FC2ブログ

気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[UEFA-CL]ベスト4-2nd レアル・マドリー×マンチェスター・シティ はてなブックマーク - [UEFA-CL]ベスト4-2nd  レアル・マドリー×マンチェスター・シティ

◆レアル・マドリー×マンチェスター・シティ
WS001
・レアル・マドリー:O.G (フェルナンド) 20’

2360625_w2 2360641_w2

2360707_w2 2360709_w2

・レアル・マドリー、シティを下してファイナルへ、ベイルのシュートが決勝点を呼ぶ CL決勝は再びマドリッドダービー
4日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)準決勝セカンドレグ、レアル・マドリー対マンチェスター・シティの一戦は、1-0でホームのマドリーが勝利した。2試合合計1-0で、マドリーが決勝進出を決めている。
ファーストレグを0-0で終え、マドリッドでのセカンドレグ。マドリーはクリスティアーノ・ロナウドが復帰したが、ベンゼマとカセミロは間に合わず。ベンゼマの代わりにヘセ、カセミロの代役としてアンカーにクロースを配置。イスコがインサイドハーフを務める。
シティはヤヤ・トゥーレが先発に入り、中盤の高めの位置に。フェルナンドとフェルナンジーニョに守備を任せ、攻撃的な役割に比重を置いた。
良い入りを見せたのはシティだったが、その流れはアクシデントで途切れた。8分、コンパニが筋肉を痛めたようでピッチに倒れ込み、プレー続行不可能に。代わりにマンガラが投入される。
大黒柱を失ったシティに対し、マドリーが攻め込んでいく。13分、右サイドからカルバハルが速いクロスを入れると、中央でC・ロナウドがヘッド。これはバーの上に外れたが、20分に先制点が決まる。カルバハルが右サイドからペナルティーエリア右のスペースに転がすと、ベイルが走り込んでそのまま右足でシュート。フェルナンドをかすめたボールはGKを越えて左ポストに当たってゴールに吸い込まれた。
その後もシティの緩い対応は変わらない。ただ、マドリーも中盤のフィルターが機能せず、シティに簡単に運ばれるシーンが目立つ。センターのセルヒオ・ラモスとペペが締めていなければ、もっと大きな危険があったかもしれない。
シティが1点を取れば一気に形勢逆転となるスコアで折り返すと、マドリーは2点目を狙う。52分、モドリッチに決定機があったほか、C・ロナウドにも惜しい場面が訪れる。64分にはセットプレーでベイルのヘディングが良いコースに飛んだが、クロスバーに嫌われた。このボールが流れて右から折り返しが入ると、C・ロナウドがフリーに。だが、オフサイドを自覚していたエースは、自身を越えようとするボールを両手でゴールにたたき込んで苦笑い。なかなか2点目が決まらない。
61分にY・トゥーレを下げてスターリングを入れていたシティは、69分にヘスス・ナバスを引っ込めてイヘアナチョを投入。交代枠を使い切って勝負に出る。
対するマドリーは、56分にヘセが下がってルーカス・バスケスが入り、68分にはイスコに代わってハメス・ロドリゲスがピッチに送り込まれた。
攻め急ぎたいのはシティだが、攻撃が形にならない。アグエロは相手のCB陣に警戒されて仕事ができず、周囲もチャンスをつくることができない。89分にはアグエロがミドルレンジから強烈に落ちるシュートを放つがバーの上。なかなかペナルティーエリアに侵入できなかった。
マドリーは88分にモドリッチを下げてコバチッチを入れて交代枠を使い切る。その2分後にGKケイロル・ナバスが足を痛めたようでプレーが一時止まりヒヤリとするが、なんとかプレーを続けた。
結局、シティは最後までチャンスをつくれず、マドリーが攻め込みながら逃げ切りに成功。28日にミラノで行われる決勝に駒を進めた。ファイナルの相手は、2年前と同じアトレティコ・マドリーだ。
 via:goal.com


・ハイライト


uefa.com
sky sports
ESPN
whoscored.com

◇今季のCL、準決勝までの「走行距離」TOP20
a54e47b4-e28d-4a36-82b4-5d182d49dcb2[1]
関連記事
スポンサーサイト



ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 07:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://oimoko0114.blog.fc2.com/tb.php/1168-6de5a8a3

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT