FC2ブログ

気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[エールディビジ] PSVが22回目の栄冠! ホームで完勝し7季ぶりに優勝 はてなブックマーク - [エールディビジ] PSVが22回目の栄冠! ホームで完勝し7季ぶりに優勝

470274052-500x333[1]

WS001
[エールディヴィジ第31節 PSV 4-1 ヘーレンフェーン]

20150419_PSV_getty-560x373[1] 2157377_w2[1]
 現地時間18日、オランダ・エールディヴィジ第31節が開催され、首位PSVは本拠地フィリップス・シュタディオンにヘーレンフェーンを迎えた。
 4節を残し、PSVと2位アヤックスの勝ち点差は「10」。この試合で勝利すれば無条件で優勝が決まるPSVは試合開始早々に先制点を奪う。3分、ルシアーノ・ナルシンのクロスからルーク・デ・ヨングがヘディングで叩きつけた。
 優勝に向けて勢いづくPSVは、ビッグクラブからの関心が集まるオランダ代表FWメンフィス・デパイが見事なFKを決めて追加点を奪う。27分にはヘーレンフェーンに1点を返されるが、DFイェトロ・ヴィレムスのクロスから再びデ・ヨングがヘディングで決めてリードを広げた。
 後半も試合を優位に進めるPSV。デ・ヨング、デパイらが次々とヘーレンフェーンゴールを脅かすが、なかなか追加点を決められず。しかし、89分にはデ・ヨングのクロスをナルシンが押し込んで優勝を確実なものとした。
 結局試合は4-1のまま終了。3試合を残し、2007/2008シーズン以来7季ぶり22回目となるエールディヴィジ優勝を遂げた。
via http://www.footballchannel.jp/2015/04/19/post83541

・コクー率いるPSVが優勝、アヤックスの5連覇を阻止
18日に行われたオランダ・エールディビジ第31節で、ヘーレンフェーンに勝利したPSVが3試合を残し5シーズンぶりの優勝を遂げた。
第2節以来、首位を保ち続けてきたPSV。この日も前半3分、ルーク・デ・ヨングのゴールで先制し、同23分には各国メガクラブが触手を伸ばすメンフィス・デパイが今季20点目となる追加点を決める。
その後1点を返されたが、デ・ヨングの2点目、ナルシンの駄目押しゴールにより4-1で大勝。勝ち点を79に伸ばし、4連覇中だった2位アヤックスの同66を大きく引き離して優勝を決めた。
PSVの優勝は2007-08シーズン以来22度目。昨シーズンからクラブを率いる元オランダ代表、フィリップ・コクーはエリック・ゲレツ、ロナルト・クーマンに続き、PSVの選手と監督でエールディビジを勝ち取った3人目の人物となった。
 via http://qoly.jp/2015/04/19/psv-eindhoven-for-the-22nd-time-dutch-champion

goal.com
関連記事
スポンサーサイト



ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 08:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://oimoko0114.blog.fc2.com/tb.php/842-5ee86c78

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT