FC2ブログ

気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「笑っていいとも!」最後の放送…32年の歴史に幕 はてなブックマーク - 「笑っていいとも!」最後の放送…32年の歴史に幕

iitomo1[1] 39dfcbfe-s[1]

30aa9956[1]

97a7188e[1]



◇ビートたけしのタモリへの表彰状
 ええ、ちゃんと。表彰状。タモリどの。長らく笑っていいともの司会を務めてきたタモリさんに、私から表彰状を贈りたいと思います。ちなみに、この表彰状はすべてゴーストライターが書いたもので、私は一切関係ないことをご了承ください。
 本日は32年間続いた国民的長寿番組、笑っていいともの最終回という晴れの日に、世界的人気映画監督であり、高額納税者人気タレントでもあり、さら に総理大臣にしたい男5年連続ナンバーワン。上司にしたい男3年連続ナンバーワンという、人気と実力を兼ね備えた、超一流タレントである私を呼んでいただ き、誠にありがとうございます。
私の『笑っていいとも』の思い出といえば、1983年2月、理屈ばっかり言っていた田中康夫が気に食わず生放送中に乱入し、首を締めあげたことです。その結果、翌日のスポーツ新聞には「たけし、心身症」と書かれてしまったこと、今となってはいい思い出です。
 『笑っていいとも』といえば、いいとも青年隊。いいとも青年隊を忘れるわけにはいきません。かつて女を騙し、金をせしめ、詐欺恐喝罪で訴え られた、H賀研二さん。パチンコでマンションを買ったと威張っていた、K保田Aつしさん。いまだ「世界ふしぎ発見!」でしか姿を見ることのない、N村真さ ん。さらには、いいとも青年隊卒業後、ホームレスになってしまったK田K作さん。そして全く売れなかった萩本欽一さんところの、あさりど、などなど、数々 の一流タレントを輩出してきたことを忘れてはいけません。
 それになんといっても、この番組の名物コーナーである、テレホンショッキング。友達を紹介するという名のもとに、いきなり電話して出演をお 願いするという斬新な企画でございました。しかしながら女優の矢田亜希子さんが女優の大竹しのぶさんを紹介したとき、思わず「はじめまして」と言った瞬 間、私はショックのあまり耳が聞こえなくなりました。そしてまた、得意の作曲活動を諦めなくてはいけない事態に陥ってしまいました。改めて芸能界というの は、やらせの世界だなと痛感した次第でございます。
 そして『笑っていいとも』を語る上で、32年間の間初めて、新宿に来た番組観覧の田舎者を相手に、何もやらず、間抜けな芸人に進行を任せてきたタモリさんに触れないわけにはいきません。
かつてあなたはヘルスの呼び込み、オレオレ詐欺の出し子、パチンコへのさくら、フィリピン人との偽装結婚の斡旋などを経て、芸能界に入り、イグアナ の形態模写、四ヶ国語麻雀、意味不明なハナモグラなどの卓越した芸で、一部のエセインテリの集団から熱狂的な支持を受け、あれよあれよという間に国民的人 気番組の司会者にまでのぼり詰めました。しかし、そんな『笑っていいとも』も今日をもって終わってしまうかと思うと、私としては残念で、ありません。た だ、明日からはO倉智昭さんの『かぶっていいとも』という番組が始まると聞き……。
 私は思わず聞こえなかった耳が回復し、今ではゆがんで聞こえるまでになりました。最近では、新垣さんとの一度壊れた友情も復活し、今では二 人で元気に作曲活動にいそしんでおります。ですからタモリさんも、なんの心配もすることなく、二流とも三流ともつかない芸人しか出ないと言われている「タ モリ倶楽部」に全精力を注いで頑張っていただきたい!
2014年3月31日、「A女E女」復活を望む会会長、イジリー北野。


◇中居正広(SMAP)のスピーチ
 タモリさん。32年間お疲れ様でした。僕がいいともに携わるのはちょうどこの2014年の4月ぴったりで、ぴったり20年になりました。振り返ってみますと、94年の4月 …まだ有名でもないですし、ジャニーズのアイドルとして人気もあるわけでもなかったですし、知名度もなく、ましてやマネージャーさんとかもいない、僕らをレギュラーとして迎え入れてくれて、まず、深く感謝を申し上げたいと思います。ありがとうございました。
 やっぱり、バラエティって非常に残酷なものだなとも思います。 おかげさまで歌もやらさせてもらって、お芝居もやらさせてもらって、バラエティもやらさせてもらって、 歌の世界っていうのは、いずれライブとかやれば最終日があって、ドラマもクランクアップがあって、映画もオールアップがあって、始める時に、そこのゴールに向かって、それを糧にして進んでるんじゃないかなって思います。でもバラエティは、終わらない事を目指して、進むジャンルなんじゃないかなと。覚悟を持たないと、いけないジャンルなんじゃないかなと思いながら、いいともに出させてもらったのをきっかけに、僕は、バラエティを中心に、SMAPとして、やらさせてもらおうかなと。非常にやっぱり、バラエティの終わりは…寂しいですね。他のジャンルは評判がよかろうが、悪かろうが、終わりがあるんですけど、バラエティって…ゴールないところで、終わらなければならないので、こんなに…残酷なことがあるのかなと、思います。当時、俺と香取で、ほんと何も出来なかったんですね。 「今日はこれやろう」「今日はこの話やろう」って言って何も出来なかったんですけど、でも、番組を、タモさんをアシストする事が、楽しい番組を、娯楽を提供する手段の一つでもあるという事を僕は学びました。残念ですね…こんなに残念なことはないと思います。
 さっきも話してましたが、タモさんは怒りもしないですし、 褒めもしてくれない方でしたけど、ここ…ようやく2年、3年、4年前くらいから、 ご飯を食べれるように、タモさんとなり、ある時お酒を飲んだ時、タモさんが、酔っぱらってたという事もあったんですけど、僕の事優しく抱きしめて、優しく頭を撫でて、 「中居、俺お前に感謝してるからな」「本気でお前の事感謝してるからな」って言ってくれたのがすっごく…すっごく嬉しかったです。今こんな形でジャニーズが、バラエティとか普通にやってますけど、ほんとに、俺と香取がいいともに出させてもらって、ジャニーズも全然、バラエティとか育て方とか知らない中、チャンスを与えてくれてありがとうございました。
…20年間、ケガしたり病気した事で休んだ事ありました。 でもどんな事あっても僕は20年間、アルタに通い続けました。…ある人は、お正月になったら1年に1回休んでる人がいて、なんでこの人1年に1回…ハワイにいくために…毎年毎年休みやがって、特大号のものまねで自分がウケなかったからって、不参加になって…誰かと比較するのは好きじゃありませんが、僕は20年間、ほんとに休むことなく、サボることなく、私的な事を除いて、しっかりと全うできたと、20年間で、タモさんが「もう成人だから卒業していいんだよ」と、おっしゃってくれてるんじゃないかなと、勝手に解釈をして、今後もいいとものレギュラーとして、胸を張って”いいともをずっとやってたんだよ”と胸を張って恥じないように、今後もバラエティ、他のジャンル含めて頑張っていきたいと思います。タモリさんありがとうございました。


◇笑福亭鶴瓶のスピーチ

タモさんお疲れ様でございました。
あれは去年の10月に電話タモさんかかってきて、いいとも終わると。あんた納得してんのと俺が言うたら、あのー感謝してると。このひとすごいなぁ。いやほんとに感謝してると。はぁー、こんな長い番組終わんのに感謝してるって言える、すぐに言えるのは、ほんとすごい人やと思たんすね。
 僕はいろいろタモさんに教えてもらいましたね。いろいろ怒られたりもして、みんな怒られてない言うけど、僕だけ怒られた。僕はどんだけ怒られたか。そんな怒られるような人間じゃないのに「あなたダメだよ」とかね。いろいろ言われました。でも僕がタモさんびっくりしたのは、あの平等なんですよ、誰にでも。大スターが来てんのに、だいぶ前ですよ、今はもう違うかも分かりませんけど、外国の大スターとか。それから、あとあのー全米ヒットチャート一位の人でも30秒しか無いんですよ。俺ドキドキして30秒でええの言うて、で紹介者最後に出てきたら、30秒でジャジャンて、そのチャチャチャていうて、そのあのタレントもびっくりして、もう終わってんのいうような顔しても、タモさん平気なんですよ。あっ、こんなこと許されんのと思ったんですね。いや、もっとすごいのは俺としゃべってて、俺の思い出を俺に語ることがあるんですよね。分かってやってはんのかなと、それ俺の思い出やんて、言えないん言えないんですよ。俺のどっかで聞いたことやなていうの、分かってやってはるんですよ、たぶん。俺の思い出やでと思いながらも、ずーとなんか気持ち悪い終わり方をしたり。
 でも俺大好きでこの人。BIG3て今日揃ったじゃないですか。あのー、たけしさんいうのは素晴らしいし会うと嬉しんですけど緊張するんですよね。さんまもねぇ、僕より後輩なんですけど、会うと嬉しいいけど緊張するんですよ。なんで後輩に緊張せなあかんねやろ思て。この人緊張しないんですよ全然、そこがねなんかええとこやなって思いますね。あのー、いろんな人間のおおきいとこみてます。そのあの別荘へ行って、別荘来てくれいって行ったら、全部木が切られてるんですね。ねこそぎ。木切ってくれていうて、枝切ってくれ言うてたのにねこそぎ切られてるんですよ。俺やったらものすごい起こりますよ。7つぐらい、こんな枯木ができてるんですよ。そのまま入っていって、いやいやあんたあれどうすんの、切ってくれて言ったんだけど、あれ間違ったんだね。って。そんなんおかしいやろ。はよ電話せぇて俺が言うたら、電話しはったんですよこの人。あのーもしもし、今日あれ切ってくれって言ったけど、あ、ああそう。そうか、そうか。うんうん枝だったんだよ。てきっていきよんね。あれあと何十年またあないなんねんで。俺やったら、最低やこの人ね。おかしいやないかと思うこと何度もありました。
 せやけど、僕はものすごい救われたことがあって。これは言えないんですが、ある事でものすごい落ち込んでたら、その当時ホテルに泊まってた頃ですよ。下から電話かかってきて、「今日どうしたの」て言うんですよ。あんなん珍しいですよね。まだ携帯もない時分ですよ。「どうしたんだ。なんかおかしかったよね」って。ものすごいおかしかったことがあるんですよ。これ言えないですけど、なんか助けてもらったんですよ。なんか安心するんですよね、この人に会うと。
 それから、ずたずた人のところに入ってくるんですね。あのー「A-studioの終わりはなんかすまして自分喋って終わるけど、嫌だよねあれ」って言うやつ。そんなにそんなこと言われたら、腹たつやろ。「家族に乾杯もうそ臭いよ。」とこ言うて。最低ですよこの人。それでも何かなんか救われるんですよね。なんかぁ不思議な人ですよね。だからこれ、芸人がぁ今視てる人、いいとも!のレギュラーに慣れなかって終わっていく人、かわいそうですよ。高校生でもあれやりたいのに、いいとも!に出たいって思う人いてるじゃないですか。それがほんま閉ざされてるんですよ。やっぱりね、どないしてやるの、芸人にとったらね、なんか港みたいな人なんですね。これ作らなあかんよ、この人の番組。フジテレビ、フジテレビもこんな港なくなっら路頭に迷うでぇ。だから絶対に作らなあかんね。タモリさんに会えるところを。是非あのフジテレビの方作っていただきたいと思います。今日はほんとにあのお疲れさんでした。また、僕はしょっちゅう落語とかやらしていただくんで、よろしくお願いします。ありがとうございました。



◇タモリのスピーチ  
 すいません。すいません、立っていただいて。申し訳ございません。こんなに集まっていただいて、本当にありがとうございました。お忙しい中。
 出演者、スタッフのおかげで32年間、無事やることができまして。まだ感慨というのがないんですね。ちょっとホッとしただけで。来週の火曜日ぐらいから(実感がわいて)くるんじゃないかと思います。
 明日もアルタに行かなきゃなりません。楽屋の整理がありますんで。私物がいっぱいおいてありますんで。
 まー、考えてみれば、気持ちの悪い男でした。こういう番組で、以前の私の姿を見るのは大嫌いなんですよね。何か、こう、気持ち悪い。濡れたしめじみたいな感じ。嫌ーな、ヌメ―っとしたような感じで。本当に嫌でして、私、いまだに自分の番組、見ません。
 また、それで性格が特にひねくれておりましてね。不遜で、生意気で。世の中、ナメくさってるんですね。そのくせ、何にもやったことがないんですけども。
 それがどうしたわけか、横澤プロデューサーから仰せつかりまして、だいたい3カ月か半年ぐらいで終わるんじゃないかと思っていたところが、32年になります。
 生意気なことでやっていたんですけども、その長い間に視聴者の皆さま方がいろんなシチュエーション、いろんな状況、いろんな思いで、ずっと見てきていただいたのが、こっちに伝わりまして、私も変わりまして。何となくタレントとして形をなしたということなんです。
 視聴者の皆さま方から、私にたくさんの価値をつけていただき、またこのみすぼらしい身にたくさんのきれいな衣装を着せていただきました。そしてきょうここで、皆さま方に直接お礼を言う機会がありましたことを感謝したいと思います。32年間、本当にありがとうございました。お世話になりました。
 ――1番したいことは?
早く酒飲みたいな。
 (オープニングテーマ曲「ウキウキWATCHING」を合唱)
 ありがとうございます(を連発)。それでは、また明日も見てくれるかな?いいとも!ありがとうございました!感謝します。


◇「明日も見てくれるかな?」いいとも最終回&フィナーレが感動的だった!
 http://matome.naver.jp/odai/2139602346032445901
◇新宿区からも感謝状!アルタを新宿の名所にした笑っていいとも!
 http://matome.naver.jp/odai/2139615241001066001



関連記事
スポンサーサイト



ブログパーツ アクセスランキング

| 芸能 | 23:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://oimoko0114.blog.fc2.com/tb.php/239-d7401d33

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT