FC2ブログ

気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

読売新聞:「検証 戦争責任」特設サイトを開設 単行本1冊分を再公開 はてなブックマーク - 読売新聞:「検証 戦争責任」特設サイトを開設 単行本1冊分を再公開

読売新聞は4月29日、ニュースサイト「Yomiuri Online」に戦後70年企画として「検証 戦争責任」特設サイトを開設し、10年前の大型連載企画の記事を再公開し始めた。連載をまとめて出版した単行本1冊分ほぼ丸ごとをウェブサイト上で無料公開するという異例の企画となっている。
読売新聞は、戦後60年を迎えた2005年、渡邉恒雄会長・主筆の提唱で「戦争責任検証委員会」を設置し、1928年から1945年までの戦争の経緯や責任の所在を検証。約1年間「検証 戦争責任」を連載した。中央公論新社から2分冊の単行本・文庫本として出版。英語版・中国語版も刊行されているという。
連載の前半は「陸軍参謀」「石油エネルギー」「メディア」などの視点ごとに検証。連載の後半は日中戦争から東京裁判までを時系列に検証した上で、戦争責任の総括をしていた。今回の特設サイトでは、連載後半部分で収録された単行本の2冊目(文庫本下巻)の8章全文がウェブサイトで公開される見込み。5月1日現在、「序文」として渡邉恒雄氏会長・主筆が執筆した単行本の「あとがき」部分と、第1章「日中戦争」が公開されている。今後、第2章から第8章まで順次公開される模様。
特設サイトは冒頭で、今年は戦後70年の節目の年にあたり、戦前・戦中に関する歴史認識について国内外で話題にのぼる場面が増えてきていることや安倍首相が今夏に出す予定の首相談話に言及。「未来志向の談話の前提として、戦前・戦中に対する反省をしっかりと踏まえる必要があることは言うまでもない」と指摘したうえで、「戦後70年を考えるうえで有益な素材を提供することになると考え、ここに特設サイトを設けることにした」と説明している。
このほかに、朝日新聞、毎日新聞などもニュースサイトで「戦後70年」の特集ページを開設している。
via http://gohoo.org/15050201/

戦後70年特設サイト「検証 戦争責任」:読売新聞
戦後70年に関するトピックス:朝日新聞
「戦後70年 アーカイブ」:毎日新聞
「戦後70年~特攻」:産経新聞
関連記事
スポンサーサイト



ブログパーツ アクセスランキング

| オピニオン | 06:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://oimoko0114.blog.fc2.com/tb.php/866-4f03e5e2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT