FC2ブログ

気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

2019年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

第161回芥川賞に今村夏子さん=直木賞は大島真寿美さん はてなブックマーク - 第161回芥川賞に今村夏子さん=直木賞は大島真寿美さん


※芥川賞を受賞した今村夏子さん(右)と直木賞を受賞した大島真寿美さん(左)
 第161回芥川・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会が17日夕、東京・築地の新喜楽で開かれ、芥川賞に今村夏子さん(39)の「むらさきのスカートの女」(小説トリッパー春号)、



直木賞に大島真寿美さん(56)の「渦 妹背山婦女庭訓 魂結び」がそれぞれ選ばれた。



 今村さんは候補3度目で受賞。作品は、地域の人々から「むらさきのスカートの女」と呼ばれる女性と友達になりたいと考え、ひそかに観察する「わたし」の視点で描かれる物語だ。
 選考委員の小川洋子さんは「狂気にとどまらず、それを突き抜けた先にある哀れさを描ける人」と評価し、最初の投票から過半数を占めた「文句なしの決定」だったことを明らかにした。
 大島さんは候補2度目で受賞。作品は、江戸時代の浄瑠璃作者・近松半二の生涯を描いた時代小説。近松門左衛門に憧れて物書きを志し、虚実の渦の中から傑作「妹背山婦女庭訓」を生み出した「もう一人の近松」の姿を、義太夫節を思わせる独特の語りでつづった。
 選考委員の桐野夏生さんは「柔らかな大阪弁の語り口が素晴らしい。読んでいるうちに“渦”に引き込まれていく。大島さんの実力のほどがうかがえる作品」と評した。[2019.07.17]
via https://www.jiji.com/jc/article?k=2019071700974&g=soc

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190717/k10011995361000.html
https://ddnavi.com/news/550682/a/

■その他の芥川賞候補作
・高山羽根子『カム・ギャザー・ラウンド・ピープル』(すばる5月号)
・古市憲寿『百の夜は跳ねて』(新潮6月号)
・古川真人『ラッコの家』(文學界1月号)
・李琴峰『五つ数えれば三日月が』(文學界6月号)

■その他の直木賞候補作
・朝倉かすみ『平場の月』(光文社)
・窪美澄『トリニティ』(新潮社) 
・澤田瞳子『落花』(中央公論新社)
・原田マハ『美しき愚かものたちのタブロー』(文藝春秋)
・柚木麻子『マジカルグランマ』(朝日新聞出版)

関連記事
スポンサーサイト



ブログパーツ アクセスランキング

| 図書 | 21:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |