FC2ブログ

気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

核兵器禁止条約=国連、交渉開始へ決議採択 日本は反対 はてなブックマーク - 核兵器禁止条約=国連、交渉開始へ決議採択 日本は反対

 国連総会第1委員会(軍縮)は27日(日本時間28日)、核兵器禁止条約に向けた交渉を2017年に開始するよう求める決議案を賛成多数で採択した。123カ国が賛成し、日本や核兵器保有国の米英仏露など38カ国が反対した。中国を含む16カ国は棄権した。同案を推進してきた非核保有国は保有国の反発を押し切り、核兵器を禁止する国際的な法的枠組み作りを目指して一歩を踏み出した。

WS001

 決議案はオーストリアやメキシコなど少なくとも57カ国が共同提案した。今年中にも総会本会議で採択される見通し。核兵器の非人道性を強調し法的に禁止する国際条約を作って、核兵器廃絶への動きの推進を図る。交渉は、来年3月27~31日と6月15日~7月7日に、ニューヨークの国連本部で実施。核兵器の開発や実験、製造、保有や使用など、具体的に何を禁じるかも討議する。国際機関や非政府組織(NGO)も参加できる。
 日本の岸田文雄外相は28日午前の記者会見で、反対理由について、北朝鮮の核・ミサイル開発の深刻化に言及しつつ、「核兵器国と非核兵器国の対立を一層助長する」と説明。ただ、交渉には積極的に参加する意向も示した。
 今回の決議が採択された背景には、米国やロシアなど核兵器保有国による核軍縮の停滞がある。この10年、核軍縮交渉の後押しを目指す一部の非核保有国は、核兵器の非人道性を強調して使用に法的な歯止めをかける「人道的アプローチ」を推進し、世界的な潮流の形成を図ってきた。こうした中、15年の核拡散防止条約(NPT)再検討会議で最終文書を採択できなかったことから、現状の核軍縮への取り組みに対する不満がさらに強まっていた。
 核兵器の法的禁止を目指す非核保有国の動きに対し、保有国は激しく反発。米国は、米国の「核の傘」が持つ抑止力に悪影響を及ぼすと主張。同盟国である北大西洋条約機構(NATO)諸国やアジア諸国に、採決での反対投票と交渉不参加を呼びかけた。
 一方、日本が提出した核兵器廃絶決議案も27日、賛成多数で採択された。[2016.10.28]
via http://mainichi.jp/articles/20161028/k00/00e/030/166000c

 国連総会第1委員会(軍縮)は27日、2017年に「核兵器禁止条約」の交渉を開始するとした決議を123カ国の賛成多数で採択した。核保有国の米英仏露のほか、米国の「核の傘」に入る日本など38カ国が反対、16カ国が棄権した。年内に総会本会議で採択され、正式な決議となる見通し。
 決議はオーストリアやメキシコの主導で55カ国以上が共同提案。17年3月と6~7月にニューヨークで会議を開催し、核兵器を禁止する法的文書の制定交渉に入るよう求めているほか、会議は多数決で採択する国連総会の規則で行うとしている。
 日本の佐野利男軍縮大使は「実効的に核軍縮を進めるには、核保有国と非核保有国の協力が必要。国際社会の総意が必要と主張してきたが反映されなかった」と反対に回った理由を述べた。条約交渉に参加するかどうか対応が注目される。
 一方、日本主導の核兵器廃絶決議も27日、167カ国の賛成を得て採択された。同種の決議採択は23年連続。核拡散防止条約(NPT)体制の強化を求めており、米国は賛成したが、中国とロシア、北朝鮮、シリアの4カ国が反対し、英仏など17カ国が棄権した。[2016.10.28]
via http://www.sankei.com/world/news/161028/wor1610280024-n1.html


関連記事
スポンサーサイト



ブログパーツ アクセスランキング

| 政治 | 03:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://oimoko0114.blog.fc2.com/tb.php/1337-9cdf63f2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT