FC2ブログ

気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

2015年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年06月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[画像] ファンタジー!自然の傘を差して雨宿りする動物達 はてなブックマーク - [画像] ファンタジー!自然の傘を差して雨宿りする動物達

natural-umbrella-shelter-rain-animal-photography-2__880 natural-umbrella-shelter-rain-animal-photography-8__880

natural-umbrella-animal-photography-1__880 natural-umbrella-shelter-rain-animal-photography-30__880

natural-umbrella-shelter-rain-animal-photography-21__880 natural-umbrella-shelter-rain-animal-photography-3__880

natural-umbrella-shelter-rain-animal-photography-27__880 natural-umbrella-shelter-rain-animal-photography-22__880
via http://www.boredpanda.com/animals-with-umbrellas-natural/
関連記事
スポンサーサイト



[タグ] 画像 動物
ブログパーツ アクセスランキング

| 動物 | 11:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[FAカップ] アーセナルが2連覇、歴代最多12回目の優勝果たす はてなブックマーク - [FAカップ] アーセナルが2連覇、歴代最多12回目の優勝果たす

◆アーセナル×アストン・ヴィラ
WS001
・アーセナル:セオ・ウォルコット40’、アレクシス・サンチェス50’、メルテザッカー62’、オリヴィエ・ジルー90+3’

475288126-500x313

theo-walcott-arsenal-aston-villa-fa-cup-final_3309877 alexis-sanchez-fa-cup-final-arsenal-aston-villa_3309929

e07b3e8e
30日にFAカップ決勝がウェンブリー・スタジアムで行われ、アーセナルがアストン・ヴィラに4−0で勝利し、優勝を決めた。アーセナルのFAカップ優勝は2年連続12回目。優勝回数はマンチェスター・ユナイテッドを突き放して単独トップとなっている。
アーセナルは1週間前のリーグ戦最終節でハットトリックを達成したウォルコットを先発起用。ゴールマウスには、カップ戦でピッチに立っているシュチェスニーが入った。
プレミアリーグで3位のアーセナルと17位アストン・ヴィラの力の差は序盤からはっきりしており、アーセナルが押し込む。ほぼ一方的に攻め入ったが、アストン・ヴィラが耐える時間が続いた。
それでも、0−0のまま折り返すかと思われた40分、アーセナルは待望の先制点を挙げる。左サイドで大きなパスを受けたウォルコットが縦のモンレアルに鋭いパスを送ると、ファーサイドに良いクロスが入った。アレクシスがヘディングで折り返したボールがペナルティーエリア左にこぼれ、ここにウォルコットが入ってきて先制点。1−0として後半に入った。
こうなるとアストン・ヴィラも前に出なければいけない。だが、良い形でエースのベンテケにボールが入るようなシーンをつくれない。
相手が出てくれば、アーセナルの攻撃はより簡単になった。50分、アレクシスが強烈なミドルシュートを突き刺してリードを2点に広げると。その後もウォルコットのスピードを生かすカウンターなどでトドメを刺しにかかる。
苦労してたどり着いたファイナルの舞台。アストン・ヴィラは諦めず、必死に挽回を目指す。しかし62分、カソルラのCKでメルテザッカーのヘディングシュートが決まり、ついに3点差。アストン・ヴィラは精神的にも追い詰められた。
アストン・ヴィラは終盤、一矢報いようと戦い続けたが、アディショナルタイムにはオックスレイド=チェンバレンのクロスにジルーが合わせてゴール。途中出場の2人が4点目を演出し、アーセナルの完勝に終わった。
 via goal.com

・ハイライト


・50’アレクシス・サンチェスのミドル


uefa.com
sky sports
ESPN
whoscored.com
関連記事
ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 09:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

FIFA幹部6名が20年以上に渡る汚職の疑いで逮捕…14名が起訴へ はてなブックマーク - FIFA幹部6名が20年以上に渡る汚職の疑いで逮捕…14名が起訴へ

FIFA幹部6名が20年以上に渡る汚職の疑いで逮捕…14名が起訴へ
 FIFA(国際サッカー連盟)の幹部6名が汚職の疑いで逮捕されたと、アメリカメディア『CNN』や同国紙『ニューヨーク・タイムズ』が26日に報じた。
 29日に行われるFIFA総会に向けて、スイス・チューリッヒの高級ホテルに滞在していた幹部6名が、20年以上にも渡る汚職の疑いで、捜査をしていたアメリカのFBI(連邦捜査局)から要請を受けたスイス司法当局によって逮捕されている。逮捕された幹部らはその後、アメリカに身柄を移送される。
 また、この件で14名が起訴される模様で、ゆすり、有線通信不正行為、マネーロンダリングなどの疑いが持たれているという。さらに、1990年代から行われていた1億ドル(約123億円)の贈収賄にも関与している模様。賄賂の見返りとしてスポンサー権や放映権などを得たアメリカや南米のスポーツマーケティング会社の関係者も起訴されると伝えられている。
 なお、29日に会長選挙に臨むFIFAのゼップ・ブラッター現会長は、この件に関与していない模様で、訴追対象には含まれていない。[2015.05.27]
via http://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20150527/316578.html

・汚職容疑者はFIFA副会長2名を含む14名 米国司法省が公表
米国司法省は27日、9名のFIFA幹部および5人の企業幹部を不正・汚職の疑いにより起訴したことを発表した。
スイス司法当局は27日早朝、米国司法省の要請を受けてチューリッヒのホテルでサッカー関係者を逮捕したことを発表していた。FIFAはその後開いた会見で逮捕者の具体名を明かしてはいなかった。
発表によれば、スイスで逮捕されたのはFIFA副会長・CONCACAF会長のジェフリー・ウェブ氏、コスタリカサッカー連盟会長のエドゥアルド・リ氏、FIFAディベロップメント・オフィサーで元中米連盟会長のフリオ・ロチャ氏、CONCACAF会長補佐のコスタス・タッカス氏、FIFA副会長・元南米連盟会長のエウヘニオ・フィゲレード氏、ベネズエラサッカー連盟会長のラファエル・エスキベル氏、元ブラジルサッカー連盟会長のジョゼ・マリア・マリン氏の7名。
上記7名に加え、元FIFA副会長・元CONCACAF会長のジャック・ワーナー氏、元南米連盟会長のニコラス・レオス氏、およびスポーツマーケティング企業関係の3名とメディア関係の1名が起訴の対象となった。
マーケティング・メディア側の容疑者は、FIFA側の容疑者に総額1億5千万ドル以上の賄賂・キックバックを支払う見返りに、サッカーの国際大会に絡む権利獲得の便宜を図られたと見られている。
29日にはFIFA会長選が予定されており、逮捕された者も含む各国の関係者がスイスに集まっていた。[2015.05.27]
via goal.com

・FIFA問題、広がる衝撃=「汚職の悪臭」「最悪の日」-各国メディアがトップ報道
 国際サッカー連盟(FIFA)幹部らが起訴された汚職事件について、欧州など各国メディアは軒並みトップニュースで報じた。「世界規模の独占企業のように、毎年莫大(ばくだい)な金を動かし、多額の利益を得てきた組織」(ドイツ紙フランクフルター・アルゲマイネ)のFIFAに対する批判が噴出した格好だ。
 「サッカーの母国」英国では、28日付タイムズ紙が1面トップで事件を取り上げ、「不正のワールドカップ(W杯)」と見出しを掲げた。幹部の起訴により「FIFA史上で最悪の日」を迎えたとし、W杯の2018年ロシア大会と22年カタール大会が予定通り開催されるか、疑念が浮上していると伝えた。
 ガーディアン紙も1面で「汚職の悪臭」と報道。幹部の起訴でFIFAは「前代未聞の危機」に直面したと指摘した。デーリー・テレグラフ紙は、「サッカー界の核心が揺らいでいる」とし、2面にわたり特集を組んだ。
 ドイツでは28日付の主要各紙が1面トップで大きく報じた。南ドイツ新聞は「スキャンダルが世界サッカーを揺るがす」と強調。大衆紙ビルトは「数百万人のサッカーファンを代表して、ブラッター会長に辞任を要求する」と迫った。
 フランスでは、普段はスポーツの話題を大きく扱うことの少ない夕刊紙ルモンドが、27日発行の1面トップで報道。28日付の朝刊各紙は「まるでマフィアのFIFA」(リベラシオン紙)、「W杯運営組織に『浄化作戦』」(パリジャン紙)とFIFAの汚職体質を皮肉った。
 スペイン紙パイス(電子版)は、ブラッターFIFA会長が沈痛な表情で頭を抱えている過去の写真を掲載し「W杯の信頼を失墜させるスキャンダル」だと批判。イタリアのコリエレデラセラ紙(同)は、FIFAが受けた打撃は大きいものの、29日の会長選は予定通り実施されるとの見通しを伝えた。
 韓国の聯合ニュースは「1904年にFIFAが設立されて以来の111年間で最大の危機だ」と詳細に報道。夕刊紙・文化日報も「賄賂FIFAに鉄つい」と1面トップで伝えた。
 18年W杯開催地であるロシアは、「新たな選考は行われない。18年大会はロシアで開催される」というFIFA広報担当者の声明をトップニュースで報じ、ひとまず安堵(あんど)している。ただ、ムトコ・スポーツ相は「逮捕されたFIFA幹部は、ロシア招致運動と関係ない」などと火消しに躍起。スイス司法当局の汚職捜査の手がロシア関係者まで伸びるシナリオを含め「神経をとがらせている」(独立新聞)もようだ。(ロンドン、ベルリン、パリ、ソウル、モスクワ時事)[2015.05.28]
 via http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2015052800881&m=rss&m=rss

◆2010年から現在までのFIFA汚職報道まとめ
 http://d.hatena.ne.jp/inumash/20150527/p1

・FIFAに広がる闇。起訴となった14名、その経歴とは?
 http://www.footballchannel.jp/2015/05/28/post90133/

・米捜査当局、賄賂横行のFIFAに憤り「詐欺のW杯。今日レッドカードを突きつける」。賄賂隠す文書の存在も明らかに
 http://www.footballchannel.jp/2015/05/28/post90032/

・あまりに深いFIFAの闇、史上最大のスキャンダルを追う。W杯開催地変更の可能性も
 http://www.footballchannel.jp/2015/05/28/post90070/

・なぜアメリカはFIFA汚職の摘発に踏み切ったのか?
 http://www.newsweekjapan.jp/reizei/2015/05/post-744.php

・なぜアメリカがFIFAのスキャンダルを取り締まろうとしているのか、一体何が起きているのかまとめ
 http://gigazine.net/news/20150528-fifa-scandal/

・ブラッター会長、FIFA幹部汚職に関する声明発表「捜査に協力し、不正根絶目指す」
 http://www.footballchannel.jp/2015/05/28/post90106/

◆FIFAのブラッター会長、再選が決定…最後には対立候補も辞退し5期目
 FIFA(国際サッカー連盟)会長選が29日にチューリッヒで行われ、現職のゼップ・ブラッター会長が再選を果たした。
 1度目の投票では206票中133票を得たブラッター会長だが、3分の2の支持に届かなかったことにより、勝負は2度目の投票に持ち越されたかに思われた。しかし、対立候補であるヨルダンのアリ・フセイン王子がここで辞退し、ブラッター会長の当選が確定した。
 当初は元ポルトガル代表MFルイス・フィーゴ氏とオランダサッカー協会のミハエル・ファン・プラーク会長も立候補していたものの、2人は21日に立候補を取りやめに。選挙はブラッター会長とフセイン王子の2名によって争われた。
 なお、同連盟の幹部6名が汚職の疑いで26日に逮捕され、14名が起訴される見通しとなっているが、ブラッター会長はこの件に関与していない模様で、訴追対象には含まれていない。[2015.05.30]
via http://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20150530/317377.html

・ブラッターがFIFA会長に再選したんで、FIFAの話をするよ
 http://pal-9999.hatenablog.com/entry/2015/05/31/012155

◆再選からわずか4日…FIFAのブラッター会長が衝撃の辞任「改革が必要」
 2日、FIFA(国際サッカー連盟)のゼップ・ブラッター会長が辞意を表明した。同連盟公式HPが伝えている。
 5月29日にチューリッヒで行われたFIFA総会により、再選を果たしたばかりのブラッター会長。汚職問題などで各方面からから多くの批判を浴び続けていた。
 ブラッター会長は会見で「FIFAには大きな改革が必要だ。私は何よりもFIFAを愛していて、FIFAのためにベストなことだけをしたい」と、辞任の理由を説明している。
 なお、次期会長選は「なるべく早く」行われるという。ブラッター会長はその選挙へ立候補をしないことも発表している。 [2015.06.03]
 via http://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20150603/318457.html

・ブラッターが辞任したので、スポーツとお金について書いておく
 http://pal-9999.hatenablog.com/entry/2015/06/06/012447

・<イチから分かる>米FBIも捜査 FIFA汚職は何が問題になっているの?:THE PAGE

関連記事
ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 04:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[UEFA-EL] 決勝 ドニプロ・ドニプロペトロウシク×セビージャ はてなブックマーク - [UEFA-EL] 決勝  ドニプロ・ドニプロペトロウシク×セビージャ

◆ドニプロ・ドニプロペトロウシク×セビージャ
WS001
・ドニプロ・ドニプロペトロウシク:ニコラ・カリニッチ7’、ルスラン・ロタン44’
・セビージャ:クリホビアク28’、カルロス・バッカ31’ 73’

CGCpJ4nWMAAA1xS

CGCsLgbUsAAaimO

2252144_w2 2252171_w2

2252189_w2 2252311_w2

・セビージャ、ダークホースを振り切りヨーロッパリーグ連覇達成、4度目の戴冠
27日にヨーロッパリーグ決勝がワルシャワで行われ、セビージャがドニプロを3−2で下し、2シーズン連続4回目の優勝を果たした。
連覇を狙うセビージャと、今大会のダークホースとなったドニプロのファイナル。やはり序盤から主導権を握ったのはセビージャだった。立ち上がりからボールを持って押し込んでいく。
だが、スコアを動かしたのはダークホースの方だった。7分、自陣から前線にロングパスが出ると、最前線のカリニッチがヘディングで裏に流す。マテウスがこのボールに走り込んでペナルティーエリア右の深い位置から折り返すと、ファーに飛び込んだカリニッチがヘディングで叩きつけ、ドニプロがリードを奪った。
最初のチャンスで先制したドニプロが勢いに乗るが、セビージャは冷静に挽回していく。28分、CKでショートコーナーを使って中に入れ、混戦の中からクリホビアクがゴール。ポーランド代表MFが母国でのファイナルで得点を挙げた。
すると、その3分後には逆転弾。何度も攻撃の起点となっていたレジェスがセンターサークルの右脇からスルーパスを狙うと、強さも正確さもバッカにどんぴしゃり。抜け出したコロンビア代表FWがGKをかわしてゴールに流し込んだ。
ドニプロはそれでも折れない姿勢を見せる。逆転された直後にコノプリャンカが惜しいミドルシュートを放つと、44分には同点弾。ロタンが短い助走からFKを直接決めて、2−2として折り返した。
後半はセビージャが押し込み、ドニプロがカウンターを狙うという予想された展開。どちらも守るときはしっかりと守り、後半はしばらくスコアが動かない。
ベンチが先に動いたのは前回王者。59分にレジェスが下がり、コケが入る。68分にはドニプロが最初の交代カードを切って、ロタンが退き、ベズスが投入された。
攻め続けながらも決められないセビージャは、早く勝ち越したいところ。その期待にエースが応えた。73分、相手のクリアボールが高く浮き上がり、中央のビトロのもとにボールが入る。すると、バッカが抜群のタイミングで動き出し、ビトロがその動きに素早く応じてスルーパス。フリーとなったバッカは、落ち着い左足を振り抜きてゴールネットを揺らした。
こうなると、経験豊富なセビージャは手堅い。攻めたい相手になかなかボールを与えず、ドニプロは苛立ちを募らせた。ドニプロは攻撃のカードを切っていくが、フィニッシュにいけない。
87分にはアクシデントが発生。バネガの交代で試合が止まる中、マテウスがピッチに倒れて担架が呼ばれた。どうやら少し前の空中戦で頭部にダメージがあったようで、マテウスはそのまま運ばれていった。
アディショナルタイムはドニプロがゴール前に攻め入ったが、セビージャが耐え抜いて試合終了の笛。セビージャが連覇を成し遂げた。
 via:goal.com

・ハイライト


uefa.com
sky sports
ESPN
whoscored.com

◆2014ー15シーズン 得点ランキング
・アラン(FCザルツブルク)8点
・ロメル・ルカク(エバートンFC)8点
・カルロス・バッカ(セビージャFC)7点
・ゴンサロ・イグアイン(SSCナポリ)7点
・ステファノス・アタナシアディス(PAOK FC)6点
・ギョーム・オアロ(BSCヤング・ボーイズ)6点
・ジョナタン・ソリアーノ(FCザルツブルク)6点
・リオール・レファエロフ(クラブ・ブリュージュKV)6点
・ルシアーノ・ビエット(ビジャレアルCF)6点

◆2014-15シーズンのUEFA-ELベストゴールTOP10
1位 エリック・ラメラ(トッテナム・ホットスパーFC 5-1 アステラス・トリポリスFC、2014.10.23日)
2位 バシル・コビン(レギア・ワルシャワ vs FCメタリスト・ハリコフ、2014.11.6)
3位 トルガイ・アルスラン(ベシクタシュJK 1-0 リバプールFC、2015.2.26)
4位 ニコラ・カリニッチ(FCドニエプル・ドニエプロペトロフスク 2-3 セビージャFC、2015.5.27)
5位 カルロス・バッカ(FCドニエプル・ドニエプロペトロフスク 2-3 セビージャFC、2015.5.27)
6位 デニス・チェリシェフ(ビジャレアルCF 2-1 FCザルツブルク、2015.2.19)
7位 アンドニ・イラオラ(アスレティック・クラブ 2-3 トリノFC、2015.2.26)
8位 スチュアート・アームストロング(セルティックFC 3-3 FCインテル・ミラノ、2015.2.19)
9位 ゴンサロ・イグアイン(SSCナポリ 3-1 FCディナモ・モスクワ、2015.3.12)
10位 ロドリゴ・パラシオ(FCインテル・ミラノ 1-2 VfLボルフスブルク、2015.3.19)





関連記事
ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 04:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドログバが2度目のチェルシー退団を表明 「また別の役割で戻ってきたい」 はてなブックマーク - ドログバが2度目のチェルシー退団を表明 「また別の役割で戻ってきたい」

474634334-500x330
チェルシーFWディディエ・ドログバ(37)は、今シーズン限りで同クラブを退団することをクラブ公式サイトで発表した。
クラブ初のチャンピオンズリーグ優勝を置き土産として2012年に退団し、中国とガラタサライでのプレーを経て昨夏チェルシーに復帰したドログバ。24日に行われるプレミアリーグ最終節サンダーランド戦を終えたあと、2度目の退団を迎えることになった。
今後は他クラブへ移籍して現役を続行する以降だ。チェルシー公式サイトが次のようにドログバの別れの言葉を伝えている。
「少なくともあと1シーズンはプレーしたい。もっとサッカーをプレーするためには、別のクラブに行く必要があると感じている。僕のチェルシーへの愛情はすべてのファンが知ってくれているし、未来には別の役割でここに戻ってきたいと願っているよ」
36歳でチェルシーに復帰したドログバは交代出場で起用されることが多かったが、プレミアリーグで27試合出場4ゴール、公式戦合計で39試合出場7ゴールを記録。リーグ優勝とキャピタル・ワン・カップ優勝の2冠達成に貢献した。[2015.05.24]
via goal.com

・最後の試合でチェルシーにお別れ…ドログバ「みんな愛している」
 チェルシーは、24日に行われたプレミアリーグ最終節でサンダーランドと対戦し、3-1でホーム最終戦を勝利で飾った。今シーズン限りでのチェルシー退団を発表していた元コートジボワール代表FWディディエ・ドログバが、試合後にコメントしている。イギリス紙『インディペンデント』が伝えた。
 2004年から2012年までチェルシーに在籍していたドログバは、昨年夏に1年契約で3シーズンぶりの古巣復帰を果たしていた。だが同日の試合前に今シーズン終了をもってチェルシー退団を発表。ホームのスタンフォード・ブリッジで行われたサンダーランド戦が、同選手にとって、チェルシーでの最後の試合となった。
 試合後、ドログバは、「とても難しい瞬間だったよ。今日の試合はとても特別なもの。選手としてはこれが最後になるからね」とコメント。そして、「まず、アブラモヴィッチさんに感謝したい。彼については、どんだけクラブにお金を注ぎ込んでいるかがよく議論される。だが、僕はそれがとても良い投資だと思っている。僕らが全てを勝ち取り、素晴らしい歴史を築けてこれたからね」と同クラブのオーナーを務めるロマン・アブラモヴィッチ氏に感謝を示した。
 次に、「またジョゼにも感謝したい。僕にとって彼がどれだけ特別か知っているだろう。復帰のチャンスや、クラブへ加入するチャンスをくれた人だ」と、ジョゼ・モウリーニョ監督に感謝のコメントをすると、「そして僕がこれまでチェルシーでともにプレーしてきた全てのチームメイト、監督にも感謝だ」と語った。
 さらに、「あと、この男には特別な感謝を送りたい。彼と彼のアシストなしでは、今日この日にディディエ・ドログバのセレモニーはなかっただろう。フランク・ランパード、ありがとう」とコメント。ともにチェルシーでプレーし、今シーズン限りでプレミアリーグを去る盟友、マンチェスター・Cのランパードに感謝の言葉を送った。
 そしてドログバは、「若手選手に、『君たちは最高の選手になるかもしれない。だが、まず僕らに追いつかなければならない』と伝えたい。ベストであれ。僕らが君たちを支える。そして君たちは、世界最高のファンの後押しがあるんだ」とチェルシーの若手選手にメッセージを送り、最後に、「ありがとう。みんな愛しているよ」と締めくくった。
via http://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20150525/315736.html

◆チェルシーの選手たちが考えた、ドログバのための「サプライズ」が素敵だと話題に
CFy2VaxUEAAmrd7


24日、プレミアリーグの最終節サンダーランド戦を戦ったチェルシー。
この試合の直前、チェルシーFWディディエ・ドログバは自身のソーシャルメディア上で今シーズン限りでクラブを去ることを表明しており、この試合が実質的なラストマッチとなっていた。
そういった事情もあってか、ジョゼ・モウリーニョ監督はこの試合でドログバを先発起用。
そしてサポーターが拍手を送る時間を設けるため30分で途中交代させたのだが、チェルシーの選手たちはあるサプライズをドログバに用意していた。
サンダーランドの選手と握手を交わし、キャプテンマークをジョン・テリーに渡したドログバ。
そのまま退場すると思われたのだが、ピッチ中央でチェルシーの選手たちがドログバを担ぎ始め、そのままタッチラインの方へと向かって行ったのだ。
よく見ると、この選手の輪には途中からGKペトル・チェフも加わっている。対戦相手が残留を決めたサンダーランドであり、最終節であるということもあるが、やはりそれだけドログバという選手はクラブあるいはチームメイトにとってスペシャルな存在なのだろう。
スタジアムは拍手で包まれ、対戦相手のサンダーランド側もこのサプライズには終始好意的な表情を見せていた。
チェルシーでゴールを量産し、ここ10年間でチームに様々なタイトルをもたらした"KING"ことドログバ。
その雄姿は、最後まで「王様」と呼ぶに相応しいものだった。
 via http://qoly.jp/2015/05/25/how-did-chelsea-players-say-good-bye-to-didier-drogba
関連記事
ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 06:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014-2015欧州5大リーグで得点ランキング はてなブックマーク - 2014-2015欧州5大リーグで得点ランキング

4add8009-10c8-4bc9-890f-d0a521bb5a09
◆プレミアリーグ
001

◆セリエA
002

◆リーガ・エスパニョーラ
003

◆ブンデス・リーガ
004

◆リーグアン
005
関連記事
[タグ] サッカー
ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 05:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

7分で心が軽くなる!『世界一リラックスできる映像』 はてなブックマーク - 7分で心が軽くなる!『世界一リラックスできる映像』

関連記事
ブログパーツ アクセスランキング

| 風景 | 03:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[動画] 浮世絵:写楽をExcelで描いた動画 はてなブックマーク - [動画] 浮世絵:写楽をExcelで描いた動画



・はーとめいど ~Word、Excelで絵を描こう :http://www.asahi-net.or.jp/~zx4m-kbt/
関連記事
ブログパーツ アクセスランキング

| 芸術 | 03:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界25都市の昔と今の比較写真~都市は究極の生命体~ はてなブックマーク - 世界25都市の昔と今の比較写真~都市は究極の生命体~

■ケニア(ナイロビ) 
1960年代前半と現在
city-past-now023

■イギリス(ロンドン) 
1890年代と現在
city-past-now004

■ドイツ(ベルリン) 
1945年と現在
city-past-now016

■アラブ首長国連邦(アブダビ) 
1975年と現在
city-past-now022

■アラブ首長国連邦(ドバイ) 
1980年代と現在
city-past-now010

■オーストラリア(シドニー) 
1950年代と現在
city-past-now018

■インドネシア(ジャカルタ) 
1960年代と現在
city-past-now021

■マレーシア(クアラルンプール) 
1990年代と現在
city-past-now003

■シンガポール
1970年代と現在
city-past-now012

■日本(東京) 
1920年代と現在
city-past-now006

■中国(北京) 
1950年代と現在
city-past-now024

■香港 
1960年代と現在
city-past-now017

■台湾(台北) 
1950年代と現在
city-past-now008

■韓国(ソウル) 
1950年代と現在
city-past-now020

■モンゴル(ウランバートル) 
1950年代と現在
city-past-now025

■ロシア(モスクワ) 
1896年と現在
city-past-now002

■カナダ(トロント) 
1930年と現在
city-past-now007

■アメリカ(シカゴ) 
1909年と現在
city-past-now005

■アメリカ(ロサンゼルス) 
1878年と現在
city-past-now001

■アメリカ(ボストン) 
1920年代と現在
city-past-now009

■アメリカ(ニューヨーク) 
1920年代と現在
city-past-now014

■アメリカ(マイアミ) 
1930年代と現在
city-past-now019

■パナマ(パナマシティ) 
1930年代と現在
city-past-now013

■ブラジル(フォルタレザ) 
1970年と現在
city-past-now015

■アルゼンチン(ブエノスアイレス) 
1950年代と現在
city-past-now011

 via http://list25.com/25-before-and-after-city-pictures-that-will-blow-your-mind/
関連記事
ブログパーツ アクセスランキング

| 世界 | 00:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

[MV] RAM WIRE「僕らの手には何もないけど、」~ヒツジの親子を描いた感動のアニメーション はてなブックマーク - [MV] RAM WIRE「僕らの手には何もないけど、」~ヒツジの親子を描いた感動のアニメーション



秋元康さんの作品「象の背中」をアニメーション化し、象の親子を描いた城井文さんの最新作。
今回は、子どもを亡くしてしまったお母さん羊と、お母さんに会いたい子羊の物語。
関連記事
ブログパーツ アクセスランキング

| 音楽 | 12:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT