FC2ブログ

気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017『GOAL 50』:クリスティアーノ・ロナウドが5度目の栄冠に はてなブックマーク - 2017『GOAL 50』:クリスティアーノ・ロナウドが5度目の栄冠に

レアル・マドリーとポルトガルの英雄クリスティアーノ・ロナウドが、2017年の『Goal 50』を制した。
32歳のロナウドは、所属クラブであるレアルをチャンピオンズリーグ連覇に導いたことにより、この賞を獲得した。『Goal』が過去1年間で最も素晴らしい選手を選ぶ投票で、ジャンルイジ・ブッフォンを抑えて1位となり、歴史的快挙を達成したのである。
ロナウドは、ラ・リーガで29試合25ゴールをマーク。2012年以来の、レアルのプリメーラ・ディビシオン制覇に貢献したが、その輝きの本質を見せつけたのはまたしても、UEFAチャンピオンズリーグにおいてであった。
バイエルン・ミュンヘンを合計スコア6-3と粉砕した2戦では5得点を叩き込む大立ち回り。特にセカンドレグでは、エスタディオ・サンティアゴ・ベルナベウでの驚くべきハットトリックで、チームを準決勝に導いた。
さらにロナウドは、直後のチャンピオンズリーグ準決勝、アトレティコ・マドリー戦でもハットトリックを決め、ロス・ブランコスをカーディフで行われた決勝戦へ進出させた。そしてマドリー・ダービーの活躍だけにとどまらず、ウェールズの地でも2得点を挙げ、チャンピオンズリーグ初の連覇へ導いたのである。
一方で、この試合でユヴェントスのゴールマウスを守っていたジャンルイジ・ブッフォンは準優勝となり、『Goal 50』の投票でも第2位となった。
ユヴェントスとイタリア代表でキャプテンを務めるブッフォンは、これまでの『Goal 50』では、2015年の16位が最高だったが、イタリアでまたしても2冠を達成したこと、そしてチャンピオンズリーグでの活躍により、第2位に選ばれた。また、そういったチームの成績だけに限らず、チャンピオンズリーグで600分にわたって無失点を継続したことは、紛れもなくブッフォンが今年成し遂げた偉業の一つだ。
ロナウドのチームメイトであり、近年世界最高のMFの一人と数えられるようになったルカ・モドリッチは第3位。2017年のレアルの快挙を支える中心的な役割を担ったことが評価されたのだが、クロアチア代表のダイナモでもあるモドリッチは、特にCL決勝の後半で、決定的な仕事を果たした。
一昨年までは、リオネル・メッシが4度にわたって『Goal 50』の頂点に輝き、トップ3より下の順位になったことはなかったが、今回は第4位であった。それでも昨シーズンのメッシは、バルセロナの全公式戦のうち52試合に出場して54ゴールという快挙を成し遂げている。
今年、ディフェンダーとして最高位にランクされたのはセルヒオ・ラモスで、第5位であった。1958年にレアルが国内リーグとヨーロピアンカップの2冠を達成したときのキャプテン、フアン・アロンソに次ぐ、レアルの2冠を支えたキャプテンとなった。ラモスはキャリア最多となる年間10得点を挙げて、DFでありながら、攻撃面でも大きく貢献している。
ネイマールは今夏、2億2200万ユーロ(約294億円)でバルセロナからパリ・サンジェルマンに移籍し、世界で最も高額な選手となったが、『Goal 50』では第6位に終わった。すぐ下には、パルク・デ・プランスへ高額移籍したもうひとりの選手、キリアン・ムバッペがランクイン。昨シーズン、ASモナコの衝撃的なリーグ・アン制覇をもたらした、言わずと知れた恐るべき10代だ。
エンゴロ・カンテは、今年はチェルシーで2年連続プレミアリーグ優勝を果たし、第8位。第9位はユーヴェのパウロ・ディバラで、チャンピオンズリーグでユーヴェがバルサを破った際の、素晴らしい活躍が大きく評価された格好となった。
トップ10の最後を飾るのは、レアルの選手としては4人目のトニ・クロース。モドリッチとの中盤での見事なコンビネーションは、レアルの最近の躍進の主な要因となっている。
『Goal 50』を全体的にみると、レアルの選手が9人、名を連ねており、マルセロ(11位)、イスコ(13位)、カゼミーロ(26位)、ダニエル・カルバハル(33位)、マルコ・アセンシオ(38位)がランクインしている。
一方で、昨年は5位だったガレス・ベイルの名前が見当たらない。他にも、アンドレス・イニエスタ、アリエン・ロッベン、ケヴィン・デ・ブライネ、セルヒオ・アグエロといったビッグネームが、選外となった。
via : goal.com

・『Goal 50』 :http://www.goal.com/story/goal-50-japanese/index.html
1.クリスティアーノ・ロナウド
 (レアル・マドリー、ポルトガル)

1g

2.ジャンルイジ・ブッフォン
 (ユヴェントス、イタリア)

2g

3.ルカ・モドリッチ
 (レアル・マドリー、クロアチア)

2150820

4.リオネル・メッシ
 (バルセロナ、アルゼンチン)
4g

5.セルヒオ・ラモス
 (レアル・マドリー、スペイン)
5g

6.ネイマール
 (パリ・サンジェルマン、ブラジル)
6g

7.キリアン・ムバッペ
 (パリ・サンジェルマン、フランス)
7g

8.エンゴロ・カンテ
 (チェルシー、フランス)
8g

9.パウロ・ディバラ
 (ユヴェントス、アルゼンチン)
9g

10.トニ・クロース
 (レアル・マドリー、ドイツ)
10g

11.マルセロ
 (レアル・マドリー、ブラジル)
12.エデン・アザール
 (チェルシー、ベルギー)
13.イスコ
 (レアル・マドリー、スペイン)
14.ダニエウ・アウベス
 (パリ・サンジェルマン、ブラジル)
15.レオナルド・ボヌッチ
 (ユヴェントス、イタリア)
16.チアゴ・アルカンタラ
 (バイエルン・ミュンヘン、スペイン)
17.ハリー・ケイン
 (トッテナム、イングランド)
18.ピエール=エメリク・オーバメヤン
 (ドルトムント、ガボン)
19.ロベルト・レヴァンドフスキ
 (バイエルン・ミュンヘン、ポーランド)
20.ルイス・スアレス
 (バルセロナ、ウルグアイ)
21.ズラタン・イブラヒモビッチ
 (マンチェスター・ユナイテッド、スウェーデン)
22.エディンソン・カバーニ
 (パリ・サンジェルマン、ウルグアイ)
23.アントワーヌ・グリエズマン
 (アトレティコ・マドリー、フランス)
24.ウスマン・デンベレ
 (バルセロナ、フランス)
25.ドリース・メルテンス
 (ナポリ、ベルギー)
26.カセミロ
 (レアル・マドリー、ブラジル)
27.アレクシス・サンチェス
 (アーセナル、チリ)
28.ダビド・ルイス
 (チェルシー、ブラジル)
29.ベルナルド・シウバ
 (モナコ、ポルトガル)
30,ラダメル・ファルカオ
 (モナコ、コロンビア)
31.ポール・ポグバ
 (マンチェスター・ユナイテッド、フランス)
32.サディオ・マネ 
 (リヴァプール、セネガル)
33.ダニ・カルバハル 
 (レアル・マドリー、スペイン)
34.ロメル・ルカク
 (マンチェスター・ユナイテッド、ベルギー)
35.クリスティアン・エリクセン
 (トッテナム、デンマーク)
36.マヌエル・ノイアー
 (バイエルン・ミュンヘン、ドイツ)
37.デレ・アリ
 (トッテナム、イングランド)
38.マルコ・アセンシオ
 (レアル・マドリー、スペイン)
39.アレックス・サンドロ
 (ユヴェントス、ブラジル)
40.ゴンサロ・イグアイン
 (ユヴェントス、アルゼンチン)
41.ファビーニョ
 (モナコ、ブラジル)
42.ベンジャミン・メンディ
 (マンチェスター・シティ、フランス)
43.フィリペ・コウチーニョ
 (リヴァプール、ブラジル)
44.セサル・アスピリクエタ
 (チェルシー。スペイン)
45.マリオ・マンジュキッチ
 (ユヴェントス、クロアチア)
46.ダビド・デ・ヘア
 (マンチェスター・ユナイテッド、スペイン)
47.ジエゴ・コスタ
 (アトレティコ・マドリー、スペイン)
48.ナビ・ケイタ
 (RBライプツィヒ、ギニア)
49.バス・ドスト
 (スポルティング、オランダ)
50.トマ・レマル
 (モナコ、フランス)

関連記事
スポンサーサイト



ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 00:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://oimoko0114.blog.fc2.com/tb.php/1511-f717dc59

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT