終了。アウェーゴールの差でモナコに軍配があがり、アーセナルは5シーズン連続のベスト16敗退となった。
via:goal.com

・ハイライト


uefa.com
sky sports
ESPN
whoscored.com

◇アトレティコ・マドリー×レバークーゼン
WS001
・アトレティコ・マドリー:マリオ・スアレス27’

9a5635dd 1102672_heroa

2223557_w2 2223570_w2

・アトレティコが苦しみながらも準々決勝進出 PK戦の末にレヴァークーゼンを下す
17日のチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグ、ビセンテ・カルデロンでのアトレティコ・マドリー対レヴァークーゼンは1-0となり、合計スコア1-1でPK戦の末にアトレティコがベスト8進出を果たしている。
敵地バイアレーナでのファーストレグを0-1で終えているアトレティコ。ゴディン、チアゴを出場停止で欠くシメオネ監督は代わりにホセ・ヒメネス、カニを起用し、中盤にアルダ・トゥラン、コケ、マリオ・スアレス、前ビジャレアルMFとテクニックに優れた選手を並べる。また最前線にはグリーズマンと公式戦4試合ぶりの先発となるマンジュキッチを据え、最も使用頻度の高い4-4-2のシステムを敷いた。
指揮官が「1秒たりとも静まらないことを願う」と語ったカルデロンは、“5万5000人のチョロ(シメオネ監督の愛称、17日付『マルカ』の一面)”で埋め尽くされ、イムノはじめ「アトレティ愛してる」「アトレティへの愛、お前には分かるまい」「ルイス・アラゴネス」などのチャントが切れ目なく歌われる。熱釜となったスタジアムで、選手たちはレヴァークーゼンの前線からのプレスをフィード、また素早い横パスでくぐり抜けることを目指した。
だがアトレティコにとってレヴァークーゼンの守備網を突破することは容易ではなく、逆にカウンターを中心として危機を迎えることに。17分にはCKからソン・フンミンにシュートを放たれたが、これはマンジュキッチのクリアによって難を逃れる。しかし、その3分後にはレヴァークーゼンのスルーパスを飛び出して防いだモジャが筋肉系の負傷で続行不可能となり、シメオネ監督はオブラクの投入によって交代カードを一枚切る。
モジャ負傷で不穏な空気が流れるカルデロン。しかしながら27分、アトレティコは得意のセットプレーを起点に待望のゴールを記録する。コケが蹴った右CKのこぼれ球から、ペナルティーエリア手前のM・スアレスがグラウンダーのシュートでネットを揺らした。合計スコアを1-1として熱釜を焦がすアトレティコと、アウェーゴールで1点以上の差をつけたいレヴァークーゼン。その後は中盤での潰し合いが増えて前半終了を迎える。
シメオネ監督はハーフタイム、機能していなかったカニをラウール・ガルシアに代えて前線に高さを加える。迎えた後半はアトレティコが最終ラインを高く設定してクロスを中心とした攻撃を仕掛けるも、レヴァークーゼンに跳ね返される状況が続く。68分には左サイドを突破したグリーズマンのマイナスの折り返しにA・トゥランが合わせたが、これはクロスバーの上へ。また80分には再度A・トゥランが決定機を迎えるもGKレノに弾かれた。
シメオネ監督は80分を過ぎたところで、最後の交代カードを切る。投入されたのは、フェルナンド・トーレス。先制点の瞬間と勝るとも劣らぬ歓声を浴びながら、マンジュキッチとの交代でピッチに立ったアトレティコの絶対的アイドルは、サイドに開いてレヴァークーゼンDFを引き付ける役割を背負う。だが中央に走り込むR・ガルシア&グリーズマンと動きを合わせられないまま、後半終了のホイッスル。試合は延長戦に突入する。
延長戦、後半を終えてのパス成功率が59%だったアトレティコは、疲労に加えて中盤での争いを嫌ったためか、ロングボールを中心とした攻撃を展開。延長戦後半には106分にペナルティーエリア内でA・トゥランのパスを受けたR・ガルシア、116分にフアンフランの折り返しからF・トーレスと決定機を迎えたが、いずれのシュートをもレノの好守に遭う。延長戦も結局得点は生まれることなく、決着はPK戦に持ち込まれた。
「俺たちは死ぬまでアトレティファン」のコールが鳴り響くカルデロン。先行のアトレティコは1人目のR・ガルシアがシュートを外したが、レヴァークーゼンの1人目チャルノハールもオブラクのセーブに阻まれる。その後アトレティコはグリーズマン、M・スアレスがきっちりとシュートを決め、一方のレヴァークーゼンはロルフェスが成功したもののトプラクが失敗。だがアトレティコは4人目のコケがシュートをレノに止められた。
レヴァークーゼンの4人目カストロ、アトレティコの5人目F・トーレスは成功。だがレヴァークーゼンは5人目キースリンクがシュートをふかし、3-2で勝利の女神はアトレティコに微笑んだ。カルデロンのスピーカーからはアトレティコのイムノが流れたが、それは歌い出しでストップされ、そこからは観衆の歌声だけが響き渡る。“5万5000人のチョロ”は「選手たちは誇り」とのチャントを最後に響かせて、スタジアムを後にした。
via:goal.com

・ハイライト


uefa.com
sky sports
ESPN
whoscored.com
関連記事
ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 22:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT