FC2ブログ

気になりィーモ!!

気になった記事や事柄を 自分のノート代わりとする場に していけたらと思ってます。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

[コパ・アメリカ] 準決勝 チリ×ペルー はてなブックマーク - [コパ・アメリカ] 準決勝 チリ×ペルー

◆チリ×ペルー
WS001
・チリ:エドゥアルド・バルガス42’、64’
・ペルー:サンプラーノ20’(退場)、O.G.60’.(ガリー・メデル)

GettyImages-479004752-500x333 GettyImages-479014072-compressor
・チリ、10人のペルーに苦しみながらも初優勝まであと1つ
29日に行われたコパ・アメリカ2015準決勝、チリ対ペルーの一戦は、2−1でチリが勝利した。
立ち上がりは準々決勝でハットトリックを達成したゲレーロがペルーの攻撃をけん引する。9分にゲレーロのクロスにファルファンが合わせるが、ヘディングシュートはポストに嫌われた。17分にはゲレーロの落としからロバトンが狙うも、強烈なミドルシュートは枠をわずかに外れる。
しかし、20分以降は開催国が主導権を握ることになった。ペルーはCBのサンブラーノがボールを大きく蹴り出すと、振り上げた足が前にいたアランギスの背中に突き刺さる。主審はこれが故意と判断。サンブラーノに退場を命じた。
数的優位のチリは、少しずつ押し込んでいく。42分には、先制点が決まった。左サイドのアレクシスが鋭い切り返しから右足でクロス。低く速いボールを後方から飛び込んできたアランギスが機転を利かせてスルーをすると、惜しくもボールは右ポストを叩いた。だが、このこぼれ球をバルガスが詰めて、1−0とする。
チリは後半のスタート時にメナとピサーロを投入して勝負を決めにかかる。しかし、ペルーは諦めていない。
60分、1人少ないペルーが同点に追いつく。右サイドを突破してアドビンクラが良いコースにクロスを入れると、戻りながらの守備になった相手DFメデルにカットされる。このボールがゴールに吸い込まれてオウンゴールとなり、試合がふりだしに戻った。
だが、64分にバルガスが勝負を決めた。チリが高い位置からのボール奪取で攻撃に出ると、バルガスがペナルティーエリア右手前の遠めの位置から右足でシュート。強烈に落ちたシュートがゴール左に決まり、チリが勝ち越す。
追いついた直後の失点にペルーは精神的にもきつくなった。それでも73分に2枚の交代カードを使って勝負に出ると、ゴールへの意欲を見せる。
だが、初優勝を目指す開催国は、追加点を決められないまでも同点弾を許さず、2−1のまま試合終了。4日に開催される決勝に駒を進めた。決勝の相手は、30日に行われるアルゼンチン対パラグアイの勝者だ。
 via:goal.com

・ハイライト

conmebol.com
euro sports
ESPN
whoscored.com

関連記事
スポンサーサイト



ブログパーツ アクセスランキング

| サッカー | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://oimoko0114.blog.fc2.com/tb.php/920-d0c721f7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT